FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2018年 最終戦  

12/23 南総大会低学年 準々決勝
〇4-1 大森フライヤーズ

12/24 南総大会低学年 準決勝
〇4-2 鴨川リトルベアーズ

今年も残すところ最後の大会となった南総大会

例年、秋季の低学年は参加しませんがロッテ旗の不完全燃焼も有り
低学年スタッフから絶対優勝しますので出場させてくださいと言われて
参加しているつもですが・・・言ってたかどうかも定かではなくなってきています。

9月に開幕した大会ですが残念ながら年越しとなりました。

12/23 は、低学年監督・コーチともに都合が付かなく久しぶりに低学年の指揮をとりました。

コーチが昔は、5人 入れましたが今は3人という事でコーチャーボックスからサインを出したり色々新鮮でした。

準々決勝の相手は、スポーツ少年団千葉県大会の決勝で敗れた大森フライヤーズさん。
春の南総大会チャンピオンです。

相手バッテリーのレベルが高く苦しい試合でした。
力的には相手の方が若干上かなという感覚でしたが初回、若干 緊張感がある相手投手を崩し3点先制します。

更に追加点を狙って仕掛けていきますがサインミスが出てしまい一気に主導権を握るまではいかなかったです。

1点返されこれはもつれるかなと思いましたがその後、1点追加しその後は、投手陣がよく踏ん張り逃げ切ることが出来ました。

久しぶりと言っても5年生チームでは指揮をとっていますので全然、把握していない訳ではないのですが
とても期待している選手達に成長が見られ正直、嬉しい勝利でした。

3年生に良い選手が揃っているのでどちらかと言うと3年生のチームというイメージがあったのですが
4年生 意地を見せていると思います。

翌日は、練習納めと倉庫掃除をして準決勝の応援に行きました。

南総の準決勝ですので弱い相手はいないのですがこの日の相手も強かったと思います。

とても緊張感のある一進一退の攻防が続きますが終盤の大事な場面で!!!! とコーチが怒られる場面が有りましたが
何とか逃げ切り会心の試合だったと思います。

強い相手との連戦でどちらの日も負けておかしくなかったです。
こういう試合を勝ち切るチームになれたというのは、とても大きいと思います。

二試合 ベンチを温めた選手も沢山いました。
絶対に諦めないでやって欲しいと言葉をかけました。
ベンチ含めて戦えるようになればもっと強くなると思います。

ただ、もっともっと練習できるはずです。
もっとバットを振れるはずです。

長めの冬休みに入りますが成長して練習はじめに会えるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト

Posted on 2018/12/24 Mon. 17:52 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

ラストミーティング 2018  

12/15
杉山 翔大杯 準々決勝
●1-2x 八街マリーンズ

エアーフロント低学年 二位リーグ
〇12-2 成東ファイターズ
〇10-0 南条日吉スポーツ少年団

12/16 練習試合
●5-6 新井子ども会(5年生以下)

6年生にとっては最後の大会となった杉山翔大杯ですが準々決勝で敗れ全ての大会を終えました。
本当に色々あった学年ですが無事に全試合を終えて正直ほっとしています。

試合の方は、6年生の最後に相応しくレベルの高い試合となりましたが
先制し追いつかれ最後は、ツーアウトからサヨナラ負けと悔しい負け方となりましたが
精一杯やった結果なので・・・後悔はありません。

選手達もやりきった顔してくれていたと思います。

この子達との思い出は、話せばきりがないのですがラストミーティングで話した事、
あれが私が教えたかった事の全てです。

もし、少しでも今後の野球人生の役にたってくれればうれしいです。

低学年の方は、結局優勝したチームに負けたままその後は、全勝してきました。
こちらは、まだ南総が残っていますが優勝目指して頑張って欲しいと思います。

12/16 は本当に寒かったですね。

市川の日ハムチャンピオンの新井子ども会さんをホームに迎え練習試合を行いました。

4年生投手二人が良く投げてくれたと思います。
打つ方も悪くは無かったと思います。

正直、試合にならないんでは無いかと思っていましたがこの冬で変れるかも知れませんね。
この代もまたたくさん練習して成長するチームになって欲しいと思います。
新井子ども会さん 礼儀正しく、野球をきちんと指導されていてとても良いチームでした。
また、機会がありましたら是非、対戦させて頂きたいと思います。

Posted on 2018/12/17 Mon. 12:47 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

エアーフロント&杉山翔大杯  

12/8 杉山翔大杯
〇7-0 十日市場タイガース (A戦)

12/8 エアーフロント低学年 予選リーグ
〇7-5 弥勒少年野球クラブ
●酒々井ビックアローズ

12/9 南総大会低学年
〇12-2 本納バワーズ

6年生の大会は現在、戦っている杉山翔大杯
4年生以下もエアーフロントと南総を残すのみになりました。

今週は、土曜日にエアーフロントと杉山翔大杯が重なり夜は少年野球連盟の忘年会・・・
日曜日は、南総大会ととてもお世話になった九十九ビクトリーズグランドの解体作業に追われ
合間を縫ってシニアにも顔を出していたのでヘロヘロでした。

まずは、負けたら終わりの杉山翔大杯
相手は、一昨年の決勝で大接戦の末 勝利した十日市場さん
息子のチームメイトが所属していた事も有り非常に思い入れのあるチームとの対戦となりました。

初回、二回、三回、と一点づつ取って行きますが相手チームの固い守備に抑えられ大量得点は、
出来ない物の小刻みにタイムリーが出て7回で7点差で快勝する事が出来ました。
翌日の試合は延期となった為、もう一週間この子達と野球が出来ます。

エアーフロントの方は、とても厳しいリーグに入ったなと思いましたが
何とか一回戦を辛勝して春も接戦の末に敗戦した酒々井さんと競ったようですがまた負けてしまったとの事です。

正直、今は怪我人が多く、試合になるかなと思っていた位なので二位リーグに進めるのは、上出来だと思います。
来週は、二勝して帰ってきて欲しいと思います。

そして、なかなか、始まらなかった南総大会ですが快勝して帰ってきました。
年末まで非常に試合が多くなると思いますが来年に向けて課題を出して切って欲しいと思います。

6年生は、そろそろ進路の話が出て来ました。
今年は、多くのチームに挨拶に来て頂いていて体験会への参加も多くなると思います。

こども達には言いましたが出来れば自分で進路を決めて後で親のせいにしない事・・・そして後悔しない決断をする事。

これから生きて行けば色んな選択をしなければ行けませんが
たぶん、はじめて自分で自分の進む道を決める事になるのが中学の進路です。

どういう道を歩んでも良いので自分に嘘をつかず親御さんと真剣に向き合い自分の道を切り開いていって欲しいと思います。

Posted on 2018/12/10 Mon. 14:31 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

6年生の最後の大会  

12/1 南総大会三回戦
●1-3 白子ジュニアサンダース

12/2 杉山翔大杯
〇13-0 海上マリンキッズ

6年生の残す大会もあと二大会

そのうちのひとつ南総大会を土曜日
もうひとつの杉山翔大杯を日曜日に消化しました。

南総大会では、スポ少の一回戦 息つまる投手戦の末、何とか勝利した白子さんが相手です。
この試合も両エースの投げ合いで終盤まで1-0 で勝ち越しますがわずかヒット1本で同点とされ
投手交代をきっかけに逆転を許し悔しい敗戦となりました。

しかし、6年生最後の方の戦いに相応しいレベルの高いゲームだったと思います。
勝たせてあげたかったゲームでしたがあれだけのゲームを出来た事を誇りに思って欲しいと思います。

そして、杉山翔大杯 負けたら終わりもっとこのメンバーで野球をやりたければ頑張るだけと試合に臨みました。
海上さんとはなぜか相性良いですが5年生中心のチームながら非常に力がある相手だと思っていますので
負ける可能性も十分あると思っていました。

この試合も初回に簡単にツーアウトとなり苦しいかなと思いますが3連打で二点先制
次の回も2得点とようやく打線が繋がっていきます。

ここまでスポ少をピークに怪我人続出で下降線を辿ってきたチーム
もうこんなゲームが出来る日は、来ないと半分、諦めていましたが東金東クラブらしいとても強い野球が出来たと思います。

トーナメントは、こちらに強いチームが固まっているな・・・という印象ですが一試合一試合大事にそして悔いの残らないように戦って欲しいと思います。


Posted on 2018/12/03 Mon. 15:15 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

新人戦+選抜大会  

11/23 パラマウント杯2回戦

●4-10 大網オリオン

連覇を目指したパラマウント杯ですが残念ながら敗退してしまいました。
勝てるチャンスがあった試合だったと思いますがさんむカップからの成長が見られず
非常にショックな敗戦となりました。

選抜の方に軸足を置いていた中でチームとして成長が出来ていなかったと思います。

東金東クラブには、私以外にも甲子園出場経験のある方、大学の一部リーグで
レギュラーだった方、他もほとんど高校野球経験者で有能なスタッフがたくさんいます。

私がいなくても軸がぶれるようなチームではありません。

チームというのは、選手・保護者・スタッフ 皆で作る物 誰か一人の絶対権力で成り立つような
チームだけは、作りたくないと思っています。

そしてチームスローガンの全員野球とはそういう意味で使っています。
ただ、皆でいつも仲良く それもまた違うと思っています。

創世期から皆で色々、意見をぶつけ合いながら方向性を一緒にして同じ目標に向かってきたチームです。

選抜は終わりましたが自分もまだフルで参加する事は出来ない日が続きます。
スタッフには、もう一度本気で取り組もうと特に保護者スタッフにお願いしました。

そして、選手には、選手が本気にならなければ大人は絶対に本気にならないという話をしました。
土曜、日曜の練習ではそれが少し見えたと思います。
また、来年のチームも大きな成長を見せてくれる事・・・これを楽しみに頑張ろうと思います。

最後に選抜の話です。

9月のセレクションから3ヶ月 千葉県大会優勝を目指した選抜チームですが初戦敗退となってしまいました。
優勝を目指す戦いとしてギャンブルになりましたが安定感よりも可能性にかけて先発メンバーを選びました。
悪い方に出てしまいましたが後悔はありません。

たったの3ヶ月 それでも毎週一緒練習してきて色々な立場の人が集まった中で少ない人数で協力してくれた
親御さん、コーチ陣 本当にありがとうございました。

決定戦がある地域として3年振りにこの舞台に連れてきてくれた選手達 本当にありがとうございました。

短い間でしたがみるみる成長していく選手達を見るのは毎週 楽しみでした。
ラストミーティングでは、また泣いてしまって伝えたかった事を半分も伝えられなかったですが
選抜監督として県大会を経験した事は、私にとってもとても貴重な経験になりました。

そして、今回 選抜チームに入った21人の選手達の中学・高校での活躍を楽しみにしています。

また成長した姿を見せて泣かせてください(笑)

Posted on 2018/11/26 Mon. 12:34 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。