東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

練習試合&友遊ボールチャンピオン大会  

8/19 練習試合
●3-7 ちはら台ジュニアファイターズ(4年生以下)

8/20 練習試合
〇4-2 南条・日吉スポーツ少年団(6年生以下)
●6-8 八日市場スポーツ少年団

8/20 友遊ボール 千葉県チャンピオン大会
●市川南スパローズjr 2-18
●東深井ボーイズ  6-16

今週は、友遊と練習試合で盛りだくさんの週末でした。
個人的にも息子と昨年のエースが所属するシニアの大会応援なども有りくたくたになりました。

お世話になっている佐倉シニアさん ジャイアンツカップ 優勝 おめでとうございます。

中学生日本最高峰の試合を準決勝・決勝と応援させて頂き改めてすごいチームに入れてしまったと・・・
リーグの垣根を越えた真の日本一を決める大会・・・来年もそして息子たちの代もあの舞台を目指して頑張って欲しいと思います。
一保護者として出来る限りの事をしたいと思います。

学童野球に戻りましてまずは、土曜日の低学年の試合から

ロッテ旗予選 優勝以来、久しぶりに鳴浜さんと一緒に試合をしました。
相手は、ロッテ旗 市原市代表 ちはら台さん

アップがはじまると主力中の主力二人が熱中症気味の症状・・・・何とか回復して試合に臨みましたが
初回、二回とあまり見た事の無いようなミスを連発して序盤で試合が決まってしまいました。
その後は、いつも三番手でマウンドにあがる鳴浜さんの選手が好投してくれて何とか追い上げムードを作りますが
突然の豪雨で中断 ・・・・ 再開後も大事な場面で走塁ミスが有り追い上げきれませんでした。

久しぶりの連合での試合、相手も強豪・・・公式戦で負ける時は、こんな感じという典型のような試合でしたが
練習試合でこの経験が出来た事はとても大きいと思います。
県大会まで一緒に出来る機会はほとんど無いですがこの敗戦を無駄にしないようにこれから頑張って欲しいと思います。

続いて日曜日 大先輩の二つのチームと変則Wで試合を行いました。
うちは、第一試合と第二試合で試合をさせて頂きました。

第一試合は、春先に0-10 コテンパンにやられている南条日吉さん
エースの選手は、投げないだろうなと思っていましたが登板してくれました。

序盤から流れが良く相手ミスと安打がうまく絡み優位に試合を進める事が出来ました。
しかし、絶好の追加点のチャンスを物に出来なかったので相手に流れを渡してしまい逆転されるかなと思いましたが
ここからが成長した部分でそのまま逃げ切る事が出来ました。
特に6年生ですが・・・ここに来て本当に変わったなと思える部分が多々ありこの変化が弱かった部分を補ってくれていると思います。

この代の完成形が見え始めました・・・新チーム結成時の予想以上に良いチームになってきたと思います。
公式戦で今日のようなゲームが出来れば完成形になると思います。
残された時間はあと僅かですがここまで来たなら完成形を見せてもらいたいと思います。

そして八日市場さんとの二試合目

ここまで克服出来ていない三枚目の投手・・・今日の試合でも克服出来なかったです。
打たれるのは仕方ないですが四死球絡みが多く、試合を作れません。
なかなか、不器用な選手で一筋縄にはいかないですが諦めずにやっていけば覚醒する日がきっと・・・
5年生ですので辛抱強くやっていこうと思います。

最後に友遊ボールのチャンピオン大会

ほぼ練習をしていない状態で臨んだ大会ですがさすがに壁は、高かったようです。
主力は、二年生達だったので来年は、もう少し練習して今度は、優勝目指して頑張って欲しいと思います。
そして、500チーム中、24チームしか出られない大会に出られた事に誇りを持って欲しいと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/21 Mon. 11:07 [edit]

category: 2017

tb: 0   cm: 0

練習試合 8/11  

8/11 練習試合

●10-14 豊田キッドシャークス(6年生以下)
●5-7 豊田キッドシャークス (6年生以下)

今週は、南総大会の決勝に進出している豊田さんと練習試合を行いました。
先週の合宿でチーム状態も良くなりようやく戦えるチームになってきたという感触があった中で
どこまでやれるか・・・という試合でしたが初回に9失点で一試合目を落とし二試合目は、終始優勢に進めるも
逆転負けとこのチームの弱い部分が出た試合でしたが何とか二試合とも試合と呼べるスコアになったのは、このチームの成長だと思います。

豊田さん翌日に準決勝を控えている中で二試合もやって頂き本当にありがとうございました。
翌日、見事に勝利したと聞きうちに付き合って負けるような事が無く正直、ホッと致しました。
優勝目指して頑張って下さい。

強豪相手に見えた課題ですが見えないエラー、アウトひとつ取れる場面で取れないとこういう大量失点に繋がってしまう。
もっともっと自分がアウトを取るんだという気持ちで試合をして欲しいと思いました。

自分の所に飛んでくるなと思う選手は、このチームは少ないように思います。
しかし、自分が何とかするんだという気持ちを持った選手も少ないように思います。

その役を6年生が・・・とずっと言い続けていますが分かったような分かってないような・・・自分がチームの中心だと言うのは
もう分かってくれていると思うのですがもう少し・・・もうちょっと 正直 二人ともチームを引っ張るようなタイプではないのかも知れません。
でも二人しかいないので二人がやるしか無い・・・それが出来てくれれば結果がどうあれ小さい頃からずっと見てきたこの二人と私の戦い?ではないですが
諦めずにやってきた答えが出るような気がしています。

何度も何度も突き放し・・・そこから上がって来ない事に苛立ちを隠せず・・・正直、何度も諦めそうになりました。
保護者の方からしたら理解出来ない部分もあると思います。
ただ、グランド内では選手と野球をやっていて選手と私の信頼関係が築けるかどうか・・・私が教えたい事が伝わるかどうか・・・どうやったら伝わるか
それを伝えるのが使命だと思っていますのでこのろうきん予選が今年の答え合わせの場だと思っています。

続いて翌日に6年生選抜のセレクションが行われました。
今年から選出方法が変り監督が全て決めるという方式になりました。
ベスト4のチームから推薦という枠も無くなりました。
後悔しない勝てるチームを作る・・・昨年、選抜の監督をやらせて頂き色々、思った事もあったので選出方法はこちらの方が良いと私は思います。
東金東クラブからも一名選手して頂きましたので選抜チームの一員として頑張って来て欲しいと思います。

Posted on 2017/08/16 Wed. 10:43 [edit]

category: 2017

tb: 0   cm: 0

夏季合宿 2017  

8/5 練習試合
〇16-1 十日市場タイガース(6年生以下)
〇20-4 十日市場タイガース(4年生以下)
〇4x-3 旭ドリームス(6年生以下)

8/6 練習試合
〇18-3 高神スポーツ少年団(6年生以下)
〇10x-9 椎柴スポーツ少年団(6年生以下)

今年は、銚子市の太陽の里で合宿を行いました。
試合会場の提供及び練習試合の相手をして下さった東総の4チームの皆様、本当にありがとうございました。
また、随分前から計画を立てこども達の為に万全の準備をして下さった東クラブの保護者の皆様ありがとうございました。
おかげ様で大変、良い合宿になりました。

合宿初日は、昨年の杉山翔大杯の決勝で対戦させて頂いた十日市場タイガースさんそして急遽、参加してくれた旭ドリームスさんとそれぞれ練習試合を行いました。

前日の大雨で東金を出る時にホームグランドは、湖となっていましたが十日市場タイガースさんのグランド何事もなかったように綺麗になっていました。
霧雨が降っている状態ではありましたが三試合もやらせて頂き本当にありがとうございました。

試合に関してですがここに来てでは、ありますが保護者の方のご協力も有り打率・出塁率にもとずいて客観的に見て打線を組み直しています。
第一試合では上手く機能してくれたと思います。
課題は、やはり三番手の投手 もう少しコントロールをつけて欲しいなというのが正直な感想です。

続いて低学年の試合
シートノックを見ている限り接戦になるかなと思っていましたがこちらも打線が繋がり快勝する事が出来ました。
先週も言いましたが良く練習しているなという印象です。
たぶん、低学年に集中して勝てる野球を教えて行けば県大会でも勝っていく事が出来るかも知れませんが
投げる・打つ・守る・走る ここをしっかりやれるチームに低学年の時は、なってくれればそれで良いと思っています。

初日の最後は、グランド状態が悪いのでと十日市場タイガースさんにたまたま連絡があって一試合目 大差がついた事もあり他のチームとどうですか?
と言って頂き急遽かけつけてくれた旭ドリームスさん 練習試合こそしたことは無いのですが良く公式戦の試合会場では会っていて話をするチームなので
一度やってみたいなと思っていました。

野次では無くこちらのチームを委縮させるような掛け声でも無く、東総独特の訛りのある声援が懐かしくとても楽しそうに野球をやっているのが印象的でした。
この辺は、旭一中にも二中にも高校のチームメイトがいてこんな感じでやっていたなと思いだしながら試合をしていました。

試合の方ですがまずシートノックを見て・・・違和感があります。
明らかに大人が一人いるのですがなにやってるんだろうと思っていましたが顔をみるとまだ幼い・・・まさか・・・小学生?!
170後半の80Kg 私より一回り大きいです・・・

ショートに二人 うんうん、ショートだろうな・・・投げんのかよ?! これはやばいだろう・・・まだまだ、体を使って投げていないので
もっと球速出そうですが・・・ひょいと投げても十分球速がありました。
肩使って投げたら120位出そうな感じでしたが十分威圧感あります。

打線が好調な事もあり何とか得点を取っていき1点リードで最終回を迎えます。
ツーアウトまでこぎ着け 彼に廻ってきました。

不用意に入った初球・・・・ レフトフェンスを遥かに超える ホームランで同点とされます。
その裏、もう公式戦モードでいき選手達全員で1点もぎ取り サヨナラ勝ちで球場を後にしました。
とても良い経験をさせてもらい両チームに本当に感謝です。

宿についてゆっくり風呂に入り美味しい食事をご馳走になり選手は花火をやってスタッフは、眠くなった人から部屋に戻ると言うルールで
遅くまで飲み明かし翌日の朝食も美味しく頂き高神小に向かいました。

次の朝のMeetign でちょっとしたやり取りが私と選手であったのですが明らかにチームとしてのまとまりが強くなったのを感じる部分がありました。
これが合宿の狙いではあるのですが・・・実はこのチームここが弱かったので嬉しくなりました。

まぁ 合宿なので遅くまで起きていたんでしょう ダラダラやっているのでいつものように発破をかけてピシッとして試合に入ります。
一試合目は、二人とも良いピッチャーだったのですが良く打ってくれて快勝する事ができました。

印象的だったのが次から次にお爺さんが試合を見に来ます。
「今日は、エースと監督がいないんだよな・・・xxx・・篠塚は・・・・」 さすが銚子 野球好きな人が多いんですね。
得点差は、つきましたが今度は、ベストメンバーでまた対戦させて頂きたいと思います。

続いて春に遠征頂き 良いゲームをやらせて頂いた椎柴さんが銚子の反対からかけつけてくれました。
一回の表の守備でハプニング 5年生投手がボークを取られた所でマウンドで泣き出してしまいました。
明らかなボークで仕方ないのですがボークするような選手では無いので何が起きているか分かりませんでしたが
急遽、投手交代 ここまで三点取られていますがノーアウト3塁から6年生が無失点に抑えた事で試合が壊れずこの後の展開に繋げられました。

終始、劣勢でしたがくらいついてきます。
ようやく逆転した6回表 ツーアウト3塁からまさかの投手のトンネルでその後4失点・・・6-9 と三点ビハインドになります。
6回の裏に執念の攻撃で9-9に追いつきそして7回表をなんとか凌ぎ同点で7回裏を迎えます。
一試合目も長くこの試合も長くなったので正直、ヘロヘロな状態でしたがここを乗り越えられたのはとても大きいと思います。
ここまで来たら勝たせたいと思っていましたが私が何をする事も無く最後は、執念で出たランナーを長打で返し二日連続のサヨナラ勝ちを
収める事が出来ました。

なかなか、練習では味わえない・・・肉体的にも精神的にもつらい状況でこの展開・・・もう言う事無かったです。
宿に戻る前に、高神さんからのご厚意でかき氷をご馳走になり宿に戻り風呂に入って遅い昼食を取り解散となりました。

しかし、あくまでも練習試合 ・・・でも今週は、一大会を戦って優勝したようなそんな練習試合でした。
しかし、何も残っていないのも確かです。 ろうきん旗に向けてもう一段、もう一段と登って行きましょう。

Posted on 2017/08/07 Mon. 10:59 [edit]

category: 2017

tb: 0   cm: 0

ろうきん旗に向けて  

7/30 練習試合

〇9-5 芝山リトル (6年生以下)
〇14-4 芝山リトル (4年生以下)
〇11-9 芝山リトル (6年生以下)

先週の公式戦連敗で高学年は、当面の目標がいよいよろうきん旗一本になりました。

低学年は、県大会も控えているので出来れば分かれてやりたいのですが5~6年生が8人という事で
高学年が単独で動けないという事情も有り一緒に行動しています。

今週は、芝山リトルさんと練習試合を行いました。

先週敗戦したもののその後、とても意欲を感じたので自分達でどの位出来るのか見守ろうと
思って試合に入りますが終盤にかけて結局いつもと同じで発破をかけるという展開になってしまいました。

一試合目の序盤は、少し離れて見ていた感じですが気持ちの面で変わって欲しいと思っていた選手が
あー変わったな・・・いつも怒られないと出来ない事が出来ているなと思って見ていました。

ただ、二試合目には同じ事が出来ていなかったですが・・・この辺がこの選手らしいと言えばらしいのですが・・・
しかし、変ろうとして意識してやらないと出来ない事だと思うので変わる意志を持ったという所は良かったと思います。

二試合目の前にこの選手を褒めたのですが安心しちゃったのですかね・・・二試合目に出来ていなかったのでもう褒めないと言っときました^^;
やれば出来る選手でようやく何を言われているのか自分が何をしなければいけないのか気が付いてきたように思います。
少年野球を教えているともちろん勝つ事ももちろん嬉しいのですが選手が成長してくれる事がとても嬉しいです。

一試合目 発破をかけた事が良かったとは思いませんが逆転して勝ちに繋げた点は、踊り場を抜けて駆け上がる
準備が出来始めたのかなと思います。

二試合目のA 戦は、先週の日ハム予選と同じような形で追いつかれ最後は、振り切る形になりましたが
5年生の二番手、三番手投手 潜在的な物はとても良い物を持っていると思います。

でもまだまだマウンド慣れしていないという部分と小手先で何とか切り抜けようとする部分が有り結果が出ないという段階です。
投げ方含めて練習していないので本当は選手だけの責任では無く育成が出来ていないチームの責任なのですが・・・

投手をやりたくないという事は無いようなのでこれからも沢山失敗して成長していってくれれば良いと思います。

低学年は、ランチゲームという事でスタンドから見ていましたが相手投手がとても良い投手だったのにもかかわらず良く打つな・・・
と思いました。皆、良く練習していると思います。
低学年は、8月から上位大会が続き大変ですが疲れが出てくる時期でも有るので体調管理に気をつけて頑張って欲しいと思います。

そして、いよいよろうきん旗の抽選が有り対戦相手が決まりました。
今年は、とても縁のあるチームが初戦の相手になりました。
あと一ヵ月・・・ やれる事をしっかりやって最後に完全燃焼しましょう。

Posted on 2017/08/01 Tue. 09:11 [edit]

category: 2017

tb: 0   cm: 0

公式戦 連敗  

7/22
日ハム旗 山武郡市予選 一回戦
〇22-0 松尾ブルーウイングス (5年生以下)
練習試合 
●2-4 南高津クラブ(6年生以下)

7/23 
日ハム旗 山武郡市予選 準々決勝
●6-6 (0-1x) 大網・九十九里連合(5年生以下)

ロッテ後援会旗 山武後援会予選
●1-3 大網オリオン

今週もたくさんの試合を行わせて頂けました。関係者の皆さんありがとうございました。
まず日ハムの予選から一回戦の松尾さんとは練習試合をやった日に抽選で対戦が決まりちょっとばつが悪かったですが
初回から効率良く得点を重ね快勝する事が出来ました。

翌日、大網・九十九里さんとの対戦 相手はロッテ旗 準優勝チームですが4回終了で6-0 と勝ち越し
試合経験の差が出てくれていたかなと思います。

ただ、ここからが野球・・・下位打線に四球を与え満塁から一塁線を抜けてこれが本塁打となり2点差に詰められます。
表だったのですが出来れば次の回に行きたいと思っていました裏の守備で同点に追いつかれた所でタイムアップ特別延長になります。
ここで痛恨の走塁ミスがあり0点・・・しかしこちらもしっかり押さえ最後はレフトフライで特別延長二回目にいけると思った
所でまさかの落球・・・サヨナラ負けとなりました。

この試合、色々 言い訳もありますが序盤の展開からどうやっても勝たせてあげられた試合で私の采配ミスとしか言いようがありません。
とても気持ちを入れて臨んだ日ハム旗、今年はAチームに5年生が主力として活動しているので正直、優勝も狙えると思っていました。
特にうちのチームは、代々 こういった接戦に滅法強く劇的な勝利をおさめ成長していくチームでした。
ただ昨年の6年生も日ハムの予選は、代表決定戦で同じように逆転特別延長という負け方をしてそこから這い上がってきました。

色々、課題も見えた試合でもあったと思います。この一敗を大切に・・・この試合を糧にして成長していってくれればと思います。

続いて6年生の試合
まず土曜日に昨年に続いて南高津さんと練習試合を行いました。
公式戦が重なって暑いというのもあって疲れ等考えたら普通は組まない試合ですが6年生の試合もやされせてあげたい・・・
そういう中で一試合でもとお話頂いたのでやらせて頂きました。
こちらの試合も初回に2点先制するも逆転負けという結果でした。
内容的には、悪くは無かったのと6年生の一人が三安打と気を吐いて少しづつこのチームの完成形が見えてきました。

それからこの試合 八千代と東金では有りますが実は両チームに一緒に野球で遊んだ友達がいて久しぶりの再会を果たしていました。
なかなか、微笑ましい光景でした。

最後にこちらも昨年優勝のロッテ後援会旗 マリンスタジアムに繋がる大事な大会です。

相手はまたしても大網さん
ロッテ旗、日ハム旗、夢まる旗、そして今日・・・ついでを言うと先週の総体も準決勝で東金東VS大網でした。
と・・・これでもかという位当たっていますがAチームは、力の差がだいぶ有り先週も0-7 コールド負けでした。

どのように一週間を過ごしたか・・・あの敗戦の後に選手達が取った行動は、この試合の随所に見られ
今まで出来なかった事が出来るようになり好投手ぞろいの大網さん相手に安打を重ねチャンスも多く作り先週とはうって変わって好ゲームになりました。
もちろん一週間努力したからと言って劇的に変わるはずは無いのですがやれる可能性が有るという事に気が付いてくれたように思えます。

試合後のミーティングでその事に気が付いた選手達の表情を見てやっとこの代にも伝わったのかなと思う事が出来ました。
負けは負け 負けたらダメ ・・・それはそうなのですが・・・本気で選手達と向き合いやっと少しだけ気が付いてくれて伝えたい事が伝わった嬉しさの方が敗戦の悔しさを上回りました。
監督がこれではダメなのですがこの代にはもう伝わらないのかもと思っていた部分もあったので少しでも伝わった事が何より嬉しかったです。

少年野球 本気でやらなくて勝てるほど甘い世界では無いです。
だから、今の時代 敬遠される部分もあるでしょう・・・本気でやった子達しか分からない充実感この夏味わってほしいと思います。

Posted on 2017/07/24 Mon. 12:14 [edit]

category: 2017

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top