FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

練習試合6/23  

6/23 練習試合

〇9-4 松ヶ丘ドルフィンズ (4年生以下)

代表決定戦があるのかないのかまだ分からない中ではありますが
松ヶ丘ドルフィンズさんから練習試合のお申込みを頂き対戦させて頂きました。


低学年監督不在だったので久しぶりに低学年の指揮をとりましたが
成長を感じる反面、本当に基本的な所が出来ていない選手も居て良い勉強になりました。


県大会で勝っていく為に必要な部分はまだまだ沢山あるように思いますが
急成長出来るのが低学年です。

これからどうやって過ごしていくのかやるのは選手達という話をしました。
(それを取り巻く大人たちも熱くならないと勝てないのが県大会ですが・・・)

バッテリーは十分通用すると思いますがもう一段、あげないとと思う部分も有りました。

下位打線の奮起、今日はここで得点出来ていましたがもっと出来ると思います。

試合の方ですが相手バッテリー非常に良かったのでかなり接戦になるかと思いますが
得点出来る場面でしっかり得点出来た点は良かったと思います。

ただ、エラーしてはダメな選手のエラーこれがあると大量点に繋がってしまいます。

まだまだ経験不足の部分から来たエラーではありましたが今日のミスを無駄にしないように
してくれれば成長出来ると思います。

このチームの完成はまだまだ先だと思いますが選手一人ひとりがもっと高いレベルを
目指して切磋琢磨してくれる事を期待します。
スポンサーサイト

Posted on 2019/06/24 Mon. 16:19 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

ロッテ旗 山武郡市予選 優勝!  

ロッテ旗 山武予選

準決勝
〇2-0 山武・松尾・成東連合

決勝
〇10-1 大網オリオン


三連覇達成!

見に行けなかったので詳しい内容は分かりませんが素晴らしい! の一言です。

エアーフロントの決勝で大網さんに大敗した後にこのチームがやってきた事が
正しかった事を証明してくれたと思います。

東金東クラブは、基本的に全学年一緒に練習しますがCチームのチーム作りは、
基本的に低学年の監督がやっています。

昨年からこの体制での二連覇 普段から私と代表からプレッシャーをかけらている中
結果で応えてくれている低学年スタッフに感謝します。

少年野球は、基本的に6年生の為にあると思っていますのでCチームの練習というのは
ほとんどやりませんが今年は、エアーフロントで大敗した相手が山武郡に居る事と
3チーム連合のチームが二チームある事で普段通りでは勝てないかなと思いCチームの練習を増やしました。

しかし、力のある相手に二試合で1失点は本当に立派だと思います。

バッテリーと内野のレベルは、例年以上にあると思っていましたがここに来て一段成長したから
優勝出来たのだと思います。

今年は、久しぶりに代表決定戦があるようでまだ県大会出場は決まっていませんが
決定戦までにもう一段の成長を期待しています。

Posted on 2019/06/17 Mon. 09:40 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

練習試合  

6/8 練習試合

〇8-7 有吉メッツ(B戦)
〇21-3 有吉メッツ(C戦)


今週は、急遽ですが有吉さんと練習試合を行いました。

緑区と東金は隣り合っているので交流たくさんしたいのですが
大会日程が微妙に重なっていないのでいつもできない事が多いです。

今日も雨予報で無理だろうなと思っていましたが・・・

水はけの良い球場で雨も小雨と何とか試合する事が出来ました。
試合会場は、7年ぶり?6年ぶり? の豊成小学校です。

広さはOKなんですがトラックの関係でなかなか練習試合には使えませんでしたが
今年から専用球場がなくなってしまった事もあり相手チームのご了承を得て行いました。

一試合目はB戦

ここの所、安定した投球を続けてくれていたエース候補で行きますが
・・・悪い時はとことん悪く立ち直れないという側面を見せてしまいました。

素材的には申し分なく本当に期待しています。
投手は、メンタルが大きく影響するポジションだと思いますが
そろそろ、将来に向けて強くなっていく時期だと思いますのでここからの成長に期待しています。

序盤で6失点した所は、立派だったと思いますが序盤・・・声も出ていなく野手も集中出来ていないかったと思います。
ただし、全員という訳では無く特にセンターに入った選手は頑張っていたと思います。

非常に期待している学年ですがチームとしてのまとまりそこが課題になってくるのかなと思います。

二試合目のC戦

今週末のロッテ旗に向けて最後のテストになります。
改めて良い選手が多い学年だと思いました。

特にバッテリーは、歴代でもかなり良いと思いますので大崩れする事は
無いように思います。

ただ、例年と比較しても予選は厳しい戦いになると思います。

実力拮抗していると思いますので運の部分が左右するかも知れませんが
やってきた事を信じて自分たちの野球をしっかりやって後悔しないように
戦ってきてくれる事を期待しています。

Posted on 2019/06/11 Tue. 15:32 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

南総大会一回戦  

南総大会 一回戦

〇14-4 南国分寺ファイターズ


今年から年1回の開催となった南総大会の一回戦です。

前の試合から戦列に復帰した選手がいますが残念ながらもう一人の主力が
故障と・・・なかなかベストメンバーが組めない年となっています。

試合の方は、相手投手良い投手だと思いますが良く打てていました。
また、この試合で試したオーダーが進歩すれば県でも戦っていけるように思いました。

チャンスをあげた6年生・・・もう少しのところで結果は出ませんでしたが
さすがに6年生集中出来ていましたのでまだまだチャンスは来るように思います。

今週は、いよいよロッテ旗の予選がはじまります。

4年生の主力は、6年生の試合にも出ている選手たちなのでもちろん力がありますが
野球は最低でも9人の活躍が必要です。

主力選手のほかの選手が大会を通じてどこまで伸びるかここにかかっていると思います。

予選は3チーム連合のチームが2チーム有り例年になく混戦だと思います。

三連覇 並大抵の事では無いです。

昨年も出ていた選手も多いですが自分たちの代で県大会に行きたいという気持ちは
皆、強いと思います。

色々な経験を積んだ4年生達・・・4年前から期待していた学年です。

予選での成長、楽しみにしています。

Posted on 2019/06/07 Fri. 13:34 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

全日本学童千葉県大会(マクドナルドトーナメント)  

全日本学童千葉県大会(マックトーナメント)

●2-8 鶴指少年野球部

2016年以来、2度目の出場となったマックトーナメント

監督になってから数多くの県大会に出場させて頂いていますが
やはりこの大会は、特別だと思います。

千葉県 約500チーム 15地域のチャンピオン16チームのみ出場出来る大会です。

昨年は、代表決定戦で敗れこの舞台に立つことは出来ませんでした。
昨年は正直狙っていましたが今年、出場できるとは夢にも思っていませんでした。

九十九地域の誇りをかけての戦いなので全力で臨むしかありませんが
勝っていく力は今は正直ないと思っていましたので選手には失う物は無いので
負けてもともと思い切ってやれば良いと話をしました。

試合の方は、2アウトランナー無しから4年生のタイムリー3ベースで2点先制と
これ以上ない滑り出しを見せます。

相手投手が非常に良い投手で低めにボールが集まっていたので得点するのは難しいだろうと
思っていただけに行けるかとこの時点では思いました。

裏の攻撃を0に抑えれば・・・ しかし、ミスから痛い失点・・・
その後も先発はまももには打たれてていない物のツキが無い部分もあり
同点・・・そして逆転を許します。

流れを変えたいので背番号1をあげますがこちらは相手打線にドンピシャに合ってしまい
1回で4失点・・・勝負有でした。

この試合から投げる許可が出た選手を捕手に入れ主将をマウンドにあげようやく、
この試合はじめての0を記録し裏の攻撃でも最後の粘りを見せますが
最後は時間切れでゲームセットとなりました。

最後は、コールド負けにならないのが精いっぱいでしたが
最後にチームとして県大会を勝っていく形が見えてきたようにも思いました。

この試合、スタメン 4人が4年生でした。

5年生 3人含む彼らにとってはこの舞台を経験出来た事は大きな財産になったと思います。

そして、やはりこれから先は最高学年の6年生がどれだけ出来るかだと思いました。

春先は誤魔化せてもこれから力の差は顕著に出てきます。

千葉日報県大会 そしてろうきんに向けて6年生の成長無くして勝ち進むのは難しいと思います。
6年生の奮起期待しています。

Posted on 2019/05/27 Mon. 10:51 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top