FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

ドリームベースボール 東金市  

日曜日は、東金市主催のドリームベースボールに参加致しました。

●東金市選抜チーム 0-2 ドリームチーム

生憎の雨で6回途中で雨天コールドとなりましたがとても楽しめました。

最初に話を聞いた時は、良くある野球教室かなと思っていたのですが
日程が迫るにつれて概要が分かってくると・・・・金田さん、桑田さんはじめ超一流の選手ばかりで
しかも、野球教室の後に元プロ野球選手と試合があるという事が分かって・・・
とんでもないイベントという事に驚きました。

東金市役所さんはじめ関係者の皆様は、この日を迎えるのに入念な準備と大変なご尽力をされた事と思います。

とても良いイベントで子供たちにはとても刺激になったと思います。
関係者の皆様本当にありがとうございました。

まずは、記念撮影と開会式を終えて野球教室です。

東クラブの選手は、元ロッテの村田さん、定詰さんそして元ジャイアンツの仁志さんに教わる事が出来ました。
私は、野球教室の時にどのように教えているのかどういう理論なのかとても興味がある方なので
選手としてアップする時間でしたがずっとついて聞いていました。

少年野球を教えていると基本とは何か? 大リーグのようなプレーは有りか? 
アウトにするのが目的なので目的を達成する為の過程は必要ないか?

考え方は、教える人、教わる人それぞれですが正解は無いと思います。
しかし、色々なプロ野球選手に教わっている中で共通項のような物があってそれが基本だと思っています。
そこがブレると上に行ってから苦労するのかなと思っています。

いつも野球教室で教わる事は、言い方は違うのだけど共通項に収まる事が多いです。
そこでもう一度教えている事が間違っていなかったと確認して不安な気持ちを整理しているような感覚です、

ただ、教えるのと出来るようになるはまた違うので出来るようになるまでどうやって教えるのか
そこは、これからも課題だと思っています。

そして、お昼から抽選会 ・・・・左利きの選手が二人 右用のグローブが当たったようですが
くれませんでした(笑)

抽選会の後は、とても出番が多くなりました・・・

まずは、プロに挑戦!!

ここで捕手を務める事に・・・・大学生の球を受けたのですが
まぁーキレキレで伸びも凄くて 意外と捕れる自分にビックリしなかがら
仁志さんと大学生の対決を間近で見る事が出来ました。

そして、なーんとプロの投手の時も私が捕手・・・え!? 捕れませんよって言いましたが
大丈夫ですよ・・・・と何を根拠に?と思いながらも石毛さんとバッテリーを組ませて頂きました。

サイン決めていないのになぜかサインを見てくれて・・・楽しかったです。
これは、本当になかなか経験出来ない事なので一生の思い出です。

これからはジャイアンツの石毛さんとバッテリー組んだ事があると自慢できます(笑)

そしていよいよ試合ですが長年、少年野球に携わったご褒美的な意味合いで3番DH で出場させて頂きました。

石毛さん、村田さん と対戦させて頂きましたが結果、2三振でした・・・

しかし、思い切りフルスイングは出来ましたのでとても満足しています。

石毛さんのスライダーは、凄かったです。

一球目をファールにしたのですがその後はそこからもう一段階 曲がり・・・なるほどプロだなと思いました。

村田さんはここ数年で球威が落ちたと言っていましたがそれでもあの年であの球、本当に凄いと思います。

うちの代表は投手として登板 2三振 無失点に抑えました。

若手に負けずというか一番良い投球していたように思えます。


と・・・こども達よりも楽しんでしまったような一日でしたが・・・野球がまた好きになった一日でした。

改めまして東金市役所さん 本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Posted on 2018/11/06 Tue. 08:19 [edit]

category: 番外編

tb: 0   cm: 0

6年生選抜 代表決定戦  

10/28

6年生選抜 九十九支部代表決定戦

○山武選抜 6-2 南総選抜


今日は、自チームの話では無く今年の監督をしています山武選抜のお話です。

九十九地域は、山武と南総に分かれていて基本的に各大会の予選も別で行われます。
県大会の出場枠によっては代表決定戦が行われます。
全日本学童や関東学童などは地域一枠なので毎年、行われています。

そして、毎年 最後に来るのが今回の6年生選抜 代表決定戦です。

ろうきん旗、直後に行われた選抜選考会から約2ヶ月間 まずはこの試合を勝つ為だけに活動してきました。
昨年は、大敗し3年連続で出場を逃していますので今年は何としてもという思いが強かったです。
(私は、一昨年が監督、昨年がコーチでベンチに入っています)

選抜に選ばれなかった選手の分まで何としても勝とうとこの2ヶ月の間にやってきました。
作戦面等で選手に戸惑いがあったと思いますが今日の試合は、サインミスも無く良く二ヶ月で
覚えてくれたなというのが正直な所・・・本当は、もっと細かい事もやりたいのですが選手の
頭から湯気が見えていたので今年はこの位にしています(笑)

試合の方ですが非常に良い流れで初回を0に抑え裏の攻撃で一二番が連続ヒット・・・までは良かったのですが
山武が誇るクリーンナップが凡退で絶好のチャンスを逃します。

流れが変わり大ピンチを迎えますがとても良いプレーが出てピンチを乗りきりますがまだ流れは相手チームという
感じで序盤の攻防を終えます。

3回裏 ツーアウト3塁で平凡なサードゴロ、苦しい展開が続くかと思われましたが相手ミスがあり先制に成功
更に2点加点して非常に大きな三得点を得ます。

更に4回裏は、ここまで練習してきた攻撃を展開して選手たちが躍動 4回終わって6-0と大きく勝ち越します。

一発勝負ですので試合が終わるまで絶対に緩めるなと鼓舞しますがあと1点が奪えず最終回まで進みます。

簡単には終わらないだろうと思っていましたがやはり大ピンチを迎え投手交代しますが2失点・・・
何とかツーアウトを取りますが6-2 で満塁・・・左中間にかなり良い当たりを打たれピンチが続くと思いましたが
レフトが果敢に捕りに行きファインプレーでゲームセットとなりました。

3年越しの悲願 ・・・ ようやく6年生選抜の県大会に出場する事が出来ます。

このチームにかかわってくれた全ての方に感謝致します。

ろうきんの予選を控えている中で自チームの事を見れる時間がほとんど取れなくなっていました。
そんな中で選抜の事を理解してくれて決定戦の応援にも駆けつけてくれた東クラブの6年生と保護者の方達には、
特に感謝しております。
今日、勝てた事がせめてもの恩返しになってくれればと思います。

来月下旬に県大会がはじまるのでそれまでまだまだ、迷惑を掛けてしまうと思いますが今度は、九十九地域
100名余りの6年生の代表なので今日負けた南総さんと選ばれなかった他の6年生の分まで県大会で躍動出来る様に
準備していきたいと思います。

Posted on 2018/10/29 Mon. 10:19 [edit]

category: 番外編

tb: 0   cm: 0

千葉県大会 優勝おめでとう!  

syugou.jpg
番外編 その3です。

10/20に千葉県軟式野球交流大会(中学生)の準決勝・決勝が
坂田の池で行われサンダースの先輩達と豊成の先輩達が集まった東金東クラブが見事、
初出場、初優勝を成し遂げました。

来年、神奈川で行われる関東大会への出場権を獲得しました。

準決勝は、成田選抜さん
 
変化球が決まらずストレートに的を絞られ序盤はピンチの連続でしたが要所を締めスコアボードに0を並べて行きます。
こちらも1死3塁の絶好のチャンスも有りましたが得点に結びつかず両チーム 0を並べて行きます。

迎えた7回裏 ノーアウト2塁の大チャンス ここでバント失敗・・・まずい・・・2回戦の時と全く同じパターンから
センター前ヒットで2塁ランナーが一気にホームを突きサヨナラで決勝進出を決めました

そして、決勝戦

相手は、山武東部選抜さん

この大会、はじめてのトススクイズを決めて一点先制!

その後も連続タイムリーが出て3-0となって迎えた7回・・・今までベンチで声を出したりボールボーイを
やっていた子達が続々と守備に散って行きます。

そして2アウト ・・・ 直前の怪我で今大会 唯一試合に出ていないT君がファーストの守備へ

スタンドから「T がんばれ!」と一際大きな声援が聞こえた時は、うるっと来ました

そして、最後の打者をショートフライに打ち取り歓喜の瞬間を迎えました


監督さんからこの大会の話を頂いたのは、確か5月頃だったと思います。
そして、チームを招集してわずか一ヵ月余りの期間でしたが自分にとって最高の思い出になりました。

後輩達に関東制覇の夢を託してこのチームは、解散となりますがこの中から甲子園に出る選手が
一人でも出るよう陰ながら応援しています。

大会を盛り上げてくれたスポーツ少年団 関係者の皆様
受験の大切な時期に気持ち良く選手を参加させてくれて応援してくれた保護者の方々
練習相手、用具の貸与・寄付をしてくれた東金市役所関係者の皆様
グランド、練習時間等で多大な協力をしてくれたサンダース関係者の皆様

そして、全員野球とはどういう物なのかを見せてくれた選手のみんな

皆様、本当にありがとうございました。

番外編は完結です。

優勝の瞬間 こっそり撮った写真です
kanki.jpg

Posted on 2012/10/22 Mon. 10:05 [edit]

category: 番外編

tb: 0   cm: 0

番外編その2  

今週の土曜日は、スポ少県大会(中学生の部) 準決勝 ・ 決勝
東金東サンダース A・B・C 戦 (B戦は新チーム初戦)
息子の運動会・・・ 三つ重なってしまいました

一番最初から決まっていたスポ少の方に行かせて頂く事にしました。

(運動会の方が先という話もありますが・・・

新チーム初戦に参加出来ずサンダースの皆様 申し訳ないです

スポ少の方 準決勝は、成田選抜さんです。
昨年11月から中学の部活と並行して活動していて、このチームで今年の関東大会を制覇しているそうです。

ちなみに関東大会 準優勝は、東金東が2回戦で辛勝した銚子総合クラブさんとの事です。
銚子総合クラブの監督さん、後から知りましたが73回大会で2年生の好投手 山口(智)さんを擁して
準優勝(優勝は我孫子)した時にショートを守っていたあの山口さんなのですね。
一年生からレギュラーのとても凄い選手だったそうです。
なんとなく、銚子総合さんののりが懐かしさを感じたのは、監督さんの影響かも知れませんね。

小学生(関東学童3連覇中)もそうですが、軟式野球 千葉強いですね! 
高校生も今年は2校揃って選抜に選ばれて欲しいものです。(名門校2校が同時出場・・・夢のようです)


東金東クラブの方は、ここまで3試合戦って失点はわずかに1・・・エース I君は無失点で12回を投げて
わずか2安打しか許していません。 

投球自体も素晴らしいですが、バックの守りも非常に固く皆、球際に強いという印象です。

頂点まであと二つ 自分たちの野球をすれば結果はついてくると思います。

最後まで楽しんで頂点まで上り詰めて欲しいと思います

Posted on 2012/10/18 Thu. 11:01 [edit]

category: 番外編

tb: 0   cm: 0

中学生軟式野球交流大会  

今日は、番外編です。

サンダースのOBを中心に今年から参加させて頂く事になった
スポーツ少年団の県大会 中学生の部です。

硬式をやっていた子、軟式をやっていた子 同じ中学に通って同じ野球を
やっているのに一緒にプレーする事はなかった子達が集まって高校入学前に
最後の思い出作り・・・と思っていたのですがやはり勝負事・・・かなり熱くなっています。

まず、開会式 ・・・ 日の丸掲揚が有りました!!!感動!!

今日は、一回戦を飯岡さんに快勝して向かえた二回戦・・・開会式から分かっていましたが
高校時代に見覚えのある千葉県屈指の名門高のユニフォームの軍団がいます。

胸にはCHOSHOの6文字・・・マジかと思いきやCHOSOU?? 2回戦の対戦相手 銚子総合クラブさん
でした。(銚子市中心の選抜チームのようです)

銚子さんアップから試合中まで気合が入りまくっていてとても声が出ていました。

これだけ、やられると多少、飲まれるかなと思っていましたが東金東の子は強い・・・
ひょうひょうと自分達の野球をやってのけます。

相手チームも力が有り 両チーム スコアボードに0を並べていきます。

迎えた7回裏 ノーアウトからツーベースヒットで大チャンス 初球送りバント失敗
まずい・・・と思った所、バスターに切り替えてセンター前ヒット 二塁ランナーが
一気にホームを突きサヨナラ勝ち

中学軟式では、とてもレベルの高い試合だったと思います。

冒頭で触れた思い出作りの大会だと思っていましたがどこのチームもそれぞれの思いを胸に真剣です。

それでもベンチに入っていると皆、とにかく楽しそうに野球をやっているのを見ていると
とても嬉しいです。

特に東金東野球部の子は、総体で悔しい負け方をして不完全燃焼だった子も多いと思います。
このチームで野球をやれるのも多くてあと3試合。 
全員で完全燃焼して必ず優勝出来るように頑張って欲しいと思います。

Posted on 2012/10/13 Sat. 21:08 [edit]

category: 番外編

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top