東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

2014 卒部式  

私にとって今年で4回目の卒部式です。
とても寂しい日であり、とても誇らしい日でもあります。

12/23

快晴のもと、卒部記念親子野球と卒部式を行いました。

今年は、1年余りに渡って共に戦った仲間として
豊成ビクトリーズと合同での卒部式をやらせて頂きました。

普段、野球は見ているだけでやらないお母さん達の活躍も有り
親子野球大いに盛り上がりました。

お忙しい所、参加頂いたた代表はじめ両チームスタッフそして保護者の皆さんありがとうございました。

DSC_0019_convert_20141226201934.jpg


そして場所を公民館に移して恒例の卒部式です。

毎年、選手達に私から最後に贈る言葉としてグローブ入れに言葉を刺繍したものを
プレゼントさせて頂いているのですが今年は、「感謝」という言葉を選びました。

これは、私から選手達に対する感謝の気持ちと
選手に感謝の気持ちを持ってこれからの人生を歩んで欲しいという二つの意味で贈りました。

今年も保護者の方達には、毎試合 たくさんの応援を頂きました。

二つのチームが一緒に活動する中で難しい事も沢山有りましたが分裂する事無くこの日を迎えられたのは、
サンダーススタッフ、ビクトリーズスタッフそして両チームの保護者の方達の理解とご協力のおかげです。 
この場をお借りして感謝申し上げます。

自分にとっても保護者の方達にとっても両チーム共に本当に色んな事があった学年だったと思います。
ただ、この日を迎えて連合としてやって本当に良かったと思っています。

これからも野球を続ける子、別の道に進む子いますが少年野球を最後まで続けた事を誇りに思って下さい。
そしてチームメイトとの絆を大事にして下さい。
私は、君たちの事をこれからもずっと応援しているし君たちのこれからの活躍を楽しみにしています。

DSC_0033_convert_20141226202207.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/26 Fri. 20:30 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

2014 最終戦  

九十九リトルシニア杯 準決勝

●1-6 成東ファイターズ

6年生にとっては、最後の大会になった九十九リトルシニア杯の
準決勝 相手は成東ファイターズさんでした。

先発の立ち上がりも良く、打線の方も幸先よく先制して流れを掴んでいました。
しかし、自分達から崩れてしまい逆転負けという結果でした。
ある意味このチームの負けパターンで今年一年を象徴しているような試合でした。

試合後に選手には、なぜ大事な試合で力が発揮出来ないのかあと一歩届かない
のかそして結果が出ないのか話をしました。

「自信」と「元気」 このチームに欠けていた部分です。

正直に言いますと技術的には、6年生も多く強いチームだったと思います。

しかし、「俺はこれだけやったんだから打てないはずは無い」「俺が全部アウトにしてやるから俺の所の打たせろ」
そういう気持ちを持っている選手が少ないチームでした。

身体能力、野球センスに恵まれ 普通にやっているだけで結果の出る選手もいるのかも知れません。
しかし、大半の選手は、努力する事で精神的に強くなり気持ちと気持ちのぶつかり合いになる
大きな舞台で活躍出来る・・・私は、そう信じていますしそうであって欲しいと思います。

試合後に選手達には、これから野球を続けるうえで大きな大会、大事な試合、試合でなくても
大事な場面で結果を出すためには、自分に自信が持てない限り結果は出ない
自信を持つためには、自分の限界までやったという過程が必要だという話をしました。

今日の敗戦の悔しさ必ず上で活かして欲しいと思います。
これからも目標を明確に持って夢に向かって努力し続けて欲しいと思います。

この試合を持ちまして今シーズンの全ての試合を消化する事が出来ました。
はじめてのA チーム連合という形での一年間通しての活動・・・

正直、大変な事も有りましたが、連合でやって本当に良かったと思っています。

また、東、豊成のスタッフ、保護者の方々には、私が至らないばかりに色々、不満も
あったと思いますが信頼して任せて頂き一年間を全うさせて頂いた事に感謝致します。

PS:先々週ですが嬉しいニュースが届きました。 この連合チームの前身である東金東中の現中一世代ですが
一年生大会を勝ち抜き12/25 にマリンスタジアムで行われる千葉県大会の決勝戦まで進んだそうです。
マリンスタジアムでの晴舞台、精一杯楽しんできて欲しいと思います。

写真は、報告に来てBossノックの洗礼を受けているOB達の写真と九十九シニア大会の集合写真です。




Posted on 2014/12/15 Mon. 09:24 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

シニア杯  

千葉リトルシニア杯 一回戦
● 3-7 誉田ベアーズ

九十九リトルシニア杯 準決勝
○ 10-2 八街ファイターズ

いよいよ完全にカウントダウンに入ってきました。
まずは、毎年招待頂いている千葉シニア杯 こちらは前週に
高橋由伸杯に優勝している緑区の強豪 誉田ベアーズさんとの対戦でした。

今シーズンはじめて霜も降りてとても寒かったです。
(特に誉田は、東金と比べて寒いです。)

試合の方は、序盤は接戦でしたが際どいプレーから4失点した回が有り残念な結果になりました。

ただこの試合でも6年生は、がんばったと思います。
球際に強く気持ちの入った良いプレーがたくさん有りました。

最後まで何とかしようという気持ちも伝わってきましたしこのチームの集大成として
良いゲームが出来たように思います。

特に昨年の今頃に入部した二人・・・正直 技術的には下級生を使った方が勝つ確率は高いです。
しかし、この二人の気持ちの入ったプレー、楽しそうに試合に出ている姿を見ると
勝敗とは別の部分で少年野球が担っている役割と存在している意味を考えさせられます。

昨年のこの大会でも最後に代打で出した選手に対する選手全員の割れんばかりの応援・・・
今でも思い出す事が有ります。

うちのチームは、強くは無いですが勝つために練習しています。
勝つ確率が一番高いオーダーを組むとと最上級生で頑張っていても試合に出れない選手が毎年出て来ます。
そんな選手達のシニア杯の活躍を見て普段試合に出ていない選手達が影で頑張っていたというのを
感じてもらい、諦めない気持ち、努力を継続する事の大切さを下級生には感じてもらいたいと思います。

続いて日曜日 地元九十九シニア杯です。

今日は、試合前、試合後に直接 九十九シニアスタッフの方、監督さんとお話出来て貴重な経験になりました。
また、試合後には硬式でのマシン打撃までやらせて頂き選手達には貴重な体験となりました。

試合の方は、先制され追いつき引き離されそこから逆転と点差以上に締まった良いゲームでした。
八街Fさん6年生も多く監督さんも指導熱心な方で毎年、礼儀正しく声の出る良いチームを作られています。
見習う事の多いチームですので、来年もどこかで対戦させて頂きたいと思います。

来週以降の準決勝では成東ファイターズさんと対戦する事になりました。
強豪相手ですが最後に6年生の意地を見せてもらいたいと思います。

Posted on 2014/12/08 Mon. 10:27 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

九十九シニア杯  

11/23 練習試合 (C戦)
○ 11-6 大網オリオン
○  5-2 大網オリオン

11/24 九十九シニア杯 (一回戦)
○ 9-1 豊田キッドシャークス

Cチーム 公式戦終了していますので練習試合をやる意味は無いのですが
不完全燃焼の部分があった事と普段試合に出れない選手を最後に出してあげたかった事
そして相手がここまでずっと接戦だった大網さんという事でやらせて頂きたいました。

Cチーム改めて良いチームだなと思ったのとはじめて投手を経験した選手、はじめてフル出場した選手、
低学年の集大成として持ち味を存分に発揮した選手、それぞれいましたがやって良かったと思います。

これから高学年にあがると今までのようにただ楽しいだけでは強くなれないです。
辛い事、厳しい事 沢山あると思います。
ひとつひとつ壁を乗り越えて今いる4年生9人全員が最後まで残って
高学年でも勝てるチームになって欲しいと思います。

続いて豊田さんと九十九シニア杯の一回戦を戦いました。
春先、夏場と練習試合で対戦させて頂いていますが1勝1分けで力的には互角だと思います。

相手投手は球速、制球とも良かったのですがここの所、満足に練習していない6年生
試合に飢えているという感じで良く打ってくれました。

公式戦初先発の選手もいましたが改めて学年の差、6年生の意地というのを見せてもらった気がします。

先発投手も今までに無い安定感で6回までノーヒットノーランの快投でした。
最後にホームランで一点返されましたがここに来て今シーズン最高のゲームと言っても良い位の出来でした。

九十九シニア、千葉シニアで少年野球も終わりです。

一試合でも多く少年野球を続けられるように来週以降も今日のようなゲームをして欲しいと思います。

Posted on 2014/11/25 Tue. 09:46 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

2014 新人戦 第3位  

11/9 パラマウント杯 準決勝

●0-7 成東ファイターズ

色々、事情が有り日程変更になりましたが無事に5年生以下のパラマウント杯終了しました。

練習試合を申し込んで頂いた二チームには、ご迷惑をお掛け致しました。
連盟行事なので従うしか有りませんが・・・11/9 は、そもそも予備日にもなっていなかったので・・・

いきなりぼやいてしまいましたが試合の方です。

相手チームの先発は、球速のある選手でした。
コントロールもまとまっていて手も足も出ないという感じで力の差を見せられました。

彼が先発で来るとは思っていなかったので対策も出来ていませんでした。
対策したから打てるという類の投手では有りませんが・・・

予選の試合で成東さんを見てはいましたが実際に戦ってみると思った以上に差が有りました。
想像以上に強かったです。

半分くらいは、四球がらみですが守備のミスというよりも基本打たれて取られた点です。
制球含めた投手力、細かい連携など守備での課題も有りますが総合力的に
現時点では、勝ち目の無い相手だったというのが正直な感想です。

ただ、例年に比べると単純なミスも少なくうちとしては、思った以上に仕上がっています。
この冬の過ごし方で差を縮める事も出来ると思います。
ここまでのチーム作りは、間違っていないと思っています。
あとは、選手がどれだけ勝ちたいと思うか練習出来るかにかかっています。

バットを強く振れる事、キャッチボールがしっかりできる事、場面を想定した走塁が出来る事
これらが高いレベルで出来れば結果もついてくると思います。

次はもっと良い試合出来るように勝ち目が出てくるような試合が出来るように諦めず頑張りましょう。

新人戦 第3位という事で銅メダルを頂きました。
4年生中心のチームですが大健闘だったと思います。

イベント的には、野球教室、卒部式、チームレク等盛りだくさんですが
残す大会も千葉シニア、九十九シニアの二大会になりました。

5年生以下の選手は、ろうきん後の練習につきあってくれた6年生の為に
6年生が一試合でも多く戦えるように頑張りましょう。


Posted on 2014/11/10 Mon. 10:48 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top