東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

分岐点  

関東学童一回戦

vs 白浜スポーツ少年団

● 6-6 (0-1)

自分にとっては、小・中・高・社会人と何度も何度も来ている東金市営球場、
コーチになってはじめて訪れました。

今は、良い球場が沢山出来ましたが小中学生くらいの頃この辺では、
フェンスとバックスクリーンがある唯一の球場でここでやれるだけでも嬉しかった覚えが有ります。

高校の時、前年 甲子園準優勝をした拓大紅陵を迎えた練習試合でスタンドがほぼ満席になりました。
ロッテに行った立川にレフトへ弾丸ライナーのHRを打たれたのは鮮明に覚えています。
多分、Hコーチにもう少しジャンプ力があれば取れたような低い打球でした。
次の打席で三振をとった時は嬉しかったので配球まで覚えています。

前置きが長くなりましたがそんな思い出の球場での試合感想です。
(暫く放心状態でようやく現実を受けとめられるようになりました・・・)

試合開始 序盤に6点先制して良い流れです。
試合前のノックから非常に声も出ていてムードも良いです。
特にR君は、本当元気で見ていて気持ちが良いですし試合中は低学年にも良いお手本です。

しかし、ここから信じられない展開が待っていました。
フォアボール、エラー、押し出し、ランナーを貯めての長打で同点に追いつかれてしまいました。

同点で規定時間を超えた?為、5回終了後から特別ルールに突入。

相手の攻撃を1点に抑えてこちらは、4番からの攻撃  正直1点は取れると思っていましたが
まさかの連続三振・・・でゲームセット 一瞬、何が起きているの?という感覚でした。

「野球は筋書きのないドラマ」 そんな試合になってしまいました。

勝った白浜さんには是非、頑張って欲しいです。

負けたサンダース、この大会がどれだけ大事か皆わかっています・・・終了直後から泣きじゃくっています。
選手・関係者、皆悔しかったと思います。

私も暫く、現実逃避していました。 

試合終了直後の涙、悔しさを忘れずにこれから練習するしかないと思います。
4/22の夜以降、ベンチに入った全員が次はうれし涙を流す為に家でバットを振っていると信じたいです。

この試合で何を学んだか、このまま力はあるけど勝てないチームで終わるのか、
卒団する時に、この試合で変わったと言われる強いチームになれるのか分岐点だと思います。
是非、後者になって残りのスポ少、千葉日報、ろうきんでは勝って欲しいと思います。

低学年のベンチに入れなかった子は、今日の試合を見て何を感じたのかな? 
特に4年生は、来年はあの舞台に立つ子もいます・・・「あーあ 負けちゃった」で終わっていないと信じたいです。
来週、聞いてみようかな・・・
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/24 Tue. 14:48 [edit]

category: 2012

tb: 1   cm: 0

成長  

vs 南郷・山武連合 (C戦 二試合)

一試合目 ○ 7-5
二試合目 ○ 11-5

今日は、急遽 山武シャークス・南郷連合さんと低学年の試合を組んでもらいました。
審判講習会以来の出光Gですが小学生の練習環境としては素晴らしい環境です。

低学年のテーマとして

・声を出す
・見逃し三振をしない
・アウトを一つづつ丁寧に取っていく
・初回に大量点を与えない、大量点を取る
・守備の時は、ミスしても良いから前に出る

もっと、色々言っていますが大きい所でこんな事をテーマとして言い続けています。

今週の試合は、だいぶ声も出るようになってきましたし初回の入り方も上手になってきました。
見逃し三振は、少し有りましたが大分減ってきました。

試合後、選手全員に「正直に言っていいから今日の試合楽しかった?」と聞いた所、
全員が元気よく?手を挙げてくれました。

帰りの車の中でも行きは、ゲームの話をしていたのに帰りは、サインを出して何のサインだか当てる?ゲームをしていました。
「好きこそ物の上手なれ」でしたっけ?では無いですが野球を楽しんで上手になっていっている事がとても嬉しかったです。

今週の収穫として、4年生でヒットが出ていなかった子もヒットが出ましたしもう一人、投手が出来そうな子が見つかりました。

それと、愚息もサードゴロでアウトが取れた事、送りバントとスクイズを決めた事、これには正直成長したなと思いました。
冷静に考えると去年の今頃は、ピカピカの一年生だったのでサインを見てチームプレーが出来るようになったのは、
子供の成長は、凄く早いなと感じた場面でした。

南総大会の一回戦は、とても強い相手だと思いますが、勝つために一人一人が全力を尽くして向かっていって欲しいと思います。

Posted on 2012/04/23 Mon. 09:13 [edit]

category: 2012

tb: 1   cm: 0

自主練習  

4/15

春季南総大会一回戦


1-7 ● 野栄スポーツ少年団


4/15に行われた春季南総大会は一回戦で敗退してしまいました。
さすがに野栄さんは力があるようです。
私の小学校時代、中学時代に野栄と言ったら雲の上の存在で全く試合にならなかった記憶が有ります。

しかし、高校に入ると中学でそんな野栄を支部大会決勝で破ったチームのエースとバッテリーを組むことに
なったのですが入学した時はとんでもなく凄いやつというイメージでした。

抜群の運動神経と野球センスそして体も大きく凄いピッチャーになると思いましたが
残念ながらあまり伸びなかったかなと思います
(人に努力をする姿を見せるタイプでは無かったので彼がどの位練習していたのかは分かりませんが・・・)

逆に入った時は、全然、大した事なくてもグングン伸びてレギュラーを取り、
最後の選手権でも結果を残した選手もいました。
彼は、本当に練習が好きで良く練習をしていました。
(本人含め入学した時に面子を見ると彼がレギュラーを取れるとは誰も思っていなかったかも知れません

やはり大事な大会になればなる程、練習を一生懸命やっていないと精神面で負けてしまい実力が
発揮出来ないものだと思います。

「俺は、あれだけ練習したんだから打てない訳ない」と思える位、自分で練習しなければ
今の少年野球はレベルが高いので勝っていくのは難しいかなと思います。

今の高学年もこれから上で野球を続ける子も多いと思いますので家で自分から練習する習慣を身に付けて
欲しいですね。(やっている子も多いと思いますが)

いくら家でやっても監督、コーチに言われてやっていては、精神的な部分は強くならないので
自分から負けて悔しいかったから、打てなかったから練習するんだーという闘志を持ってもらいたいですね。
(小学生に求め過ぎかも知れませんが・・・)

練習(努力)は、嘘をつかないという事を野球を通じて少しでも実感してくれればと願っています

Posted on 2012/04/16 Mon. 16:59 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

4/1 試合  

A戦 ● 0-3 城西クラブ(スポ小 東金市代表決定戦)
B戦 ● 3-20 城西クラブ
C戦 ○ 17-10 城西クラブ

昨日の雨でグランド状況が心配されましたが予定より
一試合多い、3試合を行う事が出来ました。

A戦の間は、低学年同士 B戦C戦の間は高学年同士 合同で練習もさせて頂きました。
いつもと違う緊張感でそれぞれ、違う内容の練習を出来たのは選手同士刺激に
なったのでは無いでしょうか
近くの小学校で同じ小学校からそれぞれのチームに別れている子もいますので
また機会があれば交流させて頂きたいですね

城西さんは、全日本学童で準優勝したチームで力が有りますが善戦したようです。
こういうチームに今後、善戦ではなくどうやって勝っていくかが今後の大きな課題ですね

C戦ですが3試合目にして初めて勝つ事が出来ました
試合に勝つ喜び、勝つ事によって野球を更に好きになってくれていれば良いのですが・・・

試合内容に関しては、前のゲームで出来なかったプレーが出来るようになった子、これだけは
やってはダメというプレーが出来なかった子、色々有り反省点も多いですが初勝利なので
今日は、褒めてあげて良い日かなと思いました

一番、気になったのは城西さんに比べてサンダース元気が無いです。
野球は、本来、難しいけど楽しいスポーツです。
特に低学年の内は、もっと選手に楽しくプレー出来る環境を与えてあげるのも
指導者としての大切な役割なので今後の指導方針、コーチ間で話し合って行きたいです。

Posted on 2012/04/01 Sun. 20:36 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top