東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

5年生  

鳴浜BBC

A戦 ●1-2
B戦 ●4-7

鳴浜BBC・・・ 丁度、自分が少年野球をやっている時に結成されたチームだと思います。
前身は、鳴浜ヤンキースと言って今の白幡では無くてもっと海よりに専用球場があったと思います

私の出身校 緑海小(みどりみと読みます)のチームも鳴浜に吸収されているという事だったので感慨深いものが有りました。
確か、私が6年生の時に作られたBBC球場・・・とても雰囲気が有り、懐かしさを感じました

低学年と高学年で別れて試合に参加したのでA戦は見れませんでしたが、2失点に抑えているので
投手中心に守りの野球が出来たのでは無いでしょうか?
攻撃の方は・・・今日は、色々あったようなのでノーコメントで 今日の分、千葉日報で 爆発させましょう

B戦・・・先週頑張って欲しいと書いた5年生中心のチームです。
5年生は、大きな大会も無く一番、伸びにくい世代だと思いますが今週の試合は、負けてはしまいましたが成長の跡を感じました

先発したT君は、投打に渡って気迫を感じました、実力はあるので、千葉日報も今日のような闘志をもって戦って欲しいです。
キャッチャーのK君もワンバンを良く止めてました、もっとご飯をいっぱい食べて鍛えれば良いキャッチャーになる可能性があるかと思います
もう一人のK君も最終回の意地の一打・・・最初から同じような気持ちで試合に入って欲しいです
そして、今日のキャプテン R君 良い経験になったでしょう・・・キャプテンやりたい!という積極的な気持ちは大事なので今後も持ち前の積極性を失わず練習頑張って欲しいです。

今日のB戦を見て、5年生は、気持ちで負けなければ良いプレーが出来るので全員が今日以上の闘志を持って、6年生の力になってチーム一丸で勝利をもぎ取って欲しいと思います。

今日は、午前中の練習に見学が2名、仮入部してくれた子が1名来てくれました
低学年もロッテ旗に向けて大事な時期なので、新入部員の子と練習を分ける等の工夫が当分は必要になってくると思いますが、やはり人数が多いと教える方も気合が入りますので是非、入部して欲しいですね



スポンサーサイト

Posted on 2012/05/27 Sun. 20:48 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

外野守備  

豊田キッドシャークス

B戦 ● 17-19 ・・・
A戦 ● 2-8


今日は、色々課題が有りましたが個人的に考えさせれたのは外野守備でした。

ライナー性の当たりが目の前でワンバンして頭を越される低学年で良く見る光景です。
軟式独特の打球で処理が難しいですがセンター前ヒットがホームランになってしまう・・・

この守備を自分は凄く嫌っていました。

なので、ワンバンで頭を抜かれる位だったら取れないと思ったら突っ込まずに待てと教えてしまいました。

選手の積極性を奪ってしまいました

スポ少の時にセンターライナーをS君が突っ込んで来て取ったのを覚えていますでしょうか?
本来、小学生にはああいうプレーを出来るように教えるべきでした。

コーチに成る前は、結果ばかりに気を取られず思い切ったプレーを出来る子を
育てたいと思っていたのにいつの間にか勝ちたい、結果を残して欲しいと縮こまったプレーを教えるようになってしまっていました。

これでは、取り敢えず今は良くても将来、良い選手にならないですね。(今もダメか・・・)

何でもかんでも突っ込んで良い訳では無いですがダイビングして抜かれても
カバーしてくれる仲間がいるだから仲間を信じて思い切ってプレーしろと教えるべきだったと思います。

その代わり、突っ込む役とカバーをする役で動き方が極端に違う事を教えて
カバー役は大きく回り込んで絶対、後ろに抜かせない・・・外野手同士の連携プレーも
今後の課題として教えていきたいと思います。

取れないのは突っ込むな、取れるのは思い切って突っ込め・・・この判断は難しいので
突っ込んで、突っ込んで自分の限界がどこかを体で覚えるまで教えたいと思います。

さて反省ばかりですが、今週は良いことも有りました。
土曜日に見たことがある東小の2年生がブランコ付近に居るのを発見!!!
練習は、終わっていたのですが残っていた子供たちと一緒に野球をやらせました(ちょっと強引に??)
その日は、グローブも持っていなかたのですが今日グローブを持って遊びに来てくれまいた。
まだ、体験入部にも至っていないですが、また来たいと言ってくれているようです。

今日は、一人 3年生も見学に来てくれていました。 
今日の2年生、3年生共に野球向きの体つきなので是非、入部して欲しいと思います

Posted on 2012/05/21 Mon. 00:03 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

気持ち  

5/12 スポ小 千葉県大会一回戦

● 3-9 我孫子サンスパッツ

袖ヶ浦の今井球場でスポ小の一回戦が行われました。

最終的に点差が開いていしまいましたが中盤までは一進一退の展開で見ている方としては
良いゲームだったという印象です。
バッテリーも今日は、考えながら野球をしていましたし制球も良く頑張ったと思います。
守備も序盤は、主将を中心によく守れていました。

大量点に繋がったのは、守備の乱れからでしたが下級生がエラーしても全く態度に出さず
淡々と投げるK君の姿勢は下級生にも是非、見習って欲しいです。

自分がエラーしても嫌な顔ひとつせず投げているK君の為に次は取り返してやると
何とかしてやるという強い気持ちを持ってやらないと恩返しする前に卒団してしまうかと思います。
千葉日報では、いままでの借りを全て返済する位の気持ちで向かっていって欲しいと思います。

個人的には今日の試合、一番 何とかしよう絶対勝ちたいと思って野球をしていたのは4年生のY君でした。
彼は、いつも練習見ていますが、あまり喜怒哀楽が表情に出る方では無いので、指導していても
聞いてんのかな?と思う時が良く有りますが、人一倍、野球が好きで野球で勝ちたいと思っている一人だと思います。

5年生だけが悪いような書き方になってしまいましたが、5年生が頑張らないと千葉日報で勝つのは難しいと思います。
5年生は、技術的には6年生にも劣っていない選手もいますし気持ちの部分で変われば十分活躍できると思います。 今の6年生と県大会を目指して野球出来るのもあと2大会しか有りません。 
自分が何とかして6年生を勝たせてやるという強い気持ちを持って明日の練習から頑張って欲しいと思います。

5年生は後輩の面倒も良く見ていて優しい子が多いですし何とか彼らに活躍して欲しいと思っています







Posted on 2012/05/12 Sat. 21:42 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

Twitter   

代表がサンダース 公式アカウントを取得してくれました。

アカウント名は、 thunders89 です。

パスワード は、 代表もしくは私に聞いて下さい。

HPの方にもリンク出来るようにします。

使い方の方ですが ・・・ すいません よく分かりません 

ブログとの連携は、させてみましたのでフォロー?している人は、ブログ更新するとすぐ分かるみたいですよ

明日は、天気も良いみたいですし全員野球で頑張って欲しいですね!

Posted on 2012/05/11 Fri. 18:27 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

きっかけ  

サンダースに限った事では無く、ほとんどのチームで抱えている悩みだとは思いますが
子供が野球をやらない・・・

自分が子供の頃は、巨人戦は毎試合テレビで放送されていました。
そして、父が野球好きだったので一緒に毎試合見ていました。気が付くと当たり前のように野球をやっていました。

今のようにたまにしか放送されなくなってどの位経つのでしょう?5年くらいですかね?
放送数と比例するように少年野球人口が減っているように思えます。

それでもサッカーのように年に数回の日本代表戦(私も観戦するの大好きです)でもあればある程度の
人気が保たれるとも思うのですがWBCも辞退するかも? オリンピックは競技そのものがない・・・
これでは、野球人口が減っていくばかりで子供が野球に興味を持つきっかけすらないように思えます。

ブログもHPも一人でも多く、新入部員に入って欲しいという思いからはじめましたが
今の所、効果 なし ・・・ 
当初とは意味合いも変わってきたので今後も続けようと思いますが
肝心の新入部員の方は、何か他の手立てを考えないと今の4年生が卒団する頃には、チーム存続の危機に直面?しかねないような状態です。
(それでもサンダースは人数が多い方だと聞きますが・・・)
東金東小、鴇嶺、日吉台 合わせると子供不足では無いと思います。

・・・と関係者の方には分かりきった事を今更、書いてみましたが

冒頭で触れましたように、野球と接するきっかけが無い時代なので少しでも野球に触れるきっかけを作りたいです。

これを見て頂いたお父さん、お母さんで「子供に野球やらせてみたいな」「実際やってみたらどんな反応かな?」等々、
少しでもご興味が有りましたらいつでもウエルカムなので体験に来てみてください。

体験に来たから入れ! なんて言う事も絶対に有りませんし、
体験に連れて行ったら入ると期待させちゃって悪いなんて事は、全く気にされなくて結構ですのでお気軽に是非、是非、お願い致します。

練習日等の確認は、下記までお願いします。

otokichi_06@yahoo.co.jp (全角@は、半角@に直してから送信下さい)
090-1650-9105

連絡頂けなくても練習をやっているのを見て寄って頂いても構いません。

Posted on 2012/05/08 Tue. 15:27 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

インサイドワーク  

5/6 福岡レッドパワーズ

A戦 ○ 18-12
C戦 ○ 18-5
A戦 ○ 15-2

18点・・・何か縁がある数字なのでしょうか・・・

今日は、急遽 C戦も組んで頂けました。
南総で大敗した直後なので切り替える意味でも非常に有難かったです

一試合目は、2塁ベース 付近の特等席での観戦となりました。
この場所は、捕手の動きが非常によく分かります。
今日の一試合目はスコアブックを見た訳では無いので自分の印象だけになりますが
エラー・四球も有りましたが打ち込まれた印象が強いです。

サンダースの先発・リリーフは、二人とも球速もそこそこ有るのでそこまで打ち込まれるはずは無いのですが完全に踏み込んで来ている相手に外一辺倒で外すのも外だけでは、やはり目が慣れてきて打たれてしまうかなと思います。

今日は、時折、意識しないで投げていたインコースは素晴らしい球が行っていました。
この球の見送り方を見て全く合っていないのにわざわざ、打てる可能性が有る外に投げて
センター中心に弾き返されていました。

外角低めの直球は、投手の生命線ですし、基本はここに投げるで間違ってはいませんが
今日のように明らかに内角の方がコントロール出来ている日は、内側をどんどん使って欲しいと
個人的には思います。

その日の試合で内側に構えた方がストライクが来るのか外に構えた方がストライクが来るのかを
試合の中で見極めてその球中心に組立る事も覚えて良い時期ですしそれが出来るだけの能力もあると思います。

試合後に少しアドバイスさせて頂きましたが今後に少しでも参考になってくれると良いのですが
インサイドワークを小学生に教えるとは、半年前には思ってもいませんでしたが、覚えないと勝てない時代なんですね
特に力が上の相手とやるときは、内はギャンブルにもなりますが使って欲しいと思います。

C戦は、初回の守備に尽きるかなと思います。
また、今日は意識的に得点が入った時に喜びを表現させていたのですがだんだん、選手自身が
自分から出来るようになってきたと思います。

何より選手が楽しそうにプレーしているのを見れたのが嬉しかったです
この試合をきっかけに明るいチームに変わってくれる、そんな期待をいだかせてくれたゲームでした。

長くなりましたが最後に3試合目、普段あまり試合に出ていないK大君のセンター前タイムリーは、普段一生懸命練習しているのも見ているのでとても嬉しかったですし、こちらも普段試合に出ていないRたろう君がセンターオーバーを打った時に「おっし」と言いながら一塁を回った時の顔は、当分忘れらないと思います






Posted on 2012/05/06 Sun. 19:23 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

惨敗  

並木ペイシェンツ

●1-18

5/4 南総大会(低)一回戦の結果です。

惨敗です。 コテンパンにやられました。
ある程度は覚悟していましたが、力の差が有りすぎました。
加えて、こちらも普段通りの野球を出来ませんでした・・・

収穫は、県大会に出る、県大会を勝っていくにはどの位のレベルが必要なのかは分かりました・・・

この試合の後に審判として他チームの試合を見たのですが負けてるチームも勝ってるチームも楽しそうに野球をします。
試合後、子供たちに言いましたがサンダースの選手も、もっと楽しく野球をやってもらいたいです。
これは、指導者の責任、指導方法による所も大いに関係しているので今後も話し合っていこうと思います・・・




Posted on 2012/05/05 Sat. 11:00 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

集中力  

九十九里パイレーツさんとの練習試合結果です。

A戦 ● 7-8x
C戦 ● 4-8

4/29 低学年は、南総大会に向けて最後の練習試合を行いました。

A 戦は、低学年の練習を見ていたので内容はわからないのですが
春先にやった時は、同じパイレーツさんを圧倒していたのにサヨナラ負けと
スコアだけみると追いつき、追い越されてしまっています・・・

最終回に3点差を追いついているので追い込まれる前に最終回の気迫、集中力を
試合中常に継続する事が大事かなと思います。

低学年は、逆に春先には圧倒されていた相手です。
春先より内容的には、成長したと思える試合展開でした。
守備の方は、単純なエラーも出ますが技術的にはなんとか守れるようになってきました。
しかし、試合に集中出来ていない守備も見られましたので、もったいないです。
個人的には、技術的な部分より試合に集中出来ないというのは、個人の性格にもよる所も
あるので治していくのは大変だと思っています。

ポジションによっては、試合で一球、二球しか飛んで来ないのに全部集中するというのは、
小学校低学年には難しいのかも知れません。

ボールが飛んでくる時だけが守備では、無くてカバーの為の一歩、二歩でも大事な守備だと
いう事を治るまで諦めず教えていくしか無いでしょうか・・・

南総大会ではベンチ含め全員が一球、一球に集中して試合に望んで欲しいです。


Posted on 2012/05/01 Tue. 13:33 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top