東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

Cチーム 最終戦  

horikawa.jpg
10/28 現Cチームとしては、最後の試合となったホリカワ杯が行われました。

予報は悪かったのですが何とか3試合消化し無事に終了しました。
朝早くから準備して下さり素晴らしい試合をさせてくれた大会関係者の皆様、本当にありがとうございました。

準決勝
○6-3 八街ジャガーズ

決勝
●11-12 交信・泉台連合


まず、準決勝相変わらず、守りのミスは出てしまった物のバッテリー中心に良く抑えました。
初回の盗塁阻止がとても大きかったと思います。
取ってからの素早さ、送球の精度 4年生とは思ない位に素晴らしかったです。

相手投手は、球速、コントロールともに素晴らしかったのですが良く打って6点援護出来たのは成長の証だと思います。
バッティングに比重を置いて練習をしてきた事がそのまま出た試合のようにも思えました。

また、この試合 第一試合で惜しくもサヨナラ負けしてしまった豊成の子供達が一生懸命応援してくれたのは
とても心強く嬉しかったです。(ありがとう!)

そして泣いても笑っても最後の試合 決勝戦です。

5-12 で迎えた4回 ・・・試合時間から考えて最後の攻撃です。
7点差・・・8点取ってこいとの監督の言葉に選手は10点取るぞ!と…頼もしくなりました。

1点、2点、3点、4点 ・・・余裕があった相手チームも明らかに焦りを感じます。
そして6点目・・・あと一点 尚もツーアウト満塁 バッターはチームの首位打者、主将のY君
走者一掃のスリーベースをイメージしました。

しかし、バッテリーエラーの間に3塁ランナーが突っ込み 本塁憤死・・・試合終了です。

とても悔しかったですが積極的に前の塁を狙えと教えて来たのでこの走塁死は、選手を責める事は出来ない
走塁でした。 良くやりました。

本当は、手放しで褒めてあげたかったのですが、立場上、次を見て悔しいで終わらしてはダメだぞと
言う事しか出来なかったのは辛かったですがこの子達は、まだまだ上を目指せるポテンシャルを秘めているので
この試合の悔しさを忘れずにこれからも頑張って欲しいと思います。

この大会の最後の気迫、攻撃は忘れません。 
そして1点差を勝てるチームを作って行きたいと思います。

春季南総大会での大敗、ロッテ旗での主力の怪我、山武郡市野球大会での惜敗、秋季南総大会での思わぬ形での敗戦
本当に色々な事があった一年間でした。

スタッフ同士でも何とかしよう、何とか勝たせてやりたいという思いから活発に意見を交わしたチームでも有りました。

選手同士でも勝ちにこだわる子、楽しくやりたい子、色々温度差があったと思います。

しかし、今日の試合は全員が何とか優勝しようと思ってプレーしてくれたと思います。
そして、何より真剣勝負でしか味わえない「野球って面白いな」という感覚を得てくれたと思います。
監督、コーチ、保護者の方、一年間 ありがとうございました。
そして、このチームで達成できなかった沢山の事を高学年に行って達成できるようまた三位一体 全員野球で頑張りましょう。


追伸:
ブログの方ですが、基本的に毎試合 欠かさず更新してきましたが日曜日に保護者会でも承認頂きまして
来年よりサンダースの監督をやらせて頂く事になりました。

責任ある立場なのでブログはこのC戦で辞めようとも思ったのですが、自分らしさというのもあるので
全試合は更新しませんが今後も続けて行こうと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/29 Mon. 22:35 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

新チーム  

10/20 本納パワーズ
A ● 0-7
B ● 0-22
C ● 5-12

10/21 九十九里パイレーツ
B ● 2-9
D ● 10-12

結果が出ませんがまだこのチームで殆ど練習していないので仕方が無い部分もあると思います。
試合で課題だと思った事を克服出来るように練習すれば必ず勝てるようになってくると思います。
諦めずにコツコツと練習頑張りましょう。

中学生の大会も終わり本格的に新チームへ移行しています。
今の6年生が抜けますと全体で20名・低学年(4年生以下は8名)となります。

新人戦が終わりますともう一度 基礎からやり直す時期に入ります。

もし、野球に興味が有るお子さんをお持ちの方がいらっしゃいましたらこの時期に
入部してもらえるのが一番良く春先には選手として活躍出来ると思います。

是非、一度 お話だけでもさせて頂ければと思いますので気軽に見に来て下さい。

特に現在の3年生以下 あと一名入ってくれれば単独で練習試合を組めますので大募集中です


直近の予定です。

10/27 練習試合 (つくも球場 下武射田の球場です)
10/28 ホリカワ杯 準決勝 決勝 (東金青年の家 G) → 低学年の最後の大会なので興味ある方は是非!
11/3 新人戦   (松尾運動公園)
11/4 練習日 (前日が雨ですと新人戦)

基本的に終了後には東小に戻ってきます。

予定やご質問が有りましたらご連絡下さい。
鈴木 090-1650-9105

Posted on 2012/10/23 Tue. 16:43 [edit]

category: 新入部員募集

tb: 0   cm: 0

千葉県大会 優勝おめでとう!  

syugou.jpg
番外編 その3です。

10/20に千葉県軟式野球交流大会(中学生)の準決勝・決勝が
坂田の池で行われサンダースの先輩達と豊成の先輩達が集まった東金東クラブが見事、
初出場、初優勝を成し遂げました。

来年、神奈川で行われる関東大会への出場権を獲得しました。

準決勝は、成田選抜さん
 
変化球が決まらずストレートに的を絞られ序盤はピンチの連続でしたが要所を締めスコアボードに0を並べて行きます。
こちらも1死3塁の絶好のチャンスも有りましたが得点に結びつかず両チーム 0を並べて行きます。

迎えた7回裏 ノーアウト2塁の大チャンス ここでバント失敗・・・まずい・・・2回戦の時と全く同じパターンから
センター前ヒットで2塁ランナーが一気にホームを突きサヨナラで決勝進出を決めました

そして、決勝戦

相手は、山武東部選抜さん

この大会、はじめてのトススクイズを決めて一点先制!

その後も連続タイムリーが出て3-0となって迎えた7回・・・今までベンチで声を出したりボールボーイを
やっていた子達が続々と守備に散って行きます。

そして2アウト ・・・ 直前の怪我で今大会 唯一試合に出ていないT君がファーストの守備へ

スタンドから「T がんばれ!」と一際大きな声援が聞こえた時は、うるっと来ました

そして、最後の打者をショートフライに打ち取り歓喜の瞬間を迎えました


監督さんからこの大会の話を頂いたのは、確か5月頃だったと思います。
そして、チームを招集してわずか一ヵ月余りの期間でしたが自分にとって最高の思い出になりました。

後輩達に関東制覇の夢を託してこのチームは、解散となりますがこの中から甲子園に出る選手が
一人でも出るよう陰ながら応援しています。

大会を盛り上げてくれたスポーツ少年団 関係者の皆様
受験の大切な時期に気持ち良く選手を参加させてくれて応援してくれた保護者の方々
練習相手、用具の貸与・寄付をしてくれた東金市役所関係者の皆様
グランド、練習時間等で多大な協力をしてくれたサンダース関係者の皆様

そして、全員野球とはどういう物なのかを見せてくれた選手のみんな

皆様、本当にありがとうございました。

番外編は完結です。

優勝の瞬間 こっそり撮った写真です
kanki.jpg

Posted on 2012/10/22 Mon. 10:05 [edit]

category: 番外編

tb: 0   cm: 0

番外編その2  

今週の土曜日は、スポ少県大会(中学生の部) 準決勝 ・ 決勝
東金東サンダース A・B・C 戦 (B戦は新チーム初戦)
息子の運動会・・・ 三つ重なってしまいました

一番最初から決まっていたスポ少の方に行かせて頂く事にしました。

(運動会の方が先という話もありますが・・・

新チーム初戦に参加出来ずサンダースの皆様 申し訳ないです

スポ少の方 準決勝は、成田選抜さんです。
昨年11月から中学の部活と並行して活動していて、このチームで今年の関東大会を制覇しているそうです。

ちなみに関東大会 準優勝は、東金東が2回戦で辛勝した銚子総合クラブさんとの事です。
銚子総合クラブの監督さん、後から知りましたが73回大会で2年生の好投手 山口(智)さんを擁して
準優勝(優勝は我孫子)した時にショートを守っていたあの山口さんなのですね。
一年生からレギュラーのとても凄い選手だったそうです。
なんとなく、銚子総合さんののりが懐かしさを感じたのは、監督さんの影響かも知れませんね。

小学生(関東学童3連覇中)もそうですが、軟式野球 千葉強いですね! 
高校生も今年は2校揃って選抜に選ばれて欲しいものです。(名門校2校が同時出場・・・夢のようです)


東金東クラブの方は、ここまで3試合戦って失点はわずかに1・・・エース I君は無失点で12回を投げて
わずか2安打しか許していません。 

投球自体も素晴らしいですが、バックの守りも非常に固く皆、球際に強いという印象です。

頂点まであと二つ 自分たちの野球をすれば結果はついてくると思います。

最後まで楽しんで頂点まで上り詰めて欲しいと思います

Posted on 2012/10/18 Thu. 11:01 [edit]

category: 番外編

tb: 0   cm: 0

中学生軟式野球交流大会  

今日は、番外編です。

サンダースのOBを中心に今年から参加させて頂く事になった
スポーツ少年団の県大会 中学生の部です。

硬式をやっていた子、軟式をやっていた子 同じ中学に通って同じ野球を
やっているのに一緒にプレーする事はなかった子達が集まって高校入学前に
最後の思い出作り・・・と思っていたのですがやはり勝負事・・・かなり熱くなっています。

まず、開会式 ・・・ 日の丸掲揚が有りました!!!感動!!

今日は、一回戦を飯岡さんに快勝して向かえた二回戦・・・開会式から分かっていましたが
高校時代に見覚えのある千葉県屈指の名門高のユニフォームの軍団がいます。

胸にはCHOSHOの6文字・・・マジかと思いきやCHOSOU?? 2回戦の対戦相手 銚子総合クラブさん
でした。(銚子市中心の選抜チームのようです)

銚子さんアップから試合中まで気合が入りまくっていてとても声が出ていました。

これだけ、やられると多少、飲まれるかなと思っていましたが東金東の子は強い・・・
ひょうひょうと自分達の野球をやってのけます。

相手チームも力が有り 両チーム スコアボードに0を並べていきます。

迎えた7回裏 ノーアウトからツーベースヒットで大チャンス 初球送りバント失敗
まずい・・・と思った所、バスターに切り替えてセンター前ヒット 二塁ランナーが
一気にホームを突きサヨナラ勝ち

中学軟式では、とてもレベルの高い試合だったと思います。

冒頭で触れた思い出作りの大会だと思っていましたがどこのチームもそれぞれの思いを胸に真剣です。

それでもベンチに入っていると皆、とにかく楽しそうに野球をやっているのを見ていると
とても嬉しいです。

特に東金東野球部の子は、総体で悔しい負け方をして不完全燃焼だった子も多いと思います。
このチームで野球をやれるのも多くてあと3試合。 
全員で完全燃焼して必ず優勝出来るように頑張って欲しいと思います。

Posted on 2012/10/13 Sat. 21:08 [edit]

category: 番外編

tb: 0   cm: 0

4連敗・・・・  

10/6 夢まる旗 (リーグ戦)

● 1-14 豊海マリナーズ
● 1-8 豊成ビクトリーズ

10/7 南総大会(低学年)

● 8-14 山田マリーンズJr

10/8 南総大会 (高学年)

● 3-13 辰巳ハニーズ


3連休の4連戦 4連敗でした・・・

この他にコーチで入っている中学生の練習試合が10/8 に二試合あったので個人的には3連休で6試合有りました。
審判をTotal 4試合やったので腰が結構、痛いです・・・

10/6 の試合はとても楽しみにしていたのですが・・・バッテリー含む6年生3人が試合に出れないという状況では有りましたがもう少し頑張りたかったですね

豊海の投手はとても力を抜いて投げていて 勝ち抜いていくには連投、連投となるので
あの位でやらないと持たないでしょう・・・とても参考になりました

今、個人的に勉強している投球フォームは、もう少し力投派の投げ方ですが子供の体力を考えると力感の無い
体の回転だけで投げるようなフォームが理想ですかね
(居た人限定ですが・・・中学生の試合の匝瑳先発の子のようなフォームを言っています・・・)

10/7の試合もとても楽しみにしていましたが初回に9失点・・・これが痛かったですね。
それでも諦めず、追い上げて行きました。
これで逆転まで行ければかなり自信のついた試合でしたがちょっと届かなかったです

それでも下位打線からでもチャンスを作れるようになりましたし一歩、一歩 前進しているチームだと思います
もう一大会残っています・・・経過は良かったので最後に結果として残せるよう頑張りましょう。

10/8 こちらは低学年の練習を少しでも見ときたかったので行けませんでしたが力負けだったようです。
出来ればベストメンバーで最後、やって欲しかったですがメンバーがなかなか全員揃わないのもこのチームの
特徴だったように思えます

低学年(3年生以下)の練習は、5人の選手に4人のコーチという布陣で練習しましたが皆、確実に上手くなっています

南総大会を一区切りとして新チームへ移行していくとの事なので5年生以下は、新人戦を目指して頑張りましょう。
6年生は、硬式をやる子、軟式で続ける子、野球は辞めてしまう子・・・色々な進路が有ると思いますが
次の進路への準備と並行して自分たちの学んだことを少しでも多く後輩達に残していって欲しいと思います。

Posted on 2012/10/09 Tue. 10:23 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

敗戦から学ぶもの  

山武市少年野球大会 二回戦
● 3-4 海上マリーンズ

夢まるサークルリーグ
○ 14-2 正気ジュニアーズ


台風の影響が心配されましたが快晴の元、高低それぞれ公式戦を行えました。

私は、低学年の試合の方に参加させて頂きました。

3点先制後にエラーで追いつかれ最終回にスクイズで1点取られ残念ながら逆転負けという
結果になってしまいました。

試合の方は、一進一退の攻防で特別ルールまで意識して戦いましたが一歩及ばなかったです。
海上さん低学年でも細かい野球をきっちりとするとても良いチームでした。
特にリリーフで出てきた子は、正直 低学年ではまともに打てないくらいの良い投手でした。
(選手に聞く限り打てない感じでは無かったようなので頼もしいなとも思いました・・・)

一つ一つのプレーが勝敗を分ける・・・そんな戦いを出来る所までは何とか来れました。

低学年でも勝負にこだわり、勝って勝って強くなっていくのが理想ですが
やはり、一試合、一試合 成長していく事が大事なので今回の悔しさを糧に練習を頑張って
一つ一つ課題を克服していく事で上級生になった時に県大会を目指せるチームを作っていければと思います。

弱いチームが強くなるには、敗戦から学び、克服していくしか有りません。ただ、惜しかったなで終わるチームと次は絶対勝つ 勝つために練習するという気持ちがあるチームでは、
高学年になった時に大きな差になると思います。

是非、後者になってこれからも成長していきましょう。

高学年の方は、これで夢まる旗2勝0敗でいよいよ来週、豊海 豊成との対戦です。

特に豊海は、山武郡市予選は無敗で4大会 全て県大会に出場しているチームですのでどこまで
やれるのかとても楽しみです。

豊成にも千葉日報の借りを返す最後のチャンスなので是非、勝利して欲しいと思います。

シーズンオフまでの残り2ヶ月 完全燃焼出来るよう盛り上がって行きましょう。

Posted on 2012/10/01 Mon. 11:26 [edit]

category: 2012

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top