東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

関東学童 2013  

○ 3-9 蓮沼マリンウエーブ

三戦目にして公式戦 一勝。

接戦になると思っていたので選手には、気持ちで
負けないように伝えたがやはり序盤は、接戦となりました。
初回のピンチを切り抜けた事と先手を取れた事が勝因だと思います。

追う展開だと焦りから負けていた事も十分考えられました。

公式戦で勝つ重さ、大変さを十分、実感した試合でした。


● 1-34 成東ファイターズ

初回のみ2点先制され1点返しと試合を作れるかなと思いましたが
序盤のチャンスを拙攻で活かせずエラーが出始め点差がついた状態で
5回一挙に24点・・・もはや野球になっていませんでした。

この展開の中、最後まで手を抜かずきっちり野球をしてくれたファイターズさんには感謝します。

これで変わらなければもう変わるチャンスは無いと思います。

スタッフにとっては、とても堪えた試合でした。
そして、じっくり話し合いました。 
空中分解してもおかしくない状況ですが、前を見てやっていく方向になりました。

選手もスタッフも決して手を抜いた野球をやっている訳では有りませんが
OBの方々にはこんな試合をしてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

この状況でも支えてくれるスタッフ、声をかけてくれる保護者
そして選手の為に出来る事をやるだけです。

甘いと言われたらそこまでですが任せて頂いた以上、最後まで責任を持ってやらせて頂こうと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/30 Tue. 10:13 [edit]

category: 2013

tb: 0   cm: 0

春季南総大会 高学年  

● 0-7 波崎ジュニアーズ

長生の森運動公園球場

スタンドからの観戦はありましたが、
はじめてベンチに入りましたが広くてビックリです。
球場の芝やスタンド 電光掲示板・・・すばらしい球場でした。

試合の方は、ヒット一本、四球二つに抑えられチャンスらしいチャンスが
中々作れませんでした。

相手にもまともなヒットは一本しか打たれていないのですが
怪我人がいた事も有り普段守った事が無いポジションを守った選手の所に
集中砲火を浴びてしまいました

特に初回は、めずらしく制球を乱して死球を連発した後にミスで4点という形だったので
もう少し良い試合が出来たかなと思います

少し相手の投手が良いと全く打てなくなってしまうのであまりバッティング練習していませんでしたが
勝つためには、バッティング練習の時間も増やしていかないといけませんね。
守備と効率良く進められるように考えて行こうと思います。

こんな試合の後ですから普段なら試合後に厳しい練習をするのですが
少し楽しみながら一緒に野球をしました。

リラックスしてやらせると物凄いバッティングをする・・・という事は無かったです

しかし、楽しそうに小学生らしく野球をしていました。

小学生は、ふざけるのと楽しむのと紙一重なので、中々難しいですが
試合の時にどれだけリラックスさせてやらせてあげられるかというのが今後課題だと思います。

人数的にも技術的にも劣っているので気持ちの面で100%の力を発揮できるようにしてあげないと
勝ち進む事は出来ないと思います。

挨拶、感謝の気持ち、努力する事の大切さ、仲間の大切さ 教えたい事は、たくさんありますが
やはり、野球とは楽しいスポーツという事を小学生には教えたいと思います。
そして、上でも野球を続けてほしいです。

特に強いチームは、勝ち進む事自体が楽しく試合が楽しみで楽しみで仕方が無いと思うのですが
弱いチームほどこの辺のケアは必要だと思います。

野球を続けて行くために小学生の内の楽しい野球の思い出を持つ事は、とても大事な事なので試合の時だけでも
固くならずに試合を楽しめる雰囲気を今後は作っていきたいと思います。

厳しさと楽しさの両立は、スタッフ、保護者それぞれ考え方があって一番難しい問題だと思いますが
逃げずに向き合って行きたいと思います

Posted on 2013/04/23 Tue. 11:00 [edit]

category: 2013

tb: 0   cm: 4

練習試合 4/14  

●3-4 鳴浜BBC

全体的にミスは減って守りの面では及第点だと思います。
特にスローイング練習を繰り返して来た中でスローイングのミスが
出なかったのは、この所の練習の成果が出ているのかなと思います。

打つ方は、全体練習でバッティング練習をほとんどしていないので
仕方無い部分は有りますが少し球速があると全く打てないですね...

守備力を上げて行かなくては試合が作れない中で、どうしてもバッティング練習の
時間は限られます。

家で練習してその成果を全体練習で確認したり監督・コーチにアピールする
そんなサイクルが理想だと思います。

この部分は、ずっと言い続けていますが練習している子としていない子の差が出始めて
いるなというのが正直な感想です。

以前のブログにも書きましたがこういう接戦を勝つ、負けるが強いチームと弱いチームの差だと思います。
接戦を落としているのは、私の責任でもう少し、試合全体を通じて選手に意図がはっきりと伝わるようにしていきたいと思います。


●0-14 泉谷メッツ

変則Wの二試合目 緑区の泉谷メッツさんとの対戦です。

昨年、全国3位の誉田さんにも勝っているらしいので試合になるかなと思いましたが
序盤、4回までは0-3で何とか試合になっていましたが4回にサンダースの大量失点パターンが
出てしまい惨敗でした。

このクラスの相手とやる時は、ひとつのエラーが大量失点に繋がってしまいますね。
しかし、何とか悪い流れを断ち切る子が出てきて欲しいです。

背番号からおそらくエース格の子二人に投げてもらえましたが手も足も出なかったです。
球速、コントロール 素晴らしかったです。

泉谷さんには、試合にならなくて申し訳なかったですが、サンダースとしては、この時期にあのレベルの投手と対戦出来たのは、
今後、必ず生きてくると思います。

良かった点は、キャッチャーが固定出来なかったですがこの試合で一個盗塁を刺せました。

泉谷さん走塁がとても上手かったのでこの点は自信になったのではないでしょうか?

それとミスが出てしまっていた主将の意地の一打は良いバッティングでした。

Posted on 2013/04/15 Mon. 14:00 [edit]

category: 2013

tb: 0   cm: 0

練習試合 3/23  

一週遅れですが今週の試合が雨で中止だったので先週の試合結果です。

泉台ファイターズ 練習試合

● 8-10
● 3-12


今週の試合は、今いる選手でベストメンバーがようやく組めました。
しかし、相変わらずエラーからビックイニングを作られての敗戦です。

練習を見ているとまずエラーはないだろうと思う選手が試合になると
何でも無い当たりをエラー連発してしまう・・・

「練習は試合のように試合は練習のように」

良く言われる事ですが本当に難しいと思います。

高校生でも難しいので小学生にはもっと難しい事ですね。
精神面でいつものように出来ないのは、選手では無く私の責任だと思います。

作戦や技術的な所よりもどうやったら選手の能力を最大限に引き出してあげられるかというのは、
個人個人違うのでとても難しい部分と感じいます。

攻撃面は、相手Pは、とても良い投手が揃っていた中で良く打ったと思います。

特に全日本学童のスタメンから外れた子が奮起してくれたのは今後を見据えて
もっと努力して欲しいと思いも有り外した面もあったので嬉しかったです。

昨年のマリナーズもそうでしたが強いチームというのは、接戦に物凄く強いと思います。
接戦になればなるほど、繰り返してきた基本練習が生きると思うので選手にとっては、少しつまらない練習が
続きますが暫く続けたいと思います。

Posted on 2013/04/01 Mon. 17:55 [edit]

category: 2013

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top