東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

楽しめたかな?  

●4-11 成田ブラックエンジェルスC

山武市少年野球大会(低学年)の一回戦です。

今回もほとんどぶっつけ本番で豊成さんとの連合で臨みました。
相手は、県大会でも高成績を収めている強豪なので試合になるか心配でしたが
テーマは、「楽しんやる事」「声を出す」この二つでした。

初回に、11失点・・・どんな試合になるのか心配しましたが
その後は、ほぼパーフェクトに抑え、4回、5回に自分達で打って4得点と意地も見せました。

「たられば」を言っても仕方が無いのですが「たられば」が言える試合でも有りました。
「たられば」の部分をもう少し頑張れば次は勝てる そんな気持ちになれる試合だったと思います。
ただただ、負けているだけでは、子供達も練習したいもっとうまくなりたいとは思えないと思うのですが
「もう少し頑張れば次は!」と思ってくれているようでした。

相手チームと個人、個人の能力の差は感じましたが
このチームの子達は、明るく素直で野球が好きな子が多いです。

可能性を感じるからこそもっともっと良い環境を作ってあげて今度は、良い試合では無く勝つ喜びを味あわせてあげたいなと思いました。

低学年の大会は見ていて面白いですし他チーム含めて親御さんの声援が凄いですね。

うちのチームにもこの大会を通じて野球辞めようと思っていたけどやっぱりもう少し頑張るという選手が
いたかも知れません。

低学年に真剣勝負の舞台を用意してくれて、野球を楽しむきっかけを作ってくれている
山武市少年野球連盟の関係者の皆さん本当にありがとうございます。

このチームでもう二大会エントリーの予定があるので次はもっと良い試合をそして勝利を目指して頑張りましょう。
スポンサーサイト

Posted on 2013/09/30 Mon. 12:35 [edit]

category: 2013

tb: 0   cm: 0

ろうきん旗 終了  

● 0 - 17 城西クラブ

初回のチャンスを活かせなかったのが大差がついた原因で私の責任です。

実力差は有りましたがもう少しいい試合させてあげたかったです。

燃え尽き症候群というか組合せが決まってからずっとブリスキーさんに
勝つ事だけを目標にやってきたので選手が目標を失ってしまったようにも見えました。

先週の試合後も良いイメージを抜きたくなかったので時間いっぱいまで練習しました。
勝った余韻に浸るのでは無く、次に切り替えて欲しかったのですが結果的には、
勢いを削いでしまったかも知れません。

土曜日の第一試合で実力が出せるチームというのは、選手達が本当に野球が好きで
野球の事を考えて平日を過ごせる選手が多いチームだと思います。

残念ながらサンダースは、そこまで到達出来なかったのかなと思います。

それでも諦めること無く、最後の最後まで一生懸命頑張った選手には感謝します。

自分自身もろうきんで一区切りという目標でやってきました。
がむしゃらに色々な事を犠牲にしてやってきた一年間だったのでここまでしか
引き上げられなかったのは申し訳なかったですが不思議と後悔は有りません。

6年生はこからか卒団までの間、野球を楽しんでやっていって欲しいと思います。

また、ブログで書くような事では無いですがこの試合を持ってお別れが有りました。

2年間では有りましたが真剣に一緒に野球をやって本音で意見を交わした方と
将来が楽しみなとても野球が好きな選手とのお別れでした。

色々、話し合った結果で選手の将来を考えての決断だったので尊重し応援させてもらう事に
しました。

私たちにとっては、一選手ですが保護者の方にとっては、かけがえの無い子供で
その子の将来を考え今のチームで良いのかと考えるのは当然で色々な考えがあると思います。

これは、弱いチームでうまい子、強いチームで試合に出れない子色々あると思います。

大きい困難を乗り越えることでしか得られない成長もあると思いますし途中で投げ出すなんて
という考えもあると思いますが自分は、自分で決めた決断を行動に移すという生き方も羨ましく思います。

9人選手が居れば9人の保護者が居てそれぞれ考え方が違う中でチームとしてやっていく難しさ
今の時代の子供たちを教える難しさ、色々味わった一年間でした。

来年は、どうなるか現時点では決まっていませんがこのチームを率いてこのチームの選手達と過ごした一年間は、自分の中でとても大切な一年間でした。

こんな経験が出来ているという野球に感謝して残りのシーズンも頑張りたいと思います。




















Posted on 2013/09/16 Mon. 20:19 [edit]

category: 2013

tb: 0   cm: 0

みなさんありがとうございました。  

○5-4 山武ブリスキーボーイズ


新人戦(●6-19)、千葉日報(●7-16)と主要大会でやられ続けた
山武ブリスキーさんとの三度目の対戦でついに勝利する事が出来ました。

試合の方は、3点先制されすぐに2点返しその後、同点に追いつき逆転し最後に一点返されるも
逃げ切った形でした。
4回くらいから特別ルールに入る事も意識しながら戦いました。

地方予選の2回戦では有りますが自分にとっては、野球人生で一番嬉しかった勝利です。

昨年の秋に監督としてはじめて臨んだ新人戦で大敗し長いミーティングをしました。
「絶対、俺は諦めないからブリスキーに勝てるようになろう」と最後に選手と約束しました。

自分の発した言葉とは、裏腹に思うように結果が出ない日々が続き
力のある子は、抜けて行ったりもしました。

口に出した以上は、最後まで諦めないでやる一心でした。

ろうきんの対戦相手がブリスキーさんに決まった時にこれで勝ったら野球の神様が
もう少し頑張れと言ってくれているのかなと運命的な物も感じました。

少し大げさに聞こえると思いますが、自分の中ではそれほど大切な試合でした。

しかし、最後に自分のやりたい野球を子供達にはしてもらいたくて
とにかく、思いっきり楽しんでこいと送り出しベンチに入ったコーチの方々も協力してくれました。

スタンドに詰めかけてくれたOB、保護者の方も後押ししてくれました。

そして、選手が頑張って、頑張って今年一番のゲームをしてくれて親孝行をしてくれました。
このチームに入って、このチームの監督をやらせて頂き幸せだったと思います。

何より、選手が絶対に諦めないでやる事と努力は裏切らないという事を体験してくれた事が嬉しかったです。

そして、自分もまた野球からとても大切な事を教えてもらったと思います。

もう一試合、この子達と県大会を目指して戦えます。
強豪城西さん相手ですが相手うんぬんより自分達の野球が出来るように頑張りたいと思います。

Posted on 2013/09/09 Mon. 01:46 [edit]

category: 2013

tb: 0   cm: 0

ろうきん旗 開会式  

いよいよろうきん旗開幕です。

開会式は、短くて良かったと思います。
開会式のあとに東陽さんと練習試合を行いました。

2-0
2-4
8-5
8-9 

●8-9 東陽SP

逆転、逆転でここにきて良いゲームが出来たと思います。
最後、ひと踏ん張り出来なく負けてしまいましたが攻撃、守り共に
ようやく、ミスも減って来て実力通りのゲームが出来るようになりました。

午後は、猛暑の中最後の練習を行いました。
ゲームノック、シートノックと続けて最後の最後に主力3人が残りました。

ノックを打っていると一年間のいろんな事を思い出しました。
汗と混じって、涙が出て来ました。

一年間、雨でも風でも暑くても寒くても練習を休みにした事は、ほとんど有りませんでした。
今年からグランドが使えない日が増えて色々な所を借りたりもしました。
ノックバットを折って監督、おかしくなっちゃったと心配された事も有りました。

いつも怒鳴っている怖い監督・・・選手にどう思われているかは分かりませんが
この子達が好きでこの子達に上でも野球を続けてもらいたくてそういう思いで、
一年間やってきた結果が今のスタイルになりました。

信念を持った素晴らしい監督にはなれませんでしたがどんなに大敗しても
どんなに連敗しても心だけは折れず、情熱だけは失わなかったつもりです。

そんなダメな監督に一年間ついてきてくれた選手、スタッフ、保護者の方には
感謝の気持ちでいっぱいです。

最後は、自分のやりたかったスタイルで選手と一緒に戦いたいと思います。

Posted on 2013/09/02 Mon. 10:44 [edit]

category: 2013

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top