東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

今シーズン 終了  


エアーフロント(低学年)

● 0-10芝山リトル 
● 0-3 日吉台リトルファイターズ
● 7-10横芝・南条連合
○ 15-13 八街マリーンズ


12/14 , 12/21 と低学年の選手達が楽しみにしていたエアーフロント大会に参加させて頂きました。


予選リーグでは、春の大会に対戦したチーム 2チームが同じブロックに入っていました。
ずいぶん、差がついたなというのが印象です。

高学年・低学年をきっちり分けて練習しているチームとうちのように
チーム事情から合同練習になってしまうチームでは、低学年チームの仕上がりに
どうしても差がついてしまうのかなと思います。

試合の方は、一試合目は全く歯が立たず惨敗でしたが2試合目、3試合目、そして4試合目と
ゲームになったのは良かったです。

特に4試合目は、7点差から最後に2点差まで追い上げられましたが勝ちきる事が出来て
選手達もとても嬉しそうでした。

この4試合を通じて選手は、もっと試合に出たい、活躍した、上手くなりたいという気持ちが芽生えたように思えます。

今年の低学年は、3年生中心のチームでしたが彼らが低学年としての最終学年となりこれから
どのように成長するか今から楽しみです。

そして、4年生は、この大会で低学年卒業です。

これからは、、高学年チームでのレギュラーになるためにもっと努力して欲しいと思います。

来年は、まだ決まっていない部分もありますがチームとしての体制も大きく変わります。

練習は、もっと出来る環境になると思いますし指導してくれる人も増えると思います。

色々な指導者の考え方を聞いてやってまずは、やってみて下さい。

「はい」という返事だけでは、無くて何を言われているのか自分で考えて吸収して毎週、毎週上手くなっていきましょう。
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/24 Tue. 10:46 [edit]

category: 2013

tb: 0   cm: 0

Aチーム 最終戦  

●0-7 作草部コンドルス


千葉シニア杯 2回戦。

6年生にとっては、負けたら引退 本当に最後の大会になりました。
試合の方は、結果は出ませんでしたが内容はとても良かったと思います。

簡単にエラーしない、四死球を出さない 野球らしい野球が出来ました。

この試合では、子供達の成長を肌で感じる事が出来て負けて悔しいというよりも
ここまで成長してくれた姿が誇らしかったです。

自分にとっては、はじめての教え子・・・常に本気で向き合ってきたつもりです。

最初は、皆自信が無さそうで諦めも早かったです。
野球をやるのが当たり前で当たり前のように試合に出て負けを繰り返していました。

しかし、今日の6年生は皆、必死に自分が何とかするという気持ちが伝わってきました。

一年を通して選手達から私が学んだ事の方が多く、一緒に成長させてもらいました。

これから先も出来れば野球を続けてもらいたいとは思いますが、野球以外の事をするに
してもサンダースで一緒に戦った事、学んだ事を活かしてこれからも頑張って欲しいと思います。

Posted on 2013/12/09 Mon. 09:12 [edit]

category: 2013

tb: 0   cm: 2

つくもシニア杯 準々決勝  

●2-3 横芝光・旭連合


九十九シニア杯、準々決勝

先発は、東のエースY君 課題の四死球は少なかったですが
甘い球を捕えられて1回、2回と1点づつ取られました。

それでもピンチをバックの好プレーで凌いでいきました。

3回から登板した豊成のエースN君は、終始安定した投球を見せてくれました。 
3回以降は、こちらのチャンスも多かったのですがあと一本が出ずに結局時間切れで必死の追い上げも届かなかったです。

結果的には、不完全燃焼でしたが中学に入る前にこれから同級生になるメンバーと同じチームで優勝を目指した経験は、
子供達にとっていい思い出になったと思います。

東、豊成 共にほとんどの子が中学に行って軟式野球を続けるようです。

東中には、とても素晴らしい指導をしてくれる先生がいらっしゃいますので
是非、鍛えに鍛えてもらい成長した姿を見せてもらいたいと思います。

私としてもどのように成長していくのか今から楽しみです。

Posted on 2013/12/02 Mon. 15:48 [edit]

category: 2013

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top