東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

2014 初戦  

● 0-14
● 0-9


毎年、試合をして頂いている八日市場中央さんと練習試合を行いました。
先週までの悪天候で2試合流れてしまい昨年より約1か月遅れて初の練習試合となりました。

試合の方は、特に内野守備から失点を重ね大差がついての敗戦でした。

かなり緊張していたようにも見えましたがもう少し出来ると思っていたのでショックです。

2試合目、初回に8失点した後は、良いリズムで試合が出来ていたので2試合目のオーダーが
今後ベースになるかと思いますが選手一人一人がこれから本当に頑張らないといけませんね。

どこを守りたいのか選手の希望は、普段から聞いています。
特に軸になるポジションを守りたい子は普段の練習からもっともっと試合を想定して緊張感を持って取り組まなければ
試合では守れないと思って取り組んでいって欲しいと思います。

八日市場中央さん今年は、県大会でも上の方、狙えそうなチームで今後の活躍が楽しみです。

また、日程が合えば夏ごろリベンジさせて頂きたいと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2014/02/25 Tue. 10:10 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 2

指導者講習会  

二日間 認定指導者講習会に参加してきました。

前回の時は、特に受けなくてもという事だったので初めての参加です。。。

二日間に渡って色々な話を聞けて勉強になりました。

今回の講習で考えさせられたのがアイシングの件です。

一日目・・・骨の問題なので15歳くらいまでは必要なし
二日目・・・毛細血管が損傷しているのでアイシングは有効

講演してくれた先生でも一日目と二日目で分かれていました。

まだまだ、研究段階では有るかと思いますがうちのチームでは、
二年間通してバッテリーの肩、肘の故障というのは有りませんでしたので
勉強は継続しながら従来通りアイシング有りでいきたいと思います。

高校、大学、社会人、プロ ここでの故障の原因は少年野球での酷使にあるという話も有りました。

極端に言うと少年野球で投手、捕手はやらせるべきではない・・・
もっと言うと少年野球は将来のためにはやらない方が良い・・・

(極端な捉え方するとこういう内容に聞こえました

現場の立場としては正直カチンと来るようなお話でしたが冷静に考えると目の前の勝利に拘るばかりに
選手の将来を奪ってしまうような事だけはしてはならないし
投げたい、行きたいという選手の気持ちをコントロールしてあげるのが少年野球の指導者にとって
一番大事な事だと思います。

高校や大学で一緒にやったチームメイトは、一生の友達という人も多いと思います。

今は、少年野球しか見えなくなってしまいがちですが甲子園を目指すというあの経験を
子供達には、是非 経験してもらいたいのでこれからは、その時に肩、肘が痛くて全力が
出せないという事が無いように注意していかなければと再認識した講習でした。

Posted on 2014/02/04 Tue. 18:29 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top