東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

スポ少 県大会 開幕  

スポーツ少年団 千葉県大会の結果です。

○ 16-1 東陽スポーツ少年団
●  7-8 新富少年野球部

千葉県内 各市町村代表の61チームで行われた開会式。
今年は、ナスパ球場でした。DSC_0225_convert_20140512111106.jpg


はじめて来ましたが外野は、最新の人工芝でとても綺麗な球場でした。DSC_0226_convert_20140512111229.jpg

電光掲示板に名前が入りこんな環境で戦える事に感謝!
DSC_0229_convert_20140512111258.jpg




一回戦。

序盤は、やはり競り合っていたのですが相手のミスも有り大量得点差で勝つ事が出来ました。
この試合では、6年生の主軸に当たりが出て来たのが良かったと思います。
課題の走塁も上手くなってきました。 特に1,2番コンビはスピード感があって頼もしいです。

先発のS君、リリーフのN君ともに良く投げてくれました。


二回戦。

7-2 とリードして迎えた7回裏 2アウトまで行きましたが残りアウト一つが遠かったです。
相手チームの投手、今回も良い投手でしたが良く打ちました。
守備も6回までは接戦でしたがぎりぎりの所で良く守っていたと思います。

もうひとつ勝って今度は、ガチンコで九十九里と・・・寸前の所で逃した目標 悔しかったですね。
全国という名前が付く6年生最後の大会・・・もう一週間でも夢を追いたかったですね。

今日の敗戦は、私の責任で6年生の保護者には本当に申し訳なかったです。

自分は、夢や目標は、内に秘める物では無く言葉に出す物だと思います。
言葉には力があって言った事ではじめて本当の目標になりそこに向けて努力出来るのかなと思っています。
そして、少年野球では夢を見て欲しいと思っています。

だから、大きな大会では上の方まで細かく説明しているつもりです。
それを聞いて選手が何をどう感じるかは、わかりませんが出来るだけ目標を持って各大会に臨んで欲しいと思います。

試合後の選手達、皆、大人が声を掛けるまでも無く大泣きでした。

負け方による所も有ると思いますが彼らはもっと上へ行きたいという気持ちが本当に強かったからこその涙だと思います。

でも目標や夢を叶える為には、努力が必要です。
もう一度、基本から見直して行きましょう。 バントひとつ、エラーひとつ あれが無ければという試合でも有りました。
当たり前の事を当たり前に出来る もう一度・・・そこに戻って頑張りましょう。




小学校に戻ってからもう一試合 練習試合が急遽入りました。
熱戦で疲れ果ててる中、強豪 一宮さんとの練習試合でした。(茂原地域の九十九里さんのようなチームです)

● 4-13 一宮少年野球団

こちらも6回までは4-3の接戦で6回に大量9失点でした。
選手達は、集中力を保つのも無理があったと思います。
一宮さんとは一度やっておきたかった理由が有りますが、それでも選手には酷な事をしてしまい申し訳無かったです。

自分としても今のチーム状態は、体験した事の無い領域に入っています。
勝つのが前提になってきたプレッシャー、強豪との連戦 、過密な大会日程と練習とのバランス・・・
色々有りますが弱くても強くても選手と一緒に夢を追いかける事は変わらないので残されたろうきんまでの
3カ月、この子達と一緒に野球が出来る事に感謝して一緒に楽しんでいこうと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2014/05/12 Mon. 09:45 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

GW 7連戦  



5/3 関東学童山武郡市予選

○3-2 山武ブリスキーボーイズ (準決勝)
○10-4 九十九里Jr オーシャン (決勝)

優勝しました!

5/4 エアーフロント低学年大会
○9-2 白浜スポーツ少年団
●6-5 日吉台リトルファイターズ

5/5 エアーフロント低学年大会
○5-3 酒々井ビックアローズ
○7-6 九十九里Jr オーシャン

16チーム中5位でした。

5/6 関東学童 九十九支部代表決定戦
○6-3 長生・白子連合

関東学童千葉県大会出場決定です!

GW中 低学年・高学年合わせて4日間で7試合戦いました。
4年生で高学年のレギュラーにはいっている二人は、相当疲れたと思います。
良く頑張ってくれました。

まずは、高学年の関東学童。

ブリスキーさんとの試合は、走塁ミスが多くほとんど負けゲームでしたが
先発・リリーフともに良く投げてくれて何とか勝利する事が出来ました。
この大会の流れというか選手の勝ちたいという気持ちが少しだけ上回ったのかなと思います。
ブリスキーさんバッテリー中心にとても良いチームでした。

そして、はじめての決勝戦
新人戦から郡内敵なしの九十九里さんとの対戦です。
準決勝でリリーフした選手を先発、先発をリリーフに持ってきました。
二人とも連投になってしまい申し訳なかったですが良く投げきってくれました。
九十九里さんは、ベストメンバーでは無かったですが攻撃、守備、やりたい野球が出来ました。
結果、優勝という最高の形で大会を終える事が出来ました。

たくさんの祝福メッセージを頂き少しづつ実感が沸いてきました。

しかし・・・ やはり目標は県大会出場なので自分自身は、まだ達成感がなかったのも事実です。

そして、5/6 代表決定戦 相手は、長生・白子連合さん

事前の情報でかなり強いとは聞いていましたが試合前の練習見ても強そうだなという印象でした。

初回に打って、走って、打ってと出鼻を挫く事に成功します。
その後も加点していき6回までに6点取ることが出来ました。
あの速球投手を良く攻略したと思います。

守備のミスは、出ていましたが失点を最小限に食い止めなんとか4点差で6回に入りました。
先発したS君は、プレッシャーの中、低目を丁寧につくピッチングで本当に良く投げてくれました。

6回の攻撃を終えた時点で1時間半経過していましたので6回が最終回です。(先攻)

最終回のマウンドには、おとなしく見えるけど心の強いY君をあげました。
四球、四球、エラー ノーアウト満塁 ・・・投手交代も考えましたが打つ方で結果が出ていないY君をここで下ろすと・・・
彼の持っている野球運というか・・・弱い頃から一緒に頑張ってきた彼の精神力を信じて続投させました。
センターへの大飛球でタッチアップから一点返されましたが最後は、センターM君のファインプレーでゲームセットと成りました。

ゲーム終了後にこれで目標だった県大会に行ける・・・選手に声をかけはじめると色々なことが走馬灯のように思い出され
恥ずかしながら選手の前でうれし泣きしてしまいました。

自分のような人間を監督に推してくれた方々、ブログを通じて応援してくれている方々、任せてくれて良い練習をさせてくれている
豊成スタッフの皆さん、そしてどんなに弱くても、人数が減っていっても信じてついて来てくれたスタッフ、選手、
保護者の皆さんに少しだけ恩返し出来たと思います。

九十九地域の代表として県大会でも精一杯戦いたいと思います。

DSC_0222_convert_20140506173317.jpg

続いて低学年のエアーフロント大会

前にも書いたかも知れませんが低学年主体の練習というのはあまり出来ていないです。
当然、細かい野球は出来ないのですがそれが返って低学年の時は良いのか良く点を取ってくれた大会でした。

この大会限定で参加してくれた東の生徒も入部を検討してくれるようなので段々、盛り上がってきました。

低学年は、もっと練習したいもっと打ちたい俺もトロフィー欲しいと皆、張り切っています。

エアーフロントで3勝・・・すばらしいスタートが切れました。
メンバー的にも例年より揃っているのできちんと練習すれば良いチームになると思います。

今度は、夢の一位リーグで戦えるよう頑張りましょう。

DSC_0219_convert_20140506173235.jpg

5/5 に 県大会決めるべく決起集会というか祝勝会を行いました。
卒部生もたくさん来てくれました。

保護者の方ともたくさんお話出来ました。

豊成とは連合という形ですが保護者含めひとつにまとまりつつあるのを感じます。

私は少年野球では、野球が好きという気持ちを育むのが監督としての最低限の責任だと思っています。

監督・コーチと選手・保護者の距離が無い大きな家族のようなチーム・・・自分が理想としている形です。
今回の優勝&県大会出場で少しだけ近づけた気がします。

最後に応援してくれた全ての方々、本当にありがとうございました!

Posted on 2014/05/06 Tue. 17:36 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top