東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

  

8/23 練習試合 (尾垂球場)
○ 6-0 白浜SP (A戦)
○ 9-2 白浜SP (C戦)
○ 3-2 白浜SP (A戦)

8/24 練習試合 (九十九V グランド)
○ 17-3 九十九里Jr オーシャン(C戦)
● 1-7 九十九里Jr オーシャン(B戦)

8/23 6年生選抜の合間を縫って白浜さんと練習試合を行いました。
尾垂球場、記憶が曖昧ですが小学生の頃、ここで試合をやったと思います。
確かこの辺りの海岸からすぐの所に球場あったよなとずっと思っていましたが
見つけれずに無くなってしまったのかなと思っていました。

現地に付くととても整備が行き届いた少年野球には最高の球場が有りました。
自分の実家は、海からの距離がほぼこの球場と同じような位置に有ります。

海風が懐かしくまたとても心地よかったです。

試合の方ですが3試合目にガチンコでという申し合わせで行いました。
一試合目は、今シーズン 58試合目にして初の完封・・・今年のチームは、
基本は守備から入りましたが、柱になる投手が居ない事も有り走攻守のバランスを大事に練習してきました。

1-0の野球を目指せない事も有り8-7の野球を目指したチームでした。
そんな中で完封出来た事は、とても成長したと思います。

続いて2試合目のC戦

この学年は、春先は練習試合を組むのも躊躇していたチームですが日に日に
成長していて良いチームだと思います。
チーム内での競争も有り、今は皆うまくなろうと頑張っていると思います。


そして、3試合目のA戦

相手投手は、女の子ですが高いリリースポイントから腕が遅れて出てくる本格派の投手です。
制球も良く山武郡内でも指折りの投手だと思います。
打てない・・・打てない・・・こちらもエースをぶつけますが毎回のように塁上をにぎやかに
していました。
ヒットは、1本、2本しか打たれていませんが・・・

投手戦となり0-0で迎えた5回に2死満塁から強い当たりのセカンドゴロ がっちり取って
チェンジと思った所、セカンドは、2塁に送球しました。
ベースカバーにショート入っていましたが落球・・・投げてくると思っていなかったそうです。

なんでファーストに投げない?と声を張り上げた所、セカンドベースの方が近いからです・・・
はい、セカンドが正しいです。 
心の準備が出来ていないというミスでしたがきちんとやる事をやっているのだから
もったいないです。しかし、良い経験になったと思います。

6回に(白浜さんのエース続投してくれました)ようやく捕まえ何とか逆転する事が出来ました。
6回、7回とこちらのリリーフの選手は、制球・テンポ共に良く投げ何とか競り勝つ事が出来ました。

練習試合では有りますが接戦を落とさないで勝てた事は、とても良い経験になったと思います。


8/24 練習試合
この日は、6年生選抜の裏で九十九里さんと5年生以下、4年生以下で練習試合を行いました。

5年生以下・・・基本的にのびのびやらせてきたつもりですが(突っ込み不要です
そろそろ、最高学年、高学年への意識を持ってもらいたいと思い厳しめに指導してみました。
特に5年生は人数も少なく毎週、毎週成長していかないとこのチームは勝てるようにはならないと思います。
厳しく指導する = 成長するでは無いと思いますがちょっと普通に言っているだけは、
この学年は、厳しいと思います。

褒めた方が伸びる子が多いのも分かっていますが少しメリハリをつけていかないとこのまま
ダラダラ行ってしまうように思いましたので・・・
どういう言い方をすると子供が吸収してくれるのか・・・とても難しいですが
同じ事を二度と言われないようにするだけで1年後にはとても成長すると思います。
それが厳しく言った方が覚えるのか、優しく言った方が覚えるのか・・・自分もまだ試行錯誤しています。
ただ、優しくだけでも厳しくだけでもダメだとは思っています。

今日の試合は、5回までは接戦で試合自体は作れていました。
今は、弱いですが可能性があるチームです。
私も諦めずにやるつもりですのでお互いに成長して秋には勝てるチームになれるよう頑張りましょう。

そして、いよいよ来週はろうきん旗開幕です。
この学年は、「退部、移籍、連合解消、連合」、豊成・東 本当に色々な事があったチームです。
このチームの監督をろうきんまできちんとやるというのが自分の中では、最低限の責任だと思っていました。

私は、このメンバーでろうきんを戦える事にとても感謝しています。

そして、選手達には今までやってきた事を信じて長い選手で6年間 一生懸命 休みを犠牲にして
応援してくれた保護者へ恩返し出来るよう精一杯戦いましょう。
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/25 Mon. 10:44 [edit]

category: 新入部員募集

tb: 0   cm: 0

ロッテ旗争奪戦  

ロッテ旗争奪戦 (九十九支部)

● 7-9 御宿・小轡連合

ロッテ旗をかけて低学年の旗取り戦を戦いました。

結果は、善戦しましたが敗れてしまいました。
相手から見ると失礼かも知れませんが非常に良く似たチームという印象でした。

左右の二枚看板とカウントに関係無く打てる球を打つという部分で似ているなと思いました。
勝敗を分けたのは、内野守備の差だっったと思います。

この試合で選手達は、それぞれ課題が明確になったと思います。

負けて良かったとは思いませんが県大会を前に足りない部分、練習しなければいけない部分、
なぜ練習が必要なのか?なぜその練習をするのか? 分かった選手も多かったと思います。
午後の練習では、もっと上手くならなければという気持ちがとても伝わってきました。

低学年の間に選手達が体験している経験としてはとても良い経験をしていると思います。

少年野球は、まだはじまったばかりです。
最後に笑えるチームになる為に今日の敗戦を糧に頑張りましょう。

正直、真紅のロッテ旗・・・欲しかったですが

それとこの日の夕方、東金東中のOBがたくさんBoss ノック受けに来てくれました。
卒団生の成長をみるのは本当に楽しみで遊びに来てくれると嬉しいです。
それと進路に迷っていた中二の選手がいて心配していましたがようやく落ち着く所に落ち着いたようでとても安心しました。
少し遠回りしたけど中学野球精一杯楽しんでほしいと思います。

続いて夜は、6年生 東金選抜のナイター練習を行いました。
昨年までは、選抜という形で東金市の各チームの代表選手で臨んでいた大会ですが
今年は、全チーム合わせて16名という事で全員参加でという申し合わせで集まりました。

ナイター練習・・・今は小学生でもやっているチームけっこう有りますが選手達も楽しみにしていたようです。

実現してくれた代表はじめ東金市体育協会の少年野球へのご理解に大変感謝致します。

続いて日曜日は、選抜の試合を行いました。

残念ながら二戦二敗でした。

選抜の試合は、勝敗はあまり関係無いので個人、個人のアピールの場だと思っていますが
今日見ていて、今の子は「俺が俺が」という子が本当に少ないですね。

選抜というのは、「俺が俺が」が集まってそしてお互いの実力を認め合ってチームとしてまとまっていくという
イメージですが打つ方では初球の甘い球を見逃す選手が多いです。

野球は、確率のスポーツ ノーストライク、ワンストライク、ツーストライク どのカウントが一番 打率が良いか?
これからも野球を続けていくのであればチームプレーとは別にアピールしなければいけない場面が出て来ます。

自分の力をもっとアピールする事も6年生には覚えて欲しいと思います。

あと一試合あるので頑張りましょう。

Posted on 2014/08/17 Sun. 19:55 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

合宿  

8/9
○ 6-2 A戦 豊田キッドシャークス
8/9,8/10 と夏季合宿を実施しました。

初日は、ホームで午前中練習、午後から試合を行いました。

合宿前の約束 「合宿までに宿題を全部終わらせる事」守れたのは4人だけ・・・
終わらない選手は、連れていかないと言いましたが
約束を守れた4人で相談して連れて行くか決めなさいという事にしました。

結果、皆で行く事が出来たのですが・・・優しい4人に感謝して下さい。

この先、野球を続けていくには文武両道とても大事です。
野球ばっかりやっていて成績が下がったと言われる事のないように勉強もしっかりやって下さい。

試合の方ですが豊田さんとの練習試合は、かなり前から決まっていたのですが
もしかしたら公式戦が入るかもとの事でした。

残念ながら当日、公式戦になってしまったとの事で終日練習にしようと思ったのですが
一試合なら行きますよと言って頂き実現しました。

公式戦 しかも、ろうきんの後でとても疲れている中、試合して頂き大変、感謝致します。

内容の方は、この時期、投手力も上がって来ているので仕方ない部分も有りますが打撃はかなり落ちています。
バット自体は、振れているので練習しているとは思いますがとらえ方が雑に見えます。

守りも子供らしくないというか淡々とプレーする選手が多く久しぶりに一喝しました。

この日は、挨拶の話からはじまり声の出し方・・・今の時期にこんな事を言っているようでは
とも思いますが大事な事なので卒部までしっかりやって欲しいと思います。

待ちに待った合宿の方は、強化合宿というよりもレクという意味合いでした。

太陽の里での宿泊、プール、海岸トレーニング とてもいい思い出になりましたね。

遊びの時は、本当に良く声が出ていました・・・練習中、試合中もあのくらい大声で楽しんでやって下さい。

宿泊先の太陽の里さん、練習試合をして頂いた豊田キッドシャークスの皆さん
豊成、東の保護者、スタッフの皆さん 楽しい合宿を実現してくれて本当にありがとうございました。

gasyuku1

gasyuku3.jpg

gasyuku2.jpg

Posted on 2014/08/11 Mon. 14:24 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

ロッテ旗 山武郡市予選 優勝!!  

8/2 (土)

○ 13-7 鎌ヶ谷ライオンズ Aチーム練習試合

○ 6-5 福岡・白里連合 ロッテ旗 準決勝
○ 9-8 大網オリオン  ロッテ旗 決勝 優勝!!

第20回千葉県少年野球低学年大会(ロッテ旗)出場決定!

車の外気温計では、気温 35°を超える中、
ロッテ旗の準決勝・決勝を行いました。

東金市営球場 冬は良いのですが夏場はとにかく風が入らずとても暑いです。

まずは、準決勝
初回にエラーが続き1点は仕方が無い状況でしたが2点目の取られ方がとても悪かったです。
そして、裏の攻撃で2点返せた所で1点止まり・・・流れが非常に悪かったです。

お互い点を取り合って5-2 で5回裏の攻撃に入ります。
5-3 , 5-4 , 5-5 徐々に追いつめて行きます。
そして最後は、押し出しでサヨナラ勝ち 何とか決勝へ進出です。

この試合は、相手投手が良く攻略難しかったですが最後、3点差をひっくり返す所に
この代の意地と可能性を見ました。

そして、決勝
先発は、準決勝と入れ替えて主将のユイト。
いつも制球良く試合を作れるので先発が多いのですが四球連発で4点先制されます。

彼も球速自体は有るのですが試合では、置きに行く事が多いです。
ピッチングに関しては、技術的・精神的な課題が見えていますので
県大会までに修正していきましょう。

一回裏に2点返して4-2

エースのユウヤに2回から変わりますがこちらも守備の乱れも有り
6-2まで離されます。

しかし、ようやく全体に当たりが戻って3回裏に一気に追いつきます。

3回表の守備だったと思います。 守備についているサード ユウセイが鼻血を出していました。
慌ててタイムをかけましたが自分でタイムをかけずにまだ守ろうとしていた・・・
彼の気持ちが皆に伝わったような3回裏の攻撃でした。

6-6 に追いついて
7-6 に離され
7-7 に追いつき
8-7 に離されて最終回 裏の攻撃を迎えます。

打順は悪く下位打線で三者凡退も有り得る場面でしたが皆で繋ぎ皆で攻撃し
下位打線で2点 もぎ取ってサヨナラ勝ちを収めました。

一試合目は、一番からの攻撃でサヨナラに持って行っています。

この試合は、機動力の大網さんと打撃の東という構図だったと思いますが
終盤で盗塁阻止2個、牽制アウト 1個これは大きかったです。

どこをどうしたかは書きませんが大網さん対策していた事が最後の最後に活きました。

大網さんの走塁、守備は低学年用に相当練習されていると思います。
安定して勝てるチームだと思います。

かたや、うちは高学年と基本的に一緒に練習していますから低学年チームの
完成度としては、とても低いと思います。

その分、今後がとても楽しみなチームでも有ります。

試合の幕切れは両試合とも逆転サヨナラ まさしく最終回の攻防の醍醐味を味わえた二試合でした。

多分、自分だけの感覚ですが点差よりも時間だけが気になっていて
5回まで行けば勝てると思っていました。

どちらの試合も5分残っていない位で最終回に入っています。

準決勝は、3点差・・・
決勝は、1点差だけど下位打線・・・

でも5回に入った時点で勝てると確信・・・不思議な感覚でした。
5回に入った時点で精神的に余裕が生まれじっくり攻める事が出来ました。
この大会で自分自身も一皮剥けたような・・・気もします。

最後に
選手達は、二試合共沢山ミスが有りましたが最後まで諦めない事の大切さを知ったと思います。
そして、大人でも具合悪くなる気温の中、小さい体で良く二試合戦いました。

熱中症寸前の選手もいましたがベンチでお母さん達が一所懸命サポートしてくれたお陰で寸前の所で最後まで戦えました。
試合に出れなかった二人が居なかったら途中棄権の可能性も考えて試合しなくてはいけませんでした。

ロッテ旗というのは、低学年で1年に1回しか無い県大会に行くチャンスです。
自分の中では、全日本学童の次に県大会に行くのが夢の大会でした。

これを取れたのは、本当に凄いと思います。

基本的に山武郡市から一チームしか出れない大会です。
(8年に一度かな?二チーム出られます)

君たちは、強いです。 でも野球は、下手です。
これから他のチームも必至に練習しますからすぐに追いつかれます。
これからも今の野球が好きという気持ちと明るさを失わずもっと野球上手になりましょう。

春先、はじめて合同で保護者会をした時に今のスタッフの人数で高学年・低学年共に強くするのは神業という話が有りました。

それでも徐々に徐々に協力してくれるスタッフが増え高・低 W 県大会出場を達成する事が出来ました。
関係する全ての人に支えられ今のチームが有ります。

私は、このチームの監督ですが私のチームと思った事は有りません。
監督が決めれば良いんだよと言われる事も正直多いです・・・

でも少年野球は、選手を中心に携わる人 皆で作り上げていく物だと思います。
(もちろん、任せてもらう所とそうでないところの一線はあります。)

これからも皆で野球を楽しんで行きたいと思います。

PS:高学年の試合 はじめて見れなく申し訳なかったです。
  内容的には、まだまだだったようです。 労金に向けて課題をひとつでも潰していきましょう。


DSC_0039_convert_20140805112844.jpg

Posted on 2014/08/05 Tue. 11:41 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top