東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

募集。  

募集。

現在、東金東サンダースでは新入部員を大募集中です。

特に3年生以下で野球に興味が有りましたら是非、気軽に遊びに来て下さい。
(もちろん、4年生、5年生も大歓迎です。)
無理な勧誘などはチームとして一切行っていませんのでご安心下さい。

また、お父さんで子供と一緒に夢を追いかけたいという方が
いらっしゃいましたら是非、話だけでも聞きに来てください。
現在の少年野球に関して詳しくご説明致します。

野球は、親が大変だから・・・良く言われますが大変だから面白いというのも有ります。
大変だから入部をためらっていた保護者の方で今は週末が楽しみで仕方がないという方も
沢山いらっしゃいます。

また、ご家庭の都合でお手伝い出来ないという方も沢山居ますのでご安心ください。
(最低限、年に2回程 お茶当番(麦茶を作って朝、持ってくる)は有ります。)
通学している小学校に関しても、現在所属しているチームが無ければ問いません。

boshu2014.png
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/30 Tue. 13:03 [edit]

category: 新入部員募集

tb: 0   cm: 0

Bチーム 公式戦初戦  

9/28 (第9回 山武市少年野球大会)

●0-10 冨里R エンジェルス

今年から山武市少年野球大会は、5年生以下の大会となりました。
5年生というのは、高低、間の世代で山武地域ではほとんど大会が有りません。

5年生以下の大会が出来たのはとても良い事だと思います。
(今までは、ロッテ旗でベスト4に入らないと新人戦が実質最初の大会でした。)

相手は、昨年のこの大会(当時4年生以下の大会)で優勝している冨里さん
低学年時にエアーフロントも獲っている強豪です。

うちの場合、5年生と言ってもほぼ低学年チームでした。

そんな中、先発の4年生は、4回7失点でしたが
失点の多くは、守備の乱れだったので良く投げたと思います。

良く言われる2mの壁(低学年 14m → 高学年 16m)ですがあまり気にしなくても
大丈夫といった投球でした。

3番手も4年生でしたがこちらも2mの壁はそこまで意識しなくても大丈夫と言った投球でした。

結果、6回で10対0 もちろん全然ダメな訳ですが正直思ったより戦えたという感想です。

完封されていますからバッティングももちろん課題ですがやはり守備力の差が大きかったです。
これから11:10 で勝てるようにバッティングと走塁を徹底して鍛える・・・これはこれで有りだと思います。

これまで少年野球を見てきて一チームだけそういう野球で物凄く強かったチームを知っています。

それでも個々の能力から見て全勝でもおかしくないような選手が揃っていましたが
ここ一番で負けてしまっていました。
(最後の最後は、きちんと勝ちきりましたが)

少年野球において強いチーム、勝てるチームというのは守備・走塁型のチームが圧倒的に多いと思います。

しかし、中学軟式になると守備は守れるのが当たり前になってきてどこで差が出るかというと
打撃になってくるのかなと思います。

そういった意味では、打撃に偏重して教えた方が将来を考えると良いのかなとも思います。
ただし、打撃というのは、やり方にもよりますが全体でやると練習時間の割に報われない物です。

来年のチームは、あれもこれもと教える余裕の無いチームですので
最後にどういうチームにしたいか明確な目標を持って練習していきたいと思います。

色々、今までやろうと思っていても出来なかった事もはじめました。
一年間、徹底出来れば必ず結果に出ると思うので頑張ろうと思います。

Posted on 2014/09/29 Mon. 12:19 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

ロッテ旗 終戦・・・  

9/23 (祝) 長浦公民館野球場

●5-13 常盤平ボーイズ

ロッテ旗 二回戦 常盤平さんとの対戦でした。
ここまで強い相手とははじめての対戦でしたね。

・バッテリー ここは勝負になっていたと思います。
・打力 ヒットの数も記録員の判断で変わりますがほぼ同数でした。

勝負を分けたのは、守備力と走塁。
特に走塁に関しては、相手チームとても鍛えられていました。

それでもあれだけの走力があるチームの盗塁を2度阻止しているので
そこは、自信を持って良いと思います。

点差がついたのは、こちらのチャンスで二度ダブルプレーで切り抜けられ
こちらは、ダブルプレー取れる所でミスしてしまいました。
残塁がほとんど無かった相手チーム
残塁が多かった東・豊成チーム・・・この差が大きな得点差となりました。

結果、終始、流れは常盤平さんで一度も流れを持って来られませんでした。
実力差は、ありましたがもう少し良い試合出来たとは思います。

ロッテ旗 大会を通じて選手達は、大きく成長したと思います。
そして、自分達に何が足りなくてこれから何をしなければいけないのか分かったと思います。

常盤平さんに追いつくには、相当な努力が必要です。
小学生に求める努力としては、異常かも知れません。

「練習かなり厳しくなるよ? それでも勝ちたい?」

試合後に選手とそんな話をしましたが選手は「やりたい!勝ちたい!」と言ってくれました。

あのチームに高学年の時に勝てるチームを作る。
またひとつ目標が出来ました。

何事も諦めたらそこで終わりなので諦めず高い目標に向かって努力していきましょう。
自分も少年野球をもう一度、勉強しなおします。

このチームに関しては、低学年の間に勝つ喜び・・・負ける悔しさ・・・努力の大切さ
そして、野球というスポーツの楽しさ沢山の経験を積めました。

4年生に関しては、低学年という雰囲気も抜けてきました。
真剣に野球に取り組めるようになってきたと思います。

あと、2年間・・・長いようであっという間だと思います。

山武郡内・九十九地域にも沢山のライバルがいます。
他のチームに負けないようにそして県大会でまた常盤平さんと戦えるように
今度は勝てるようにこれからも頑張って行きましょう。

・・・と私自身もようやく切り替えられましたが敗戦のショックは非常に
大きくこれでは身が持たないなとも思っています。
・・・がしかし、選手が頑張ると言っている以上 頑張らなくては

Posted on 2014/09/24 Wed. 10:36 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

公式戦 3連戦  

9/20
○ 6-4 茂原BBM(南総大会 低学年)
○ 6-1 緑園都市ロイヤルズ(南総大会 高学年)

9/21
○ 7-3 旭中央ドリーチャ (ロッテ旗 県大会)


土日の公式戦を3連勝で終える事が出来ました。

まずは、9/20 の南総低学年から
茂原BBMさん はじめての対戦です。 まだ少年野球にたずさわる前、
5年程前ですが親戚の子がマリンスタジアムで試合をするとの事で試合観戦に行きました。
親戚の子の試合の後に茂原BBMの試合があって少しだけ見ていたのですが
ものすごい球を投げる子がいて少年野球のレベルの高さに驚いたのを覚えています。
その選手は、後にシニアで全国制覇するなど特別な選手だったのを後で知りましたが
ロッテ旗も優勝した事のある九十九地域の名門チームとの対戦でした。
事前に強いというのは聞いていたのですが相手バッテリーとても良かったです。
こちらのバッテリーも出来が良く投手戦となりそうでしたが相手ミスも有り6-1で最終回まで行きました。
最終回に猛反撃を受けてハラハラでしたが何とか勝ちきる事が出来ました。
この試合では、翌日の県大会に向けて秘密兵器を投入してみましたが出来はいまいちでした・・・

続いて高学年の南総大会
このチームで長く野球を続けたいのであれば勝つしかないよとハッパを掛けて臨んだ試合でした。
上位は、良く当たっていましたがその後が続きません。
打線は、パッとしませんでしたが特に内野守備は良く守れていたと思います。
特にショート キョウヤは、この所の練習で繰り返して来た事が形になってきており
一皮剥けた感があります。 中学校で通用する守備力・・・身に着けて卒部して欲しいと思います。

最後にロッテ旗千葉県大会
袖ヶ浦今井球場・・・遠い・・・といっても毎日この先まで通勤しているのですが・・・
天候が心配されましたが素晴らしい秋晴れのもと盛大な開会式が行われました。
そして、公式戦の前に歴代優勝チーム同士のエキジビション

今井球場では、習志野台ワンパクス対磯辺シャークスという県内屈指の名門同士の対決でした。
この二チームが県大会にでていないのは、船橋と美浜のレベルの高さを物語っていたように思います。

サンダース一回戦の対戦相手は、東総チャンピオンの旭中央さん
自分が子供の頃ですと東総のチームに山武地域が勝つのは奇跡でしたが
先輩方の努力のおかげで山武地域のチームも互角に戦えるようになってきたように思います。

試合の方は、ミスで1点献上 裏の攻撃でゲッツー・・・更に2点追加されと
2回表を終わって3点差・・・流れは完全に、相手チームでした。

しかし、2回表の盗塁阻止で流れを掴むとここから猛反撃開始です。

2回の裏に9番タクヤのセンター前タイムリーで同点に追いつきます。
彼は、ロッテ旗予選の頃は、ほとんどバットに当たらず悔しい思いをしていました。
悔しさをバネに練習出来る選手です。 
素晴らしいバッティングでした。

そして、3回裏に1点追加して秘密兵器を登板させました。
10球で三者三振・・・正に圧巻のピッチングでした。

この投球で一気に流れを持ってくると4回に3点追加 尚も二死 二三塁という場面で
タイムアップとなりました。

千葉県少年野球連盟主催の県大会で勝つ・・・またひとつ目標を達成する事が出来ました。
選手達の努力と応援してくれた全ての人に感謝致します。

次の相手は、昨年の3年生以下の県大会チャンピオンで優勝候補の常盤平さん
試合後に少し観戦しましたが・・・めちゃくちゃ強いです。

でも次の目標を達成するには、こういうチームに勝たなければなりません。
4年生チームの勝負強さに期待しています!

Posted on 2014/09/22 Mon. 11:19 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

NPGP少年野球大会  

9/14

● 0-7 九十九里Jr オーシャン

先週に続いてまた九十九里と対戦でした。
早い試合展開でしたがまたしてもミスが多く大差がついてしまいました。

何とか接戦に持ち込まないと勝機が出てこない相手ですがこちらから崩れて行ってしまいました。
6年生には、まだ、南総大会、シニア杯と残っています。

既に練習も5年生以下中心に切り替わりモチベーションを保つのが難しいかも知れませんが
残りの試合は、とにかくとことん楽しんでやりましょう。
そして、最後は、自分達のベストが出せたと胸を張って言えるような試合をしましょう。

昨年のチームは、弱かったです。 あまり勝てませんでした。
でも、ここぞという時には、自分達の力が出せたチームでした。

特に最後の千葉シニア杯は、良く覚えていて選手達の成長がとても嬉しく
やはり大敗でしたがとても感動しました。

選手達もそれを実感していたように思います。

今年のチームは、個々の能力はとても良い物を持っています。
練習等見ているととても期待出来るメンバーが揃っています。
将来をとても楽しみにしています。

楽しくそして厳しかった少年野球ももう終わりです。
最後に良い思い出・・・それは優勝という結果が出れば一番良いですが
それよりも自分達の全部を出し切れたと言える試合をする事だと思います。

最後にこのチームの完成形を見れると信じています。 

来週以降は、南総大会(高学年・低学年)ロッテ旗(低学年)
山武郡市野球大会(5年生以下)と大会が続きます。

それぞれの大会でベストを出せるように頑張りましょう。

Posted on 2014/09/16 Tue. 09:08 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

ろうきん  

● 1-9 九十九里Jr オーシャン

ろうきん旗 準々決勝 九十九里さんとの対戦でした。

初回、3者凡退に抑え裏に一点先制し結果だけみるとこちらに流れが来てもおかしく無い
内容だったのですが初回の攻撃時に不運・・・も有り先制したが流れを持って来れていないと感じました。

いまいち、流れに乗れない中、普段出ないミスも有り逆転され完全に主導権を握らてしまいました。

球際に強かった九十九里さん そして弱かったサンダース この差が大きな得点差になりました。

名前負け・・・相手を過剰に意識し過ぎた部分があったと思います。
実際にやってみると確かに強かったです。今年対戦したチームで一番強かったと思います。
ただ、自分たちの普段通りのプレーが出来れば十分戦えたとも思いました。

関東学童の県大会が終わった後からずっとろうきんを目標にやってきました。
しかし、最後の大きな大会で選手達の力を100%出し切らせてあげられなかった事に
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

前にも書きましたがこの代は、とても色々な事が有り、
東も豊成も平穏に少年野球をまっとう出来た訳では無かったと思います。

そんな中で保護者の方は、精一杯、選手達をサポートしてくれました。
二つのチームが一緒に活動しているので他のチームには無い不平不満も沢山あったと思います。
それでも、チームに協力してくれ応援してくれた事にとても感謝しています。

選手には、試合後のミーティングで、色々な事を思い出しながら話をしました。
涙を堪えるのが大変で選手達にはどこまで伝わったかは分かりません。

一緒に泣いて、笑って、悩んだ 一年間・・・

この子達には県大会にも連れて行ってもらい優勝という経験もさせてもらいました。
このチームの監督であった事にとても感謝していますし選手達を誇りに思います。

少年野球も残りわずかですが、6年生もいくつかの大会に参加する予定です。

練習自体は、5年生以下中心に移っていますが、最後まで野球を楽しんで次のステージで
輝けるように準備していって欲しいと思います。

Posted on 2014/09/08 Mon. 10:00 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

ろうきん旗予選 開幕  

8/31 (ろうきん旗 山武郡市予選一回戦)

○ 12-0 福岡レッドパワーズ

あっという間にろうきんの時期になりました。
山武郡では、唯一 この大会だけ開会式が行われます。

今年は、スポ少県大会、関東学童県大会とことごとく開会式直後のゲームを引き当てていますが
この大会も開会式直後の試合となりました。

試合の方は、リラックスした雰囲気で入れました。

決して余裕があった訳では無いですがここまで来たらじたばたしても仕方が無いので
自分達のやれる事をしっかりやろうと選手を送り出しました。

初回、四球でノーアウトランナー一塁の場面を作られますが2重殺で切り抜けるた事で波に乗れました。

5回を投げて1安打、2四球、先発のリュウノスケ、今シーズン 一番のビッチングでした。
バックも好守備の機会は無かったですが”当たり前の事を当たり前に”が出来ていたと思います。

打線の方は、ほぼもらった点なので評価出来ないですが
打てないなりに点を取る野球は出来たと思います・・・

来週の準々決勝は、いよいよずっと目標にしてきたチーム 九十九里さんとの対戦です。

10回やって1回 勝てるかどうか・・・その1回をこの試合に! 選手とはそんな話をしました。

大会前の組み合わせが決まった時は、正直 くじ運無いなと思いましたが今は楽しみです。

一年間、やってきた事を信じて頑張りましょう。
応援してくれる全ての人の為にそして自分の為にこのチームなら出来ると思います。

Posted on 2014/09/01 Mon. 10:26 [edit]

category: 2014

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top