東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

休養・・・  

○8-4 豊田キッドシャークス
△8-8 豊田キッドシャークス


毎年、交流させて頂いている茂原の豊田さんと練習試合を行いました。

今日の試合ですがチームの状態を維持するのが難しいと感じた試合でした。
昨日は、東小、豊成小、鴇嶺小とうちのチームに在籍している生徒が在籍している三校で運動会でした。

運動会は、想像以上に疲れるので疲れているのは仕方がないと思いましたが
朝からダラダラ アップしはじめ・・・先週までの雰囲気 野球に真剣に取り組む姿勢
どこにいってしまったのか・・・試合が出来るのが当たり前。

練習試合ひとつ取っても選手達だけで試合が出来る訳では有りません。
沢山の大人達が動いてくれているから出来る・・・試合が出来る事にもっと感謝して欲しいと思います。

と言う訳で朝から一喝してしまいました。

ここでスイッチが入らなければもうこのチームはもう・・・と思いましがきっちり切替出来たようです。

一試合目は、最近の勝ちパターンで接戦で序盤を乗り切り終盤に一気に突き放すという展開でした。
リリーフは、最近結果が出ていない選手を使いましたがまだまだ復調には程遠い内容でした。
しかし、少しずつ上向いてはいます。

彼にとっては、はじめてのぶつかっている壁だと思いますが壁を乗り越える手助けはしますが
乗り越えるのは本人です。 ここを乗り越えればきっと大きく成長してくれると思います。

二試合目は、序盤は良かったと思います。
はじめて主将抜きのオーダーで戦いましたが良く試合になっていたと思いました。

しかし、大量リードから5回・6回で追いつかれるという展開でした。
色々、チーム事情も有り投手をもう一人・二人育てたいと思っていますが今日は、
ピリッとしませんでした。 かなり緊張していた様子でしたが彼は、投手をやりたいと思っていると
私は思っています。 そしてタイプ的に困った時の切り札的なコントロールを求めています。

はじめての登板では無いのでもう少しまとめて欲しかったというのが本音です。
その後は、緊張しながらもチームのムードメーカーが好投してくれたのはひとつ嬉しい誤算でした。

練習試合であっても一人の投手に5回以上投げさせる事は有りません。
そうすると3人は最低 投手が必要なのですが試合を跨いでの登板もあまりさせたくないです。

そうすると4人投手が必要ですが・・・4人目は皆で競争して欲しいと思います。

投手をやる選手が捕手にまわる事も多いので5年生にとっては大きな負担になっていると思います。
出来れば6年生になってからこういう使い方をしたいのですがチーム事情でどうしてもこうなってしまいます。

正直、かなりヒヤヒヤです。

子供達が本当に活躍する舞台はもっと上の世代の野球で子供達の将来を考えると
少年野球での無理させてはいけないのは分かっています。
子供は無理してしまう物です。 それを止めるのが大人の役目です。それも分かっています。

しかし、少年野球に真剣に取り組めば取り組む程、難しいテーマです。

練習試合なんだからという意見も有りますが冒頭のように試合ひとつやるのは大変ですし
練習試合だからこそ失礼なオーダーは組みたくありません。

と・・・色々、ジレンマはあるのですがここまで休養という休養はほとんど与えずここまで来ましたが
少しオーバーワークのようです。大事に至る前に少し休養も考えてやっていきたいと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/25 Mon. 09:33 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

春季 南総大会 2015  

5/16 南総大会 二回戦
○9-6 あすみが丘コスモキッド

5/17 南総大会 三回戦
○8-1 白子ジュニアサンダース

千葉日報・スポ少と敗戦してしまった為、Aチームの直近の大会は南総を残すのみです。

公式戦が控えている控えていないでチームの士気に影響がありますので
何とか連勝して来週以降につなげたいと考えていました。

千葉日報・関東学童の予選は、優勝は、うちが負けた松尾さん
準優勝・芝山さん 三位 成東さんという結果だったとの事です。

松尾さん以外は、南総連盟との代表決定戦があると思いますが是非代表権を獲得して欲しいと思います。
松尾さんは千葉日報県大会出場おめでとうございます。

南総のある関係者の方と少しお話させて頂いたのですが千葉日報の人気が異常に高いという事を痛感しました。
正直、そこまでしてと思う内容でしたが・・・うちのチームのOBの方も唯一の心残りだったという
”千葉日報出場”来年こそは絶対に行きたいと思います。

さて、試合の方ですまずは、お隣緑区のあすみが丘さん

入っている情報だけ見ると今年はあまり結果が出ていないようでしたが
緑区は、相対的にレベルの高い地域ですので良い試合になるかなという予想でした。

3回まで0-0 4回に一点ずつ取り合って1-1 ここまで30分の好ゲームでしたが
ここからが長かったです。

特別ルールも意識して先発を1回残して投手交代しますが久しぶりの登板になった選手が
乱調でピンチを迎えます。

すぐに3人目に投手交代をしましたが抑えきれずに3-1とされます。
6表に持前のつなぐ野球が出来て逆転に成功しますがその裏すぐに追いつかれます。

6裏を終わった時点で1時間29分50秒・・・ 何とか同点で最終回に入れました。

7回表に一挙に5点取り有利に進めるかと思いきや最終回も反撃に合い結局、先発を
戻して何とか勝ちきったというゲームでした。

この試合は、典型的な我慢比べでしたが9-6というスコアでも7回まで出来た事はひとつの成長だと思います。
そして、一試合通じてミスは有りましたが集中は切らさずにプレー出来た事が勝因だと思います。

続いて白子ジュニアサンダースさんとの試合です。
相手チームのバッテリーとても良かったですが終始、主導権を握って試合が出来ました。

ただ、もらった点が多く少し投手のレベルが上がると全く打てなくなる5年生チームの限界?・・・ではないです。
練習不足です。
怪我もあったのですが前の試合で2試合続けて代打で結果を残した選手を今シーズンはじめて先発で使いました。
彼は練習しています。 振りが鋭いです。 そして結果が出ています。

身体能力では、今レギュラーでやっている選手に劣るかも知れません。
でも練習している選手は、自信が違います。 きっと打てない訳が無い位の気持ちで打席に入っています。

野球というスポーツは、他のスポーツに比べて身体能力だけでは上手くならないし
それぞれの身体能力の特徴に合ったプレーが出来るスポーツでも有ります。

体重があれば有利だったり、足が速かったら有利だったり、野球を良く知っていたら有利だったり
それぞれの特徴を伸ばす事で活躍出来るスポーツだったりします。

逆に身体能力が高いだけで活躍出来るスポーツでは無いです。
どのレベルで野球をやるにしても努力しなければ活躍出来ないスポーツです。
その基礎を作っているのが少年野球の役割だと思っています。

イチロー選手しかり松井選手しかり確かに物凄い身体能力を持っていますが
それ以上に努力の天才だと私は思っています。

野球に限らずですが、選手達が努力した事が結果につながるという事は、指導者として一番嬉しい事です。
みんなも今回、レギュラーを取った選手に負けないように練習して結果を出す喜びを味わって欲しいと思います。

Posted on 2015/05/18 Mon. 09:27 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

スポ少 県大会 2015  

5/9
●3-12 成東ファイターズ
スポーツ少年団千葉県大会

野球の街 銚子市・・・ここで野球をするのは高校の時の東部大会以来だと思います。
商業のグランドで広島に行ったお山の長谷川選手と対戦したのを覚えています。
確かまだ外野手だったと思います。
ノースリーからのストライクを絶対打ってくる市立銚子高校・・・当時は衝撃でした。

今年は開会式が短くて良かったです。
県大会の雰囲気を選手達も十分味わえたと思います。

一回戦は、お隣 山武市代表の成東ファイターズさん・・・何もここまで来てという思いも有りましたが
先日の千葉日報予選で対戦出来なかっただけに対戦したいという気持ちもありましたので良かったです。

試合の方は、あれだけミスが出れば勝てる訳ないという程出してしまいました。

実力不足・・・かなり良くなってきたという手応えがあった九十九里戦から
かなり後退してしまいました。

基本的に身についていないから後退してしまうのだと思います。
とにかく必死に練習して基本を身に付けた時にこのチームは変われるはずです。

一朝一夕で見に付く物では有りません。
短調でつまらないかも知れません。
ただ、これから野球を続けていくには、必ず必要になります。

やるしかない、がんばろう。

PS: OB達は、三郡市大会を勝ち抜き見事優勝で春の県大会出場を決めたそうです。

Posted on 2015/05/11 Mon. 11:39 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

2015 GW  

4/29 エアーフロント低学年大会(白里・城西と連合で出場)
○5-2 成東ファイターズ
○17-3 九十九里Jr オーシャン

5/2 エアーフロント低学年大会(白里・城西と連合で出場)
○10-0 白浜スポーツ少年団
○5-4 冨里Rエンジェルス

優勝おめでとう!

5/3 練習試合
○19-5 高輪クラブ(低学年+5年生)
● 5-2 高輪クラブ (A戦)
● 2-3x 高輪クラブ (A戦)

5/5 関東学童兼千葉日報予選
○1-0 九十九里Jr オーシャン

5/5 関東学童兼千葉日報予選 準々決勝
●6-0 松尾ブルーウイングス


毎年 GWと12月は本当に忙しいのですが今年も忙しくなりました。

まずは、低学年です。
城西さんからお誘いを受けてエアーフロント低学年大会に参加させて頂きました。
うちから行っているメンバーも2名は主力として出して頂けたようで大変良い経験になったと思います。

参加にあたっては、3チーム連合でも県の連合規定内という確認が取れたので参加させて頂きました。

そして、見事 優勝! 東金東クラブとしてはほとんど協力出来ておりませんが
城西さん、白里さんのスタッフの皆様には感謝しかないです。
ありがとうござしました。

続いて高学年の方ですが練習試合含めてここの所、持前の打撃が不調です。

今年から関東学童と千葉日報の予選が一緒になりこの大会が終わるとスポ少は別として
大きな大会は”ろうきん”のみになります。
実質、6年生一人で引っ張ってきた主将の為、
県大会を目指してやれるだけの事をやって臨んだ大会でした。

一回戦の九十九里さん
春先に勝ってはいますが実力的には五分五分と私は思っていました。

チャンスは作る物の拙攻も有り6回まで0-0 で進みます。
6回裏に何とか一点もぎ取りそのまま逃げ切る事が出来ました。

1-0 での勝利は、監督になってはじめての経験です。
力がついたなと思えたナイスゲームでした。
1-0は出来過ぎでしたが接戦に強く当たり前の事を当たり前にやる!
まさしく目指しているチームの姿がこの日は有りました。

続く松尾さんとの試合
こちらは、全日本学童の敗戦をそのまま繰り返したような試合でした。

ツーアウトランナー無しから序盤に2失点ずつ・・・4失点
ここで踏ん張れれば勝機が出て来たと思えただけに悔しい敗戦となりました。

条件は一緒でしたがあきらかにうちの選手には疲れが見えました。
調整失敗・・・監督の経験の差が出てしまい申し訳無かったです。

ただ、つまらないミスもこの試合では出ていました。
試合後、普段は、あまりやらせませんが選手だけでミーティングをさせました。
大人がいくら言っても響いていないと思ったからです。

野球をやっているのかやらされているのか・・・選手達に今後どうしたいのか話合わせました。
出て来た答えは、もっと練習から一球一球を大切にして真剣に取り組むとの事でした。

今更では有りますが一歩前進したと思います。
敗戦からようやく学べたと思います。

どうしても低学年の雰囲気が抜けないチームでしたが
この日を境に選手達が変わってくれる兆しを確かに感じました。

Posted on 2015/05/07 Thu. 09:04 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top