東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

ふたつのロッテ  

ロッテ後援会旗(6年生以下)
● 3-13 八街マリーンズ

ロッテ旗(4年生以下)
○ 1-0 松尾ブルーウイングス


まずは選手達が楽しみにしていたナイターでのロッテ後援会旗・・・

この大会は、同時進行で行われているロッテ旗と混同しやすいですが
6年生の大会で優勝するとマリンスタジアムで試合が出来る可能性がある6年生の大会です。

相手は、八街マリーンズさん 名門チーム相手ですが正直今年のチームなら良い試合できるかなと思っていました
初回、RHRで先制 もう少しランナーを溜めて欲しい一撃でしたが良いスタートでした。

ここから魔の一回裏

エラーで先頭を出しますが盗塁阻止でワンナウト リズムに乗れるかなと思いましたが
全くストライクが入らずに一挙 13失点・・・久しぶりにアウトが取れない展開でした。

試合前のアクシデントが有りエースの先発を見送ったのですが今回、先発した選手はリリーフでは
良いピッチング出来るのですが先発だと人が変ってしまいます。

大きくは、精神面と準備から来ていますが原因究明中です。

ここの所の一試合での与四球は、チーム全体で2個~3個でしたので投手陣については、
計算出来るようになっていたのですが暑さ、ナイター 色々 経験不足の部分が出てしまいました。

特にあわててリリーフした1番の選手がストライク入らなかった理由は、はっきりしましたので
良い経験になったと思います。

私自身、なるほどそういう事があるんだという内容だったので今後注意していきたいと思います。
投手経験者しかわからない内容だと思います。

攻撃の方は、あっという間に終わってしまったので不発でしたがバッティング自体は、打ててはいましたので
継続しましょう。

それと3番手で投げた子は、試合の大勢が決まった中でしたがやはり球速は素晴らしい物が有り
通用していたと思います。
登板した5年生 3人にとってこの日の夜は、良い経験になったと思います。

この試合もう二つ 良い経験になったのが八街さんの保護者の応援・・・あれは大変だと思いますが
あの雰囲気を味わえたのは良かったと思います。
もうひとつは、八街さんの作戦にも関係するので書きませんが少年野球の名将達の本にも良く出てくる話で
少年野球独特の事です。

結果、大差での敗戦で終わった後、選手達に掛ける言葉にも戸惑いましたが冷静になると得たものも多く出場した甲斐が有りました。

これで県大会がかかった試合は、低学年のロッテ旗、5年生以下の日ハム旗、そして6年生の労金を残すのみとなりました。
ここまで実質チームを一人で引っ張ってきた主将の為に悔いの残らないようやりましょう。
そして5年生は、今週の代表決定戦必ず勝って県大会に行きましょう。

低学年の方は、低学年らしからぬ野球を展開したようですが見事、一回戦突破したとの事です。
正直、体力の無い低学年の大会をなぜこの時期にとは思うのですがこの暑さの中、良く戦ったと思います。

そして接戦をものに出来るチームは強いです。
色々、重なっていて応援に行けませんが頑張って優勝してきて欲しいと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/27 Mon. 08:58 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

7月3連休の結果  

7/18
夢まる旗 (高学年の部 準々決勝)
○ 10-3 白里・福岡連合 

7/19
練習試合
○ 23-0 大島タイガース
○ 18-0 一之江ゴールデンウルフ

7/20
夢まる旗 (高学年の部 準決勝)
● 1-2

夢まる旗 (低学年の部 決勝)
○ 10-7 大網オリオン


3連休 ほとんど試合で練習と言う練習は出来ませんでした。
今週は、6年生以下の大会と4年生以下のローカル大会がありました。

低学年の試合は、全く見れていませんが白里さん・城西さんと連合チームでの出場です。
昨年の8チームから今年は3チームと規模が小さくなり寂しいですが優勝したとの事です。
一応、うちとしては昨年に続き2連覇です・・・

この調子で来週からのロッテ旗低学年大会も優勝目指してがんばって欲しいと思います。

高学年の方ですが3連休の中日に東京のチームと練習試合を挟みこちらも夢まる旗を
戦いました。

一回戦では、福岡・白里さんとの対戦。
福岡さんとは親交も深く毎年やっていますが実はAチームとしては、この学年はじめての対戦だったりします。

この試合の課題は初回の入り・・・試合前のMeeting の時から集中力がないと感じていましたが
そのまま試合に入ってしまった感じです。
この試合は、エースナンバーを背負っている子を先発させましたが背番号の意味をもう一度考えるように話をしました。

この試合では福岡さんの10番が登板しましたがまるで大人の球速でした。
この時期に良い経験が出来たと思います。

練習試合は、毎年やらせて頂いている東京の一之江さんと大島さんを迎えて行いました。
得点差は、開きましたが四球、四球という試合では無く良く打ちました。

打線に関してはかなり自信がついた2戦となりました。
守備の方も投手中心に一段レベルがあがったと思える部分も多く力がついて来たと思えた日でした・・・

そして夢まるの準決勝 ここまで公式戦では2戦2勝 いずれも接戦ですが勝った九十九里さんが相手でした。

先述したように打線に自信は有りましたがあと一本という所で相手チームの好守も有り攻略出来なかったです。
うちの失点は、2点とも何でも無い打球をエラーをして与えてしまった得点でした。

内容からして負けるべくして負けた試合でした。
あとは、私含めて勝利への執念というか気迫が九十九里さんに劣っていた部分だと思います。

エラーの原因もはっきりしているうちのチームに足りない部分です。
今日の敗戦は今後、必ず糧になると思います。

一歩前進したと思うと半歩後退・・・本当に自分たちの力になるまで頑張りましょう。

Posted on 2015/07/21 Tue. 12:25 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

関東学童秋季(日ハム旗)山武郡市予選 優勝!!  

関東学童秋季(日ハム旗)山武郡市予選
関東学童秋季(日ハム旗)山武郡市予選

準々決勝 ○ 15-0 山武ブリスキーボーイズ
準決勝  ○  9-0 芝山リトル
決勝   ○  9-0 白里・福岡連合


昨年までは、前年度のロッテ旗ベスト4しか出場出来なかった為、
出場すら出来なかった日ハム予選ですが優勝する事が出来ました。

日程調整中ですが南総の代表と代表決定戦に臨みます。

少年野球は、4年生以下と6年生以下はとても大会が多く盛り上がりますが
山武郡では5年生以下の大会はほとんど無い中、唯一の大きな大会になります。

今年から関東学童春季と千葉日報の予選が統合されひとつ大会が減った関係で
全チームで予選を行う事になりました。

うちとしては、今まで出場出来ずようやく出場権を獲得したら全チームで予選・・・
「小さい事 言ってんな優勝すればいいだろ!」と励まされて臨んだ大会でした。

・・・と正直 少々複雑な気持ちもあったのですが全体を考えると5年生の大会があるべきだと
思いますので良い方向に山武郡も進んでいると思います。

日程的にはとっくに終わっているはずだったのですが雨・学校行事とのびのびになりましたが
最高の結果で大会を終える事が出来ました。

まず土日で三試合 暑い中、選手達は最後まで集中してよく頑張ってくれました。
特に準決勝では、走攻守ともに目指している野球に一歩 近づけたと感じました。

声掛けや細かい野球の部分で出来ていない部分は多いのですがチームとして徹底している部分が
機能していたと思います。

昨年のロッテ旗は、逆転サヨナラを2試合と接戦をことごとくものにして県大会に進みました。
今大会の勝ち上がりを見ると練習の成果が出て来ているのだと思います。
特に9点取られたら10点取り返すという野球をやっていた選手達が三試合完封したというのは、
素直に成長したと思える部分です。

但し、今の5年生は6年生が少ない分他チームに比べて試合経験豊富という点が一番効いていると思います。
これから他チームもどんどん仕上がってきます。
現状に満足せず夢に向かって努力を継続して欲しいと思います。

まずは、代表決定戦 勝てるように山武郡市の代表として頑張りましょう。


PS: 今大会は第一シードという事で正直、いままでに無いプレッシャーがかかった大会でした。
優勝出来て正直、かなりホッとしています。

そして優勝祝賀会にはたくさんのコーチ・保護者が来てくれました。
勝っても負けても4人くらいで反省会をしていた頃からは想像もつかない状況です。
一人・また一人と応援してくれる人が増えてくれて今のチームになりました。
応援してくれる全ての人に感謝申し上げます。

監督一年目に1対34 で負けた夜 保護者の方から一人で背負わないでください。
私たちは監督についていきますとメールを頂きました。
あのメールが無ければ多分、自分は・・・あの時の悔しさ・優しさをこれからも忘れずに頑張って行きたいと思います。

Posted on 2015/07/14 Tue. 09:07 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 1

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top