東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

夏季合宿  

練習試合

8/22 練習試合

○11-0 本納パワーズ
○26-2 本納パワーズ

8/23 練習試合

○16-1 福岡白里連合
8/21 - 8/22の間、夏合宿を行いました。
今年は、東金青年の家です。

本拠地、東金東小は、青年の家から一番近い小学校で多くの合宿チームと
練習試合を行ってきましたが自分達が泊まるのは、私が入ってからははじめてで
チームとしても久しぶりです。

合宿初日は、今年 高校野球を終えたばかりのOB球児 4人が手伝いに来てくれました。
甲子園には届きませんでしたが強豪校で切磋琢磨された選手達のプレーは、選手にとって大いに刺激になったと思います。

手伝ってくれたOB達には本当に感謝致します。 今後も受験等で忙しいと思いますがまた息抜きに遊びに来て欲しいと思います。

合宿二日目は、毎年 対戦させて頂いている本納さんと練習試合を行いました。

本納さんは、今年は6年生一人という事で苦労しているらしいです。
スコア的には大差がつきましたが逆のスコアの年も有りましたので毎年やらせて頂いているチームとは
今後も良い交流をさせて頂きたいと思います。

合宿明けの日曜は、福岡・白里連合さんと練習試合 午後から合同練習を行いました。

この試合は、前半は接戦でしがビックイニングが有りこちらも大差での勝利となりました。
今年のチームは、打ちだすと止まらない傾向が有り、こういう勝ち方が多いですが負ける時は、
逆にビックイニングを作られてあっけなく敗戦します。。。

午後の合同練習では、人数がいないと出来ない練習を沢山やる事が出来ました。

福岡さんとは、本当に毎年 何試合もやらせて頂いているので相手チームの選手も良く知っています。
ただ、合同練習というのは、これが二回目です。
(ホリカワ杯を合同で出場しようと練習だけやったのですが大会が中止に・・・)

小さい頃からずっと見て来ている選手なので二回目と言っても昔から一緒にやっている雰囲気でした。
少なくともうちの選手達も私と同じような感覚だったようです。

来週は、いよいよろうきんです。

低学年の頃のこのチームの成績は、5勝11敗 ・・・エアーフロント春8位 冬15位というチームでした。
その頃から考えると想像以上に良いチームになったと思います。

これは、根気よく熱心に教えてくれたスタッフと選手達をいつも応援してくれた保護者の皆さん
そして、選手達の努力の賜物だと思います。

毎年、思う事ですがあっという間にもうろうきんという感じです。

今は、ローカル大会が充実している事も有りろうきんが終わると即引退では有りませんが
自分が小学生の頃は、この大会が紛れも無く最後の大会でした。

少年野球に携わる前からこの大会の名前だけは覚えていました。
最後の試合で負けて泣いたのも覚えています。

どんな試合になっても長い選手で6年間の集大成の大会、自分達の力を出し切って欲しいと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/24 Mon. 11:03 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

南総大会春季 終戦  

8/16 南総大会 準々決勝


●6-16

今年の4月に開幕した南総大会 伸び伸びになっていましたがようやく準々決勝を戦いました。

相手は、千葉日報県大会で準決勝まで進んだ中央区の強豪 大森フライヤーズさん
好チームと聞いていましたがどんな野球をするのかどんな選手がいるのか楽しみにしていました。

こういった千葉県でも上位のチームとの対戦は、大会日程の関係でシーズンに入るとほぼ不可能だと思います。
ここまで勝ち進んだから得られた機会です。 

核となっている選手はもちろんいたのですが全員野球で基本に忠実という印象でした。
特にバッティングは、センターを中心にシャープなスイングをしているのが印象的でした。
あとは、挨拶ですね。 何人かの選手ですが試合前に会った時にこどもらくしはきはきと気持ちの良い挨拶をしてくれました。

礼儀やあいさつが出来るこどもを育てる・・・少年野球に与えられた使命のひとつだと思います。

ただ、あまり過剰なのは個人的には好きではなく、こどもはこどもらしくその中でしっかりと
挨拶出来るようになってくれればと日頃から思っています。

もちろん、指導もしますがこの辺は、先輩から後輩へ受け継いでいって欲しいと思っています。

試合の方ですが初回に猛攻を受けてほぼ決まってしまった展開でした。

連打に四球が絡み大量 9失点です。。。

今の少年野球 守りさえしっかりしていれば球速はそんなに必要ないと思います。
ただし、コントロールですね。

単にストライクが取れるだけではこのクラスでは全く通用せず、やはりアウトロー中心に緩急をつけた投球が
出来ないと打たれます。
スピードだけで打ち取るには、球質にもよりますが110K くらいは欲しいかなと思います。

球速は、練習やフォームの修正でも少しは上がりますが天性の部分が大きく練習するならコントロールをつける方になると思います。
コントロールをつける練習 これからも色々、試行錯誤です。。。

Posted on 2015/08/17 Mon. 09:47 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

練習試合 8/9  

8/9

○15-1 加良部少年野球クラブ

ようやく先週の試合の事を思い出す事が少なくなってきました。
冷静に考えると足りない点、これから何をしていかなければいけないのか
色々、見えてきた部分があります。

5年生達の目指して来た大会は終わりました。
これからは、気持ちを切り替えて数少ない6年生達のためにろうきんに向けて頑張りたいと思います。

今週は、成田の加良部さんを迎えて午前中合同練習、午後から練習試合を行いました。

合同練習というのは、難しい部分もあるのですが人数が少ないとどうしても
出来ない練習などが出来る点、そして試合では分からないお互いの良い所を吸収できる点でとても有意義な練習になりました。

うちのチームの弱点があったのですが5年生大会を通じて成長してくれた選手をコンバートした事で
弱点を克服できる守備体系を取る事が出来るようになりました。

あとは、今日先発した投手が安定してくれば良いチームになると思います。
彼は、非常に野球に対してひたむきで素直です。

気持ちの面で弱い所が有りますがこれは自信をつけていくしかありません。
技術的には申し分ないのであとは経験を積んでここぞという時に力を発揮出来る選手になって欲しいと思います。

来週は、いよいよ南総大会を消化出来そうです。

残念ながらお盆という事で帰省する選手もいるのでベストメンバーは組めませんが
相手は日報で最終日まで勝ち進んでいるチームです。

勉強になる事はとても多いと思います。
県大会を勝ち進むチームと言うのはどういうレベルなのかこの時期に練習試合では無く公式戦で
経験出来る事はとても大きいです。

胸を借りて少しでも多くの事を吸収して欲しいと思います。

Posted on 2015/08/10 Mon. 09:30 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

日ハム 九十九支部代表決定戦  

8/2 関東学童秋季(日ハム)大会

代表決定戦
●7(1)-7(2) 小轡・白子連合

練習試合
○9-4 白浜スポーツ少年団


8/1 ロッテ旗 低学年大会
準決勝
○ 白浜スポーツ少年団
決勝
●1-7 大網オリオン

練習試合

高学年
○ 6-0 大野ホーマーズ(市川)
低学年(5年生含む)
○ 20-7 大野ホーマーズ(市川)



山武郡市の代表として県大会をかけた5年生チームの戦い残念ながら特別延長の末、敗退していました。
まず、大会前 怪我していた選手などが全員復帰してベストメンバーで臨めた点に感謝します。

少年野球というのは、基本的には、6年生の為に有り5年生の大会はおまけというか
熱を入れているチームは少ないと思います。

ただ、うちの場合は6年生が少ないので必然的に5年生中心のチームが出来上がり
正直、県大会出場の可能性が一番高いのがこの大会と思っていました。

野球は、良くも悪くもミスした選手、活躍した選手がはっきり見えるスポーツです。

細かいミス、つき、そして相手の力 本当にちょっとした所での敗戦でした。

試合後にあんなに泣いている選手達を見るのははじめてでした。

ミスした選手や活躍出来なかった選手は、自分のせいで負けた・・・私に言われるまでも無くわかっています。

暑い中、選手達は精一杯 最後まで諦めず良く戦ってくれたと思います。

よくやった・・・と労いたい気持ちも正直あるのですがこの子達が目指しているのはもっと上なので
厳しい言葉を掛けましたがこの敗戦が必ず力になる日が来ると信じていますし糧にしなければいけません。

監督になっていくつかの悔しい敗戦が有ります。

そういう試合の後は、なかなか寝れず 寝てもすぐに起きてしまうを繰り返します。

この試合もそういうゲームになりました。

実は試合直後はそうでも無かったのですが徐々に徐々にこみ上げて来てこの大会に掛けていただけに・・・
一晩たって冷静に振り返ると余計に悔しさが出て来ました。

それぞれのチームの熱い思いを掛けた真剣勝負 簡単に勝てる事なんてありません。
まして県大会出場、県大会で勝って行くという事は、並大抵の事ではありません。

この歳でこんなに何かに熱くなれる事は、そうそうないと思います。

そういう場所に身を置かせて頂いている・・・そして期待させてくれる選手達に感謝して
まずは、ろうきんまで駆け抜けたいと思います。

保護者の皆様におかれましても今日負けた5年生も残す所あと一年です。

一緒にこども達を応援して頂きたいと思います。

PS : ロッテ旗に関しては、残念な結果でしたがこちらも暑い中、良く頑張ったと思います。
今年の4年生には申し訳ないですが元々、出場を諦めていた大会です。
城西さん、白里さんと一緒に頑張った事を忘れずに今度は、高学年のレギュラー目指して
頑張って欲しいと思います。

Posted on 2015/08/03 Mon. 09:33 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top