東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

第10回 さんむカップ優勝!!  

10/24 さんむカップ 

○9-5 久住サニーズ (準決勝)
○12-1 城西クラブ (決勝)



雨天順延など色々あったさんむカップ 約1か月の戦いを終えました。
結果出場31チームの頂点に立つ事が出来ました。

何度かこのブログには書いていますがさんむカップは、私が少年野球に携わるようになってはじめて参加した大会です。
大会名称は、山武市長杯、山武市少年野球大会 など色々変わっていますが今年からさんむカップとなりました。

はじめてこの大会を見た時、参加チームのレベルの高さなどを見て
この大会で優勝出来るチームを作るというのは、私の中でひとつの目標にもなりました。

私が入部した時期とたまたま重なっただけでは有りますが思い入れある大会での優勝という事でまたひとつ
目標を達成出来た充実感が今は有ります。


試合の方ですが準決勝 相手は久住サニーズさん

この試合では、序盤の攻防で際どいプレーのひとつひとつがこちらの味方をしてくれました。
その後は、一進一体の攻防が続きますが良く打ってくれたという印象です。
まだまだの部分は有りますがこれだけ強い相手に公式戦で勝てたという事は、胸を張って良いと思います。

久住さんとの練習試合の後にやってきた事がこの試合では少しでは有りますが形になってきました。
大会を通じて成長した部分です。

久住さんの選手が試合後、挨拶に来てくれました。

ローカルな大会ですが彼らが見せた悔し涙・・・相当練習しているからこそだと思います。
彼らとした約束・・・次の大舞台での再戦 楽しみにしています。


そして迎えた決勝戦。

お隣の城西クラブさんとの東金対戦です。
低学年の頃からこの代では公式戦・練習試合で対戦していますが5年生チームとしてははじめての対戦です。
この試合は、大量得点で勝つ事が出来ましたが四死球でもらった得点では無く本当に良く打ってくれたと思います。
守備の方では、はじめての公式戦での登板となった選手もいましたが
とても安定感が有り、後半は安心して見てられました。
これからもエースを目指して皆で競争していって欲しいと思います。

この試合は、激闘のあとの試合で集中力と体力面を心配していましたが良く集中してくれたと思います。
城西さんとはこれからも東金市に残った数少ないチームとして切磋琢磨させて頂ければと思います。


スポンサーサイト

Posted on 2015/10/26 Mon. 12:09 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

南総&さんむカップ 2015  

10/18 さんむカップ準々決勝(5年生以下)
○10-0 三里塚ライナーズ

10/17 南総大会 二回戦(6年生以下)
○7-1 辰巳ハニーズ

南総大会の相手は市原の名門 辰巳ハニーズさん
近年は、練習試合をやらせて頂いたり毎年交流させて頂いているチームです。

10/17 は、朝から天候は悪く開催が危ぶまれましたが芝面での試合をする事が出来ました。

各チーム 5年生主体に代替わりしていて6年生も選抜に向けてほとんどのチームが主力が
居ないという状況の中、試合をさせて頂き助かりました。

今年は、6年生が一人も居ないという状況の中、一年間戦ってきたとの事でした。
うちも似たような状況では有りますが県大会を勝ち取ったのは6年生の力が大きかったです。

特にろうきんの頃になると感じますが5年生と6年生は、主力クラスになると力の差があります。
中学、高校、大学、社会人になるにつれて学年差による体力差は埋まってきますが
小学生の頃の学年差というのは埋められない物があると感じる時があります。

辰巳さん バットが良く振れていて序盤かなり打ちこまれましたが最小失点に抑える事が出来ました。
4回以降 ギアチェンジして投げるようにしてからは、良い投球が出来ていました。
先発の子は、小学校時代の完成形というか自分の投球スタイルを確立出来たように思えます。

辰巳さんとは、一冬越した後にまた是非、対戦させて頂きたいと思います。

続いてさんむカップ の準々決勝

相手は、はじめて対戦する三里塚さん

遠山中の学区かと思いますが自分の代の遠山中は、中学野球とても強かったです。
桑田の中学の頃より上と言われている選手がいて遠山中のレフトへホームランを打たれました。
投げる方も山武郡では見た事無いような速球で凄い選手がいるんだなとビックリしたのを今でも覚えています。

本題に戻り試合の方ですが
この大会、3試合目ですがまだ得点を許していないという点では、良い戦いをしていると思います。
特にバッテリーに関しては、一段レベルが上がって来たように思います。
今、もう3人 作っていますが良い競争が出来るようになってきたと思います。

打つ方は、全体に良く振れていて良い攻撃が出来ました。
ただし、打線は水物です、少しでも好調を維持できるように練習を継続して欲しいと思います。

成田のチーム全体がそうなのかも知れませんが三里塚さんもアップから声が良く出ていてとても良いチームでした。
試合終盤で大勢が決まりかけていても誰一人諦めず最後まで声を出している姿は本当に見習って欲しいと思いました。
こういうチームは、必ず強くなると思いますしそうであって欲しいです。

また、機会があれば是非、対戦させて頂きたいと思います。

大会もいよいよ大詰め来週、最終日を迎えます。

相手は、練習試合で負けている久住さん 富里さんとの試合 見ていましたがあそで勝ちきるのはさすがだと思います。
組み合わせ決まった後に何とか準決勝まで進みたいと思っていて楽しみにしていた試合です。
(矛盾しますが公式戦では対戦したいくないという気持ちも正直あるのですが・・・)

しかし、勝っても負けても選手達には、良い経験になると思います。
もうひとつの強豪、印旛さんが棄権してしまったので決勝まで進めば城西さんと東金対決です。

東金市の少年野球を盛り上げるためにも何とか喰らいついて決勝に行きたいと思います。

あと二試合 絶対勝とう!

Posted on 2015/10/19 Mon. 09:16 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

10月3連休の結果  

10/10
○11-0 九十九里Jrオーシャン(5年生以下)さんむカップ
● 7-0 一宮少年野球クラブ  (4年生以下)練習試合
○10-4 一宮少年野球クラブ  (5年生以下)練習試合

10/12
●0-9 ちはら台ファイターズ(6年生以下)練習試合

10月の3連休 11日に東金市体育大会なども有りとても忙しかったです。

色々な大会が重なって来ていて何の大会を戦っているのか公式戦なのか
練習試合なのかも選手達はわからなくなっているようです・・・

まずは、さんむカップ 二回戦 九十九里戦

試合会場は、日向の森(出光)だったのですがこの日行われた二試合、
山武の二チーム、印旛の一チーム、東総の一チームと広域ですが
4チーム 全てに東商OBがコーチまたは監督でいるという光景でした。

九十九里さんこの代でははじめての対戦になります。

結果的に点差は、開きましたが点差程の差は無く
守備などはさすが九十九里さん良く仕上がっていると思いました。
来年のろうきん旗くらいには、かなり強くなってくるチームだと思います。

この試合では、打順を多少組み替えましたが上手く機能してくれたと思います。

そして、新入部員に押し出された形になってしまった5年生の選手が代打でレフトオーバー 
ともう一人もセンター前ヒット

試合に出られない選手は、2種類に分かれます。

あきらめて辞める 練習をしない。
あきらめずにレギュラーと取る為に練習をする。

もちろん、後者になって欲しいのですが小学生が誰でも出来るかと言うと難しい事だと思います。
それでもうちの選手達は、良くくらいついていると思います。

良く言っている事ですが大事な試合になれば成る程、練習した選手の方が結果が出ます。
今、スタメンを外れている選手達がレギュラーを取るようなチームになった時、本当に強いチームが出来上がると思います。

チャンスもあげますし特にスタメンを外れている子は、注意してみているつもりです。
これからも諦めずに努力を続けて欲しいと思います。期待しています。
このような経験は、例えレギュラーに成れなくとも必ず将来生きてくる時がくると思います。

続いて一の宮さんと練習試合を行いました。

今シーズン 何度となく声をかけて頂いたのですが日程が合わずに中々、出来ませんでした。
まずは、低学年 残念ながら私は、県大会の抽選の為、不在だったのですが久しぶりの試合は
どうだったでしょうか? 自分達に何が足りないのかどんな事を練習すれべ良いのか少しでも
気付けたら試合をやらせて頂いた価値があったと思います。

やはり、試合が無い中での練習は、ただの遊びになってしまいがちですが試合をする事で
練習への取り組み姿勢も変わってくると思います。
もう4年生以下の公式戦は有りませんが今後も申し込みがあれば組みたいと思うので頑張って練習して欲しいと思います。

そして5年生以下
一回終了後に戻って来たのですが疲れているのか覇気が無かったですね。
徐々に徐々に本来の試合が出来るようになってきましたが・・・一日 2試合集中力を切らさない。
小学生にはとても難しい事ですがトーナメントを勝ち上がっていくには絶対に必要な事です。
リラックスする所と集中する所、切替を身に付けて欲しいと思います。

一宮さんさすがに南総の名門チームです。
小粒ですがスピード感があってとても良いチームでした。
また、6年生になったら対戦させて頂きたいと思います。

この日は、公式戦含めて4投手に登板させました。
良い形で競争になっていると思いますしこの時期としては高い次元で競争してくれていると思います。
このまま競争を続けて行って欲しいと思います。

そして月曜日にこちらも市原の名門チーム ちはら台ファイターズさんを迎えて練習試合を行いました。

5回終了までは3-0 で喰らいついていましたが6回の投手交代を機に6失点・・・
試合を壊してしまいました。

打つ方は、ノーアウト2・3塁 ワンナウト3塁等 序盤に幾度となくチャンスを作りますがここで
きっちり取りきれなかった事が大差に繋がったと思います。
強豪相手の試合では、1点、1点を確実に取っていくそういう試合運びが重要なのを痛感致しました。

県大会を前にこの練習試合を出来た事は大変、意味が有りました。
ちはら台さん、試合前のアップ、シートノックのボール回し、試合中の掛け声 本当に素晴らしかったです。
選手もだいぶ刺激を受けていました。

チーム力の差は有りますがまた機会があれば対戦させて頂きたいと思います。

Posted on 2015/10/13 Tue. 09:38 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

5年生チーム 再スタート!  

10/4

○14-1 旭中央サンチャイルド

先週の雨や運動会の影響で一週遅れでさんむカップ開幕しました。

さんむカップは昨年から5年生以下の大会になりました。
参加チームも印旛や成田など遠方から強豪チームも参加しており
5年生の大会としては、比較的レベルが高い大会です。

初戦の相手は、旭市の旭中央サンチャイルドさんです。

低学年の頃、ロッテ旗 県大会で対戦していましてこの時は、
辛くも勝利していますが好チームだった印象が有ります。
(この時は、お互い連合チームでしたが・・・)

ろうきん旗位から調整方法を少し見直しています。
試合で一番、力が発揮出来るコンディションで試合に臨む・・小学生ですと
リスクもあるやり方なのですが今の所、上手くいっていると思います。

試合の方ですが初回に2点、2回に4点、3回に4点、4回に4点と
毎回効率的に得点を重ねる事が出来ました。

守備の方もピンチは有りましたが粘り強く守れていたと思います。

得点差だけ見ると圧勝していますが、相手投手はこの時期の5年生としてはトップクラスの好投手だと思います。
相手の打線もバットが振れていて正直、怖かったです。

勝敗を分けたのは、バッテリーを中心とした守備力でひとつひとつのプレーから
流れがこちらに傾き、うちの良い所ばかりが出た結果、大差になったという印象です。

打つ方は、好投手相手に良く打てた方だと思います。
走塁に関しても、好走塁も多くこの時期のチームとしては、良い方向に進んでいると思います。

守備に関しても前述したように粘り強く守れましたが一番このチームの課題ではあります。

特に気になっているのがグローブ 捕れないポロポロやる子のグローブを見るとこれで良く捕れるなという感じです。

ステップや捕り方は、教えているつもりですがグローブに関しては、難しいですね。
バットと違い、自分にあった物を買えば良いと言う物では無いので・・・

やはり捕りやすいグローブで自信をつけて形が出来て行くのが理想なので保護者の方とも話しながら
来春に向けて改善していきたいと思います。

Posted on 2015/10/05 Mon. 12:08 [edit]

category: 2015

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top