東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

スポーツ少年団 千葉県大会 第三位・・・  

5/29

スポーツ少年団千葉県大会 準々決勝
○8-1 布佐スパイダース

スポーツ少年団千葉県大会 準決勝
●1-2 印旛ブラザーズ

毎週の我孫子遠征 もう一週 通いたかったですが残念ながら終戦となりました。

昨年の11/3 にろうきん旗で負けて以来、高学年チームとしては
およそ7ヶ月間 26戦負けずに公式戦を戦ってきましたがついにこの日を迎えてしまいました・・・

その間に対戦して頂いた多くのチームから頂点を目指してください、負けないでくださいと
多くの激励を頂き・・・正直プレッシャーではありましたが負けたチームの分も頑張ろうというのが
モチベーションになり強くならないと・・・負けられないとここまで来たのが今のチームの力になりました。

応援してくれたライバルで有り同じ野球人としての仲間である全てのチームに感謝致します。

試合の方ですがまずは、準々決勝 
強豪ひしめくブロックを勝ち上がってきた地元 我孫子市の布佐さんが相手です。

バックスクリーンに先頭打者HR まであと少しのシングルヒット・・・で幕開けしました。
今までやってきたバッティングこの大舞台でいかんなく発揮して5回コールドで勝つ事が出来ました。

布佐さんには、試合後も沢山激励して頂き試合前も遠くからお越しなのでと得点板の役割を代わって頂いたりととても気を使って頂きました。
コールドにはなりましたがこのチームも真向勝負でとても気持ち良いチームでした。
我孫子と東金では、千葉県大会等の大きな大会でしか対戦できないと思いますがまた対戦させて頂きたいと思います。

そして、準決勝は、この代の日ハム旗 千葉県チャンピオンで関東大会でも大活躍だった印旛ブラザーズさんです。
私から説明する必要の無い千葉県学童野球界の超名門チームですね。

さんむカップ、練習試合、中々 お互いに日程が合わず対戦出来なかったのですがいつかやらせて頂きたいと
思っていたチームです。

1-2・・・ スコアだけ見ると壮絶な投手戦と思われると思いますがお互いに打ち合い多くのチャンスを作るが
好守で得点を与えないというゲームでした。

1-1 で6回まで進み6回の表に勝ち越しを許してしまいました。
時間的に最終回となった裏の攻撃でツーアウト満塁まで行きチームの首位打者という絶好の場面でしたが
センターフライでゲームセットとなりました。

最終回のうちの選手達の気迫・・・それを凌ぐ相手チームの精神力・・・スタンドの歓声・悲鳴・・・
これぞ少年野球 これが少年野球という試合をする事が出来ました。

負けて泣いている自チーム、勝って泣いている相手チーム・・・勝つ為の努力してきたチーム同士・・・
こんな試合が出来た事に自分も感極まるものがありました。

試合前日 準決勝で印旛さんとあたったら相手に合わせて失礼のないような野球をとかも頭をよぎりましたが
当日の準々決勝の戦い方を見てよそ行きの野球をせずに自分達のやってきた野球をやろうと選手達を送り出しました。

きっちり決める所で決められないがその後挽回して・・・決める所できっちり決めるのが本当に強いチームで
うちは、まだまだ本当に強いチームでは無いですがミスを取り返す気持ちで打ったヒットも多くこのチームらしい野球が出来たと思います。

選手達も試合後は悔しかったみたいですが、野球って面白いなとあらためて思った選手が多かったようです。

私の監督人生と言っても4年ですが・・・ベストゲームと言って良いゲームでした。
特にスタメンを外れた選手達が途中出場で躍動してまさに全員野球だったと思います。

今日の戦いは誇りに思います、そこは素直に褒めました。

しかし、負けたというのが自分達の実力で本当に強いチームとの差だと思います。
千葉県大会三位 とても立派な成績だと思います。
しかし、ここを目指してやってきた訳では有りません。 

来週からは、いよいよ全日本学童千葉県大会です。
もっと強くなって今日のような試合をもっと沢山出来るようもっと野球を楽しめるよう頑張っていきましょう。

最後にこの大会を通じて沢山成長させて頂いた事と学校行事との日程を調整して頂き選手達が思いきり野球を出来る環境を
提供してくれた千葉県スポーツ少年団・千葉県体育協会 関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げます。


スポンサーサイト

Posted on 2016/05/29 Sun. 21:48 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

  

5/21 スポーツ少年団千葉県大会 三回戦 (6年生以下)
○7-2 八街マリーンズ

5/22 春季南総大会 三回戦 (6年生以下)
○6-1 白子・小轡連合
●8-15 練習試合 大網オリオン(5年生以下)

今週も我孫子まで行ってきました。
スポ少 三回戦の相手は、八街市の名門 八街マリーンズさん
今年は、6年生が少ないと聞いていましたがさすが八街Mさん良く鍛えられていました。
今年もそうですが来年・再来年は、再び県大会を獲れるようなチームに仕上げてくるように思います。

試合の方は、初回の攻防で主導権を握り逃げ切った形でしたが最後まで相手チームの気迫を感じ
得点差以上に締まった良いゲームだったと思います。
八街Mさんの応援 想像していた通り凄かったですがあの応援に慣れた所は良い経験になったと思います。

7-2で迎えた最終回の守り・・・2年前のスポ少でここから逆転された事が頭をよぎったりもしましたが
最後まで集中力を切らさず良く戦ってくれたと思います。

続いて南総大会の三回戦を日曜日に戦いました。
こちらは、名門同士の連合 白子・小轡連合さんが相手でした。

この試合も初回に主導権を握りそのまま逃げ切った形でした。
昨年このチームに負けて日ハムに出られなかった経験・・・正直、あれほど悔しかった試合は
今でも無いのですがあの試合が無ければ今のチームはここまで来られなかったかも知れません。

特に小轡さんとは、低学年の九十九支部ロッテ旗争奪戦、日ハム代表決定戦とこの代としては、
大きな試合で負け続けていたのでようやく一矢報いる事が出来ました。

八街Mさん、小轡さん そして千葉県のベスト16どれもこれまで突破した事の無い私にとっての壁でした。
もちろん、今まで散々負けていて一勝したから乗り越えたとは全く思っていません。
ただ、自分の中で何か消化出来た気がするというか・・・少しだけ近ずけたというのが正直な心境です。

壁があってそこを乗り越える為に努力する・・・それの繰り返しでしか無いのですがそこに近道はなく
いままでコツコツと積み上げてきた事が少しだけ結果として現れはじめてくれているのかなというのが今のチームだと思います。

そして、いよいよスポ少も大詰め来週、準々決勝・準決勝を戦います。
毎週続いている遠征そして今週末、運動会がある小学校も有り選手・保護者 とても疲れてきていると思います。
今が頑張り時です。 もう少しです。 最後、終わった時に後悔しないように引き続き熱烈な応援宜しくお願い致します。

最後に日ハム旗を1カ月後に控えている中、5年生以下を見る時間が取れないのは、本当に申し訳なく思っていますが
連合する城西さん、そして見てくれている現役・OBスタッフの皆さんのおかげで結果だけの伝え聞きでは有りますが
十分、戦えるようになっていると思います。

もちろん、課題は山積ですがまずは出来る事をしっかりとやって日ハムに向けて頑張って欲しいと思います。

Posted on 2016/05/23 Mon. 12:04 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

スポ少千葉県大会 開幕  

第38回千葉県スポーツ少年団軟式野球交流大会

5/14 一回戦

○ 27-0 白子Jrサンダース

5/15 二回戦

○ 13-0 長南グリーンウエーブ


今年もスポ少 千葉県大会に出場させて頂きました。
今年の開催地は、我孫子市・・・東金からですと1時間半という感じです。

イメージより近い感じですね。 野田や柏が県内では一番きついのかなと思います。
今年の開会式は、来賓の方も多く盛大に行われました。

入場行進は、前の週に少しだけ練習しまして千葉県で有名なチームの行進を真似をしてみましたが
本物を見て・・・真似出来ないのでもうやりません・・・いや山武の時にもう一回挑戦するかも知れません。

行進は、高校野球顔負けのチームから恥ずかしがりやのチームまで色々有りましたが元気良く楽しんでやって欲しいと思います。

一回戦は、開会式後の第三試合で名門我孫子高校のグランドで試合をさせて頂きました。
高校で試合出来る機会というのは、あまり無いので良い経験になったと思います。

一回戦の相手は、白子さん
数年前 関東学童の千葉大会も獲っていて九十九地域の名門チームのひとつだと思います。
最近は、対戦する機会も多く何かとお世話になっているチームです。

試合の方は、一回の攻防は押されて終了しますが2回・3回と打線が爆発し快勝する事が出来ました。

ただ、終盤は雑な打撃が目立った所、そして1試合通じても1つ2つしか出さない四球を
4回で4つ与えた部分は反省して欲しいと思います。

私は、基本的に練習時に投げ込みなどはさせないのですがここの所、公式戦が続いていて
三投手で回しているので各投手の球数が少なくなりすぎて感覚が狂いはじめているのかなと思います。

正直、球数が少なくて嘆くのは贅沢な悩みですが調整方法少し見直していきたいと思います。

白子さんチーム全体もそうですが特に主将の選手 最後まで攻守に渡り頑張っていました。
こんな展開でも腐らず一生懸命やって試合終了後も笑顔で挨拶してくれました。

南総大会で次は白子・小轡連合さんと対戦します。
九十九支部最大のライバルだと思っていますのでまた良い試合をさせて頂ければと思います。

5/15 これまた九十九支部の長南グリーンウエーブさんと対戦となりました。

東金市からわりと近いのですがこれまで対戦した事が無くはじめての対戦になりました。

少年野球というのは、おそらく全ての年代で一番ベンチワークが重要な年代だと思います。
作戦もそうなのですが選手の気持ちのもっていき方や相手チームの作戦を読んで選手の表情を確認してと
一試合終わると試合に出ている訳でも無いのにベンチがどっと疲れるのが少年野球です。

しかし今日の試合は、得点差はつきましたが小細工なしの真向勝負・・・子供たちがどう感じたかは分かりませんが
私はとても楽しませて頂いた試合になりました。
少年野球らしくて良い試合だったと思います。

そして最後まで投げきった相手チーム主将 この選手もいい選手でした。
こういう対戦を通じて将来が楽しみな選手と他チームでも出会えるというのが
私としては、少年野球の指導者として一番楽しい所です。
(よそのチームの選手良く知ってるねと良く言われます・・・)

ただ、ここから勝っていくには真向勝負だけでなくベンチも頑張らないといけないのも事実です。
今年のチームは、楽しむだけでは無く勝つ事に大きく舵をきったチームです。

今までうちに負けたチームの分も恥ずかしい試合は出来ません。
来週は、千葉県大会ベスト8をかけた戦いになります。

いままでやってきた事を信じて戦って欲しいと思います。

青春のひとこま(#^.^#)

Posted on 2016/05/15 Sun. 21:39 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

本番前・・・最終戦  

5/7 南総大会 二回戦

○6-1 有吉メッツ

5/8 練習試合

●2-4 武石ブルーサンダー


5/7 少し間が空いてしまいましたが南総大会の二回戦を戦いました。

相手は、とても良いチームと評判の有吉メッツさん

前の試合で同じ緑区のチームが試合をしていたのですが緑区のチームを一生懸命応援していました。
小さい頃から対戦も多く切磋琢磨してきた仲間なのだろうと思います。
(うちの試合もお返しに一生懸命応援されてちょっときつかったですが・・・)

ライバルで有り友達でもある・・・少年野球の良い所だと思います。
中学・高校へ行っても同じ地区ですとどこどこの誰々と覚えている選手もいると思います。

うちの選手達もチーム内だけでなく同じ地区のライバル達とも競争していって欲しいと思います。

試合の方ですが最悪の形で先制され苦しい立ち上がりでした。
試合前に警戒し過ぎて選手を硬くしてしまった部分があったと思います。

すぐに追いつくチャンスがありましたがこの間の試合でもあった状況を考えた走塁が出来なくチャンスを潰してしまいます。
ここでホームクロスプレーが有りルールの確認をしましたが認められませんでした。

試合後に本部に確認させて頂き納得致しました。
監督が確認して良いプレーだったという事も確認させて頂き勉強になりました。
(南総の審判部さんには、いつも色々勉強させて頂き感謝しております)

選手を守る為、ルールの勉強は常にしているつもりですが新しいルールもあるのでここは継続していくしか無いですね。

3回を終わって0-1 ベンチの采配にも焦りが有り空回りしているという展開です。
相手投手は、県大会クラスの好投手でちょっと連打は厳しいかなという感じでしたが
同点に追いついた後は、落ち着きを取り戻し逆転して主導権を握る事が出来ました。

その後も加点していき何とか二回戦突破する事ができました。
有吉さん 他にも良い投手がいるとの事でまた是非、対戦させて頂きたいと思います。
(子供らしい所は、子供らしく野球を楽しんでいるとても良いチームでした。)

この試合、今シーズンはじめてコールドゲーム以外で時間切れとなりました。
私のルール確認とピンチの際にマウンドに行かなければ7回出来たかも知れませんので申し訳なかったと思います。
前にも書いたかも知れませんが勝っても負けても基本的に7回やらせてあげたいです。
数々のドラマが生まれる最終回の攻防・・・野球の醍醐味です。

ここで書いても何も変わりませんが時間を気にせず野球が出来る日が来ると良いなと思います。

5/8 日曜日は、花見川区でこちらも好チームと評判の武石ブルーサンダーさんを迎えて練習試合を行いました。
今年は、多くの強豪チームに声をかけて頂きプレッシャーもありますが良い経験をさせて頂いています。
(これも選手達が頑張って結果を出してきたからだと思います)

花見川区から一試合の為にお越し頂いただけでも申し訳ないのですが更に大変良い経験をさせて頂き感謝しております。

5/7に続き本日も県大会レベルの投手と対戦となりました。
少しタイプの違う三投手に登板してもらいましたが継投も上手く崩せそうで崩せませんでした。

記録に残らないような守備のミスが絡み序盤に失点を重ねた所が勝敗を分けたと思います。
この辺りが本当に強いチームとの差だと思います。

ただ、こども同士の真っ向勝負での敗戦だったので負け惜しみでは無く今後に向けて良い敗戦になったと思います。
試合後の練習は、気持ちも入って久しぶりに手ごたえのある練習になりました。

今から選手達に相手投手のような速い球投げられるようになれと言うつもりは有りません。
うちの場合は、総合力で勝っていくしか無いと思います。

守備、走塁 そして打撃 個々のレベルをあげていって欲しいと思います。

全日本学童千葉県大会まで一ヶ月を切りました。
来週からスポ少の県大会もはじまります。
どちらも全国までつながっている大事な大会です。

負けられない戦いが続きますが今年は、他のチームからも楽しみにしていますと声をかけて頂く機会が多いです。

いつも選手には言っていますが予選で戦ったライバル達の為、練習試合の相手をしてくれたチームの為、応援してくれる保護者の為、
そして忙しい中、毎週毎週 真っ黒になって練習相手をしてくれているコーチ達の為、自分達の100%を出せるよう頑張りましょう。

スポ少、全日本が私達と選手達が目指してきた本番だと思います。
あれをやっておけば良かったこれをやっておけば良かったというのは有りません。
もっとこういう教え方をしていればというのも有りません。
今のチームが私の出来る限界だったと思います。 

これから私に出来る事は、試合当日に選手達が100%の力を出せるようにする事だと思います。
応援してくれる全ての方の為に県大会でも頑張りましょう!

Posted on 2016/05/08 Sun. 19:22 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

GW 最終日  

5/4 練習試合 A戦

○10x-9 村上ファイターズ
○6-4 村上ファイターズ(5回まで)

5/5 エアーフロント低学年大会

●8-10 鳴浜BBC
○6-2 東陽スポーツ少年団

この学年として最後に負けた公式戦の相手 村上ファイターズさんを迎え練習試合を行いました。
遠方からお越し頂きこれだけの経験をさせて頂き大変感謝しております。

ガチンコの一試合目 
この試合からようやく主将が戻ってきてくれましたがお互いに主力選手を1名欠きながらの対戦でした。

試合の方ですがここまで通用しないとは・・・ここまで速球中心で押すピッチングを教えてきましたが
このレベルになると通用しない事がはっきりと分かった試合になりました。

6年生 12人 全員で競争して頑張っています。
競争こそこのチームの土台です。
しかし、県大会で勝っていくには目をつぶれない部分がはっきりした試合でした。
ひとつのエラーが致命傷になった試合です。

序盤、際どいプレーのひとつひとつが味方してくれなかった事もありますが相手チームの好打に守備のミスが絡み
6回表を終えて0-9と一方的にやられていました。

公式戦であれば裏の攻撃で3点取らなければコールド 3点取っても6回で追いつけなければ時間切れで敗戦というゲームでした。

とても多くの課題を与えられた試合でした。

まず走塁面では、基本的に積極的な走塁を教えています。
これが間違っているとは思っていません。

しかし、こういう展開では、得点差と打順を考えた走塁が必要になってきます・・・実際に逆転出来る力が
あったのでこういう所をしっかり出来るようになっていきたいと思います。

続いてディフェンス面 あたり前のアウトを確実に取っていく打ち合いになればなるほど
この差が最終的な得点差になる・・・忘れかけていた事を思い出しました。
投手は、緩急とコースへのコントロールうちの投手はここが生命線になってくると思います。

打線の方は、お互いヒットが乱れ飛ぶ展開でしたが9点差を10点取って逆転というのは立派だったと思います。
意地があったのと打ち合いでは負けないという自信がついたと思います。

午後からの二試合で時間にしてわずか4時間でしたが一段も二段も成長させて頂いたように思います。
本当に良い経験をさせて頂きました。

5月5日はこどもの日という事も有り高学年は今年初めての最初から決まっていた天気の良い日の休みとなりました。
休みは休みで思いっきり遊んでリフレッシュしてくれていたら良いのですが・・・

私は、低学年のエアーフロントの応援に行きました。
ついでに決勝戦まで覗きに行きましてとても野球が好きな人みたいでした(汗)

二日間で32試合だと思いますが本当に良く出来ている大会です。
大会を開くというのは、本当に大変です。
更に継続していくのは、もっと大変です。

ずっと周辺地域の子供達の為に続けられている芝山リトルの監督さんはじめ運営スタッフの皆さんには感謝しかありません。

実は、このブログでは書けないような事も忘れないように野球日記のような物も書いているのですが
監督として一番辛かった時に出会ったのがこのエアーフロント低学年大会でした。

そこには、「この大会に参加して野球というのは楽しいものという事を思い出した」というような意味の事が書いてあります。

大人でもそう思うのですからこどもなら尚更だと思います。

一試合目 勝てそうなゲームでしたが落としたのは残念でしたね。大量失点の回に強くなるヒントがあったと思います。
二試合目 5回までやって2失点は、立派でしたね。

この子達は、この大会がはじめての試合で練習も一緒にやったのは一回だけのぶっつけ本番でした。
練習を一生懸命やれば面白いチームになると思います。

チームワークも良かったと思います。
声があまり出ないのは・・・そんな所まで高学年の真似しなくてもとも思いましたが・・・

間違いなく言えるのは、この大会に出させて頂き野球が好きになった選手、もっと上手くなりたいと選手が沢山いたと思います。
自分達に何が必要でこれから何をしなければいけないかも分かったと思います。

試合を通じてとても成長した選手達・・・練習の成果を試合で発揮するというサイクルにこれからは入ります。
少し遅かったですがこれがスタートです。 彼達の成長の手助けをこれからスタッフ皆でやっていきましょう。

最後に昨年に続き、連合で出場頂いた城西さんの関係者の皆さん今年も二日間 本当にありがとうございました。
次は5年生大会も有りますので今後とも宜しくお願い致します。

Posted on 2016/05/05 Thu. 18:20 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

GW後半戦スタート  

5/3 Aチーム 練習試合
○18-1 オール五井ヤップオーシャン

5/3 Bチーム 練習試合
○6-4 オール五井ヤップオーシャン

5/3 エアーフロント低学年大会予選リーグ
●4-1 多古スポーツ少年団
○12-7 芝山リトル


GW後半のスタートは、A/B/C 各年代で試合を行うことが出来ました。
Aチームは、昨年のろうきん旗 県ベスト4のオール五井ヤップオーシャンさんとはじめての対戦です。

これだけ結果を出しているチームなのですごく厳しいのだろうと勝手にイメージしていましたが
選手の声はとても良く出ていましたがベンチは、いたって冷静でこどもが主役の野球を実践されているチームでした。

市原地域は、この辺りが最先端というか見習う事がとても多いチームが多いですね。

今年は、6年生が少なく4年生も入っているとの事でしたがオール五井ヤップオーシャンさんでも
そういう年があるというのは、いかに毎年毎年強いチームを作るのが難しいか
毎年、選手が揃えるのが難しいかというのを感じました。

千葉県の上位に長年に渡って君臨している名門チームがいかに凄い事をやっているかを痛感しました。

試合の方ですが今日は、主将に続き、ここまでチームを引っ張ってきた正捕手も欠いての戦いになりましが
代わりに出た選手、普段守らないポジションを守った選手達の活躍もあり勝利することが出来ました。

守備の要を欠いて1失点というのは、立派だったと思います。
打つ方も少し湿り始めていましたが再び活性化してきたと思います。

ただ、6年生中心のチームなのに声で負けていた・・・ もうここは諦めるかとさえ思えてくる程です。
しっかり出来ることをやっていって欲しいと思います。

続いて5年生以下は、城西さんと連合で練習試合をやらせて頂きました。
エアーフロントで低学年が居なかったので更に6年生を外野に入れさせて頂くという状況での試合でしたが
普段ベンチを温めている5年生の活躍で初勝利となりました。

練習試合ましては、6年生が入っているという状況下なので参考試合でしか無いのですが
勝つクセ、パターン、感覚を持ってもらいたく最後は、勝利へ拘ってやらせて頂きました。
勝てる、自分達は弱くない・・・この積み重ね 特に小学生は暗示にかかりやすいので結果というのはとても大事だと私は思っています。

豊成と連合していた時と違い城西さんとは本当の連合で一緒に練習出来ない分、難しい事も多いです。

限られた時間、試合で強くなるしか無いので一緒に出来る時間をこれからも大切にやっていって欲しいと思います。

そして低学年 残念ながら試合は見にいけませんでしたが4日の試合が順延になったので5日は見に行きたいと思います。

はじめての試合、はじめての敗戦 そして勝利 一日で沢山の経験が出来ましたね。

ここから本当の意味での少年野球のスタートです。
今の6年生チームも春のエアーフロントから全てがはじまりました。

まずは、野球を楽しむ事 ここを大事に頑張って欲しいと思います

Posted on 2016/05/04 Wed. 19:42 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top