東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

ろうきん旗 千葉県大会開幕!  

10/30 第32回少年野球千葉県選手権(ろうき旗)大会

○3x-2 四街道ブルースターズ

これが”ろうきん” これぞ”ろうきん” という戦いを制し二回戦に進む事が出来ました。
相手は、春の練習試合で2勝しているものの接戦で今回もどちらが勝ってもおかしくないと思っていました。
印旛地域の予選でも印旛ブラザーズさん相手に大接戦をしている強豪チームとの対戦です。

試合の方ですが初回にノーアウト2塁・3塁から先制して尚もノーアウト1塁・3塁と初回からビックイニングを
作れるチャンスでしたがここは、1点止まり・・・ ここからがきつかったです。
本塁打ですぐに同点に追いつかれ次の回に逆転を許します。

こちらの投手は球が走っていませんでしたが悪いなりに良く抑えてくれたと思います。
二番手投手も好投し無四球ノーエラーの試合になりました。
終盤に同点に追いつく絶好のチャンスがありましたがここは、強行策が裏目に出て失敗・・・
いよいよ追い詰められていきます。

最終回 打順も下位からで先頭の良いあたりを好捕されここまでのチームか・・・と下を向きそうになったのですが
ここから全員野球・・・代打攻勢をかけます。

長い間、怪我で練習出来ていませんでしたが休まずにずっと
練習に参加していた選手を代打一番手で送ります。
しかし、難しい打球になりましたが難なくさばかれツーアウト
あの場面で平常心でプレー出来る相手選手は、本当に立派だと思います。

そして、チームで一番 みんなと違う何かを持っていると思っている選手を代打の2番手に送ります。
何とか・・・どんな形でも塁に出てくれると信じていましたが見事期待に応えてくれツーアウトランナー一塁
この辺でスタンドの歓声とベンチの声で声が聞こえないくらいにヒートアップしてきています。
正直この辺で私ももう涙目でした・・・
何とか次に 頼む 繋いでくれ・・・試合前日の練習でやった事がここで活き・・・泥臭く繋ぎ
ツーアウトランナー一塁・二塁となります。

チームのリーディングヒッターに繋ぐことが出来ましたが追い込まれてしまいます。
(今日の主審が外側結構取ってくれていたので怖いのは外に外れたボールをストライクとコールされる事でした・・・)
彼がやってきた事を信じるしか無いという場面でしたが・・・あのスポ少の時も期待に応えられなかったのもこの選手です。
しかし・・・完璧に捕えた打球が外野の頭を抜け2者生還で逆転サヨナラとなりました。

最後の真剣勝負の舞台・・・ろうきんの千葉県大会でこんな試合が出来るとは、
無四球・無失策・ツーアウトランナー無からの逆転サヨナラ・・・この試合の事は一生忘れる事はないと思います。
これ以上ない勢いのつく勝ち方を出来たのでこのチームの力を最後 もう一度 出しきって欲しいと思います。

次の相手は、関東学童チャンピオンの打瀬さん 対戦してみたかったチームのひとつです。
次から次へと強豪しか出てこない組み合わせですが頑張りたいと思います!





スポンサーサイト

Posted on 2016/10/31 Mon. 12:39 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

選抜代表決定戦  

● 0-3 南総選抜

6年生選抜代表決定戦 ここ一ヵ月はこの試合の為に過ごして来たように思います。
そして敗戦という結果に終わってしまった事にとても落胆しています。

選抜を通しての高いレベルでの競争による選手達の成長、確かに有りました。
しかし、監督を任せてもらい目標は県大会に連れて行くそれだけでした。

一発勝負なのでこの敗戦を糧に次・・・これが言えない所も辛いです。
チームとしてのまとまりも有り良いメンバーだっただけに何とかと思っていたのですが・・・

選手の起用方法や交代のタイミング・・・動いた結果だったので後悔はありません。

山武郡市選抜に選ばられた事、そして一緒に同じ目標に向かった一ヵ月間の事・・・もし
選手達がこれから先 野球を続ける中でこの事を思い出してくれてこの悔しさを糧にもっと高いレベルで
野球をやってくれればと思うのがせめてもの願いです。

選手の保護者の皆さん、スタッフのみなさん 最大限のご協力を頂き本当にありがとうございました。

Posted on 2016/10/24 Mon. 09:27 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

南総秋季と選抜そして世代交代  

10/16 南総大会 二回戦
○6-0 辰巳ハニーズ

10/15 選抜
○8-4 東総選抜
○9-7 東総選抜

久しぶりに天候の心配の無いような週末だった気がします。
特に日曜日は、まさしくスポーツの秋といった天候でした。

まずは、自チームの南総大会
相手は、市原地域全日本学童代表の辰巳ハニーズさん とても楽しみにしていた試合です。
春先の練習試合で抑え込まれた投手相手に良く打ってくれたと思います。

効率よく序盤のチャンスを物に出来たのが勝因ですが自チームの投手がどこまで通用するのかが
どちらかというと鍵だと思っていました。

夏場以降、チーム全体として自信を失くしていた部分があったのですが選抜等を通じてどういうピッチングを
すれば通用するのか少しずつ分かって来てくれたような気がします。
最後の最後に成長・・・チームとしては良い形でろうきんに入れると思います。

南総秋季は、組み合わせが決まった時点で気を抜ける試合が無いのは分かっていましたが
特に辰巳さんとの試合でろうきん前に負けてしまえばそれまでのチーム・・・ここを勝って勢いをつけれるかが
キーだったと思っていたので大きい勝利になったと思います。

次戦の予定は決まっていませんがもう一勝すると春の決勝で敗戦した波崎Jさんが相手です。
もう一度、戦いたい相手なので次の試合も頑張りたいと思います。

続いて選抜の試合です。

こちらは、土曜日に行われたのですが現地について審判がいないと言う事態に・・・
私の確認不足で東総さんにはご迷惑をおかけしました。
理事長がいてくれたので何とかなりましたが選抜としての決めごとをもう少し明確にしないと
来年以降もっと厳しくなるかなと思います。

選手達は、とても選抜の活動を楽しんでいるようには見えますので山武郡全体でもっと盛り上げるような
活動になってくれると良いのですが・・・私に責任があるのは言わずもがなではあります。

試合の方ですが代表決定戦前の最後の試合という事で期待している選手にはもっとアピールして欲しかったですが
アピール出来た選手が少なかったという印象です。

それでも勝敗に拘って最後はやるぞと言った中で逆転出来たのは、良かったと思います。
チーム全体で向いている方向というのは出来つつあります。
あとは、結果・・・いよいよ決定戦です。 短い時間の中で協力してくれた保護者、スタッフの為にも皆で県大会行けるように頑張りましょう。

最後に世代交代の話です。

4年生・5年生に関しては、一ヵ月振りに練習を見ました。

一生懸命やっている選手そしてスタッフがいる中でこんな事は言いたく無いですが
あえて厳しく言わせてもらうと全く成長が見られませんでした。

足りないのは、連携とか気持ちとかそういう所では無いです。
さんむカップの話も聞きましたがそういう所で負けたのではない事は分かっていると思います。
この冬 つまらない練習が多くなると思います。

でも来年の秋に笑いたかったらやるしか無いと思います。
諦めないで頑張りましょう。

Posted on 2016/10/17 Mon. 11:19 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

10月3連休  

10/10 (祝)さんむカップ
●3-5 八街ファイターズ(5年生以下)

10/10(祝)選抜
●1-4 八街選抜
○4-3 八街選抜

今週は、8日にろうきん旗の抽選会がありました。
県大会の抽選もだいぶ慣れてきましたが抽選方法が実は独特なので慣れている方が少し有利だったりします。

抽選の結果は・・・楽しみなブロックに入ったと思います。
勝ち進むといずれも思入れがあるチームとの対戦が続くようなトーナメントです。

初戦は、試合巧者で好投手擁する四街道ブルースターズさん 正直、あたりたくなかったチームのひとつです。
と言ってももう決まったしまったものは仕方がないので自分達の力を出し切れるように準備していきたいと思います。

9日には若宮さんと練習試合の予定を組んであったのですが残念ながら雨で初回の守備と裏の攻撃で先頭が倒れたという所で
中止になってしまいました。
非常に好チームと聞いていたので是非、やってみたかったのですが・・・

しかし午前中、屋根のある場所で合同練習させて頂きましたが大変勉強になりました。
選手同士もあっというまに仲良くなっていました。
がんばれば、ろうきんの決勝またはロッテ後援会旗で対戦出来ると思いますのでそれまで楽しみにとっておきます。

10日は、さんむカップと山武選抜の練習試合でした。
さんむカップの方は、最近の雰囲気を聞いている限りでは仕上がってきたようだったので期待していましたが
残念な結果に終わってしまいました。

スコアブックを見たのとコーチから報告を聞いただけですが固定概念を無くして勝つ確率の高いオーダーを組んで頂いたと思います。
だからこそ、期待に応えて欲しかったと思いますが今の練習に対する取り組み姿勢では八街Fさんには勝てないと思います。
八街Fさん5年生少なかったようですが野球に対する姿勢の差が出た試合だったのではと思います。

このブログで何度も書いていますが大きな大会で活躍出来る選手は、自信のある選手だと思っています。
普通の選手が自信を持つには自分に負けず練習してきた選手だと思います。

悔しい、勝ちたい・・・誰でもそう思うし聞けばそう言うと思います。
もう最高学年です。 いままで何度も変われるチャンスはありました。
それをことごとく逃してきている事に気が付いて欲しいと思います。
ここから本気で変わろうとする気持ちが無ければこのままあっという間に終わってしまうと思います。

最後に選抜
コーチ不在だったのでベンチワーク非常に大変でしたが前回に続きアピールという点では全員甲乙つけがたい内容でした。
もちろん、課題も山積です。
しかし、競争する事によって少しづつでは有りますが変化が出て来た選手もいます。
何度も言っていますが選ばられなかった選手達のためにも頑張って欲しいと思います。

Posted on 2016/10/11 Tue. 12:55 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

南総大会秋季、さんむカップ開幕、選抜初試合&体験会やっています。  

10/2 南総大会一回戦
○6-2 小轡ジュニアーズ(6年生以下)

10/2 練習試合
○12-1 一宮少年野球クラブ(6年生以下)
○15-9 白浜スポーツ少年団(5年生以下)
○8-1 白浜スポーツ少年団(5年生以下)

10/1  山武郡市選抜 (練習試合)
○ 14-4 木更津選抜
○  9-1 木更津選抜

今年、監督を兼務させている山武郡市選抜の活動とろうきん旗を控えた自チームの活動
そして、新チームへの切り替えと新入部員の募集活動と・・・とても大変な状況では有りますが
東金東クラブスタッフはじめ他チームの方にも協力頂きなんとかこなせました。

まずは、自チームの事から10/2 に体験希望の方から連絡を頂き体験会を行いました。
チラシを見て頂いたとの事なのですがチラシの効果はほとんど無かったのでとても嬉しかったです。
一年生2名だったのですが将来楽しみとコーチより連絡をもらいました。

今年のチームは、一年生が既に3名正式入部してくれていますがお世辞抜きに3名とも非常に将来有望と思っています。
今の6年生の一年生の時と比べても遜色ないと思います。
早い時期からはじめてくれればくれる程、可能性は高くなるので入部に興味がある方は遠慮なく下記までご連絡ください。
ご都合に合わせて体験会を実施致します。
Thunders.89@gmail.com

続いて南総大会一回戦

相手は、九十九地域を代表する名門 小轡ジュニアーズさん
昨年の南総 秋季チャンピオンでうちも一点差で惜しくも敗れた相手です。
昨年から今の代は、ずっと白子さんと連合で活動していましたが部員数の増加に伴い連合を解消したとの事です。
連合の難しさのひとつがこの人数の増加によって解消が必要になる点ですが本来、試合が出来ないチーム同士の救済措置なので
小轡さん白子さんにとっては、お互い単独で試合が出来る本来の姿に戻ったので良かったのだと思います。

試合の方は、相手5年生投手からチャンスは作るが得点が出来なく流れが悪かった所、長打を集められ先制を許すという苦しい展開でした。
しかし、ようやく捕える事が出来たのが4回 7連打で逆転しますが・・・4得点どまりここに来て走塁ミスがあるなどちぐはぐな試合でした。
それでも公式戦なので落とさずに勝ちきれた事が重要だったと思います。

今大会、正直 有り得ないと思っている位 厳しい山に入っているのですが・・・その中でも特にやりたくなかった辰巳さんとの対戦です。
やりたくないけどやりたいというか・・・最低でも辰巳さんと対戦するまで負けたくなかったので取り敢えずホッとしています。
うちが弱い頃から毎年相手をしてもらいお会いすれば色々、お話しさせて頂き自分がここまでこれたのは辰巳さん無しでは無かったと思っています。
こういうチームを作れるまでに成りましたと辰巳さんの監督さんに見てもらうつもりで思いきって戦ってきたいと思います。

続いて一宮さんとの練習試合

今年は、特に試合が多いので仕方ない部分も有るのですが選手が試合が出来る事に感謝出来ていない 必死さが足りないと前の試合を見ていて
思いましたのでもう一度、試合をする大変さと選手だけでは試合が出来ない事、一試合一試合 必死にやらなければ成長しないという話をして臨みました。
相手の一宮さんとは春先の練習試合で敗戦濃厚から追いつき引き分けに持ち込んだという展開の試合をさせて頂きました。
長らくエースを怪我で欠いていたという事で今年は県の舞台に登場していませんがこちらも毎年、強いチームを作られます。

相手ミスもあり一方的な展開になりましたがとても球速がある投手をしっかり捕えていたので良い練習試合になったと思います。
公式戦の後と言う事で普段投げていない投手を先発・リリーフで使いましたがとても成長を感じた投球内容でした。
この時期、小学生から中学生に体が変化していく時期で伸びる子が多いのですが両投手共に球速・コントロール 申し分無かったです。
この練習試合が無ければ気が付けなかったかも知れないので労金に向けて収穫のあった試合になりました。

続いて5年生の練習試合
10/2 より昨年獲らせて頂いたさんむカップが開幕しました。
雨や運動会などなど 日程変更が相次いでいるのとうちはシードされた為、2回戦からになります。
今日、同様に試合の無かった白浜さんから声をかけて頂き練習試合を行いました。
私は、見に行けていなくスコアブックを見た限りですがもう少し、もう一段 上げられるという所まで来てはいると思います。
ミスが出ている部分も練習でどうにかなる部分なので初戦までにどこまで上げられるかここからが勝負だと思います。
パラマウント杯まで5年生を見られる時間が取れそうも有りませんが今度、見た時に一段も二段も成長してくれていると信じています。

最後に選抜の話です。

はじめての対外試合となりました。
コーチとよく相談しながら選手起用等決めていますが思った以上に良いメンバーが揃ったという感じです。

生憎、予報が悪く中止かもという状況でしたが霧雨の中、みんな良くアピールしてくれたと思います。
走攻守 ともにバランスが良いチームになりました。
登板した投手陣も投手力が弱点かなと思いましたが相乗効果も出て思った以上に良かったです。

選抜に選ばれたというのは、一生の思い出になるかも知れません。
お祭り気分の所もあるかも知れません。
楽しんでやってもらって多いに結構です。

しかし、落選した選手がたくさんいる事を忘れないで欲しいと思います。
今年は、南総との代表決定戦で全日本学童以外 各年代でことごとく負けています。

絶対に県に連れて行く・・・スタッフはそう思ってもやるのは結局選手です。
決定戦までの間、どれだけ成長出来るか・・・競争出来る環境は揃ったと思うのでここからの成長期待しています。
ちょっと選手起用は、思った以上に悩みそうです。

とても忙しい週末でしたが皆さん、ありがとうございました!

Posted on 2016/10/03 Mon. 12:16 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top