東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

公式戦 連敗  

7/22
日ハム旗 山武郡市予選 一回戦
〇22-0 松尾ブルーウイングス (5年生以下)
練習試合 
●2-4 南高津クラブ(6年生以下)

7/23 
日ハム旗 山武郡市予選 準々決勝
●6-6 (0-1x) 大網・九十九里連合(5年生以下)

ロッテ後援会旗 山武後援会予選
●1-3 大網オリオン

今週もたくさんの試合を行わせて頂けました。関係者の皆さんありがとうございました。
まず日ハムの予選から一回戦の松尾さんとは練習試合をやった日に抽選で対戦が決まりちょっとばつが悪かったですが
初回から効率良く得点を重ね快勝する事が出来ました。

翌日、大網・九十九里さんとの対戦 相手はロッテ旗 準優勝チームですが4回終了で6-0 と勝ち越し
試合経験の差が出てくれていたかなと思います。

ただ、ここからが野球・・・下位打線に四球を与え満塁から一塁線を抜けてこれが本塁打となり2点差に詰められます。
表だったのですが出来れば次の回に行きたいと思っていました裏の守備で同点に追いつかれた所でタイムアップ特別延長になります。
ここで痛恨の走塁ミスがあり0点・・・しかしこちらもしっかり押さえ最後はレフトフライで特別延長二回目にいけると思った
所でまさかの落球・・・サヨナラ負けとなりました。

この試合、色々 言い訳もありますが序盤の展開からどうやっても勝たせてあげられた試合で私の采配ミスとしか言いようがありません。
とても気持ちを入れて臨んだ日ハム旗、今年はAチームに5年生が主力として活動しているので正直、優勝も狙えると思っていました。
特にうちのチームは、代々 こういった接戦に滅法強く劇的な勝利をおさめ成長していくチームでした。
ただ昨年の6年生も日ハムの予選は、代表決定戦で同じように逆転特別延長という負け方をしてそこから這い上がってきました。

色々、課題も見えた試合でもあったと思います。この一敗を大切に・・・この試合を糧にして成長していってくれればと思います。

続いて6年生の試合
まず土曜日に昨年に続いて南高津さんと練習試合を行いました。
公式戦が重なって暑いというのもあって疲れ等考えたら普通は組まない試合ですが6年生の試合もやされせてあげたい・・・
そういう中で一試合でもとお話頂いたのでやらせて頂きました。
こちらの試合も初回に2点先制するも逆転負けという結果でした。
内容的には、悪くは無かったのと6年生の一人が三安打と気を吐いて少しづつこのチームの完成形が見えてきました。

それからこの試合 八千代と東金では有りますが実は両チームに一緒に野球で遊んだ友達がいて久しぶりの再会を果たしていました。
なかなか、微笑ましい光景でした。

最後にこちらも昨年優勝のロッテ後援会旗 マリンスタジアムに繋がる大事な大会です。

相手はまたしても大網さん
ロッテ旗、日ハム旗、夢まる旗、そして今日・・・ついでを言うと先週の総体も準決勝で東金東VS大網でした。
と・・・これでもかという位当たっていますがAチームは、力の差がだいぶ有り先週も0-7 コールド負けでした。

どのように一週間を過ごしたか・・・あの敗戦の後に選手達が取った行動は、この試合の随所に見られ
今まで出来なかった事が出来るようになり好投手ぞろいの大網さん相手に安打を重ねチャンスも多く作り先週とはうって変わって好ゲームになりました。
もちろん一週間努力したからと言って劇的に変わるはずは無いのですがやれる可能性が有るという事に気が付いてくれたように思えます。

試合後のミーティングでその事に気が付いた選手達の表情を見てやっとこの代にも伝わったのかなと思う事が出来ました。
負けは負け 負けたらダメ ・・・それはそうなのですが・・・本気で選手達と向き合いやっと少しだけ気が付いてくれて伝えたい事が伝わった嬉しさの方が敗戦の悔しさを上回りました。
監督がこれではダメなのですがこの代にはもう伝わらないのかもと思っていた部分もあったので少しでも伝わった事が何より嬉しかったです。

少年野球 本気でやらなくて勝てるほど甘い世界では無いです。
だから、今の時代 敬遠される部分もあるでしょう・・・本気でやった子達しか分からない充実感この夏味わってほしいと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/24 Mon. 12:14 [edit]

category: 2017

tb: 0   cm: 0

7月三連休 2017  

例年 7月の三連休はとても忙しいのですが今年も色々、重なり忙しかったです。
スタッフ総出で今年も乗りきれました。 ご協力ありがとうございました。

7月15日 
〇15-4 一之江GW (4年生以下)
〇 3-2 一之江GW (6年生以下)

7月16日
夢まる旗 二回戦
●0-7 大網オリオン (6年生以下)

遊友ボール 千葉県ブロック予選(3年生以下)
〇25-15 根形スターズ 
〇12-9 大和田少年野球クラブ

ブロック代表決定戦(1回のみのサドンデス)
●2-4 嶺岡インパルス
〇4-2 金田ビックウエーブ

まずは、三連休初日

・毎年合宿に来て対戦させて頂いている一之江GWさんをお迎えしての練習試合
・夢まる旗 開会式
・中学総体の準決勝・決勝
・個人的ではありますが母校の初戦

4つ重なりましたが卒部してから一度も応援に行けていない卒部生の試合と
先週まで低学年に付きっきりだったので高学年の練習試合を見る事にしました。

まず卒部生の試合ですがとても緊張しているのがスタンドからも分かり立ち上がりから劣勢という状況でしたが
終盤に逆転した所まで見て少年野球の方に戻りました。
その後、見事に優勝して県大会出場を決めたとの事です。
東金東クラブ出身の選手でこの代 硬式に進んだのは一名 他のチームから合流した選手もいて小学校の頃とは別チームですが
スタメンは全ての選手に何かしら関わった選手達でした。
連合・合併・移籍・・・ 色々な事があった世代ですが最後に良い仲間達で野球を楽しんでそして結果を残して全ての人達が報われた総体だったのでは無いでしょうか?
私も最後の最後に成長した姿を見られてて良かったです。
高校に行って野球を続ける選手には頑張って欲しいと思います。
本当におめでとうございます。

次にグランドに大急ぎで戻って6年生の試合です。
先発が5回を1安打 0封 そして先制タイムリーと大活躍で接戦を落とさずに勝ちきり試合内容と結果は、素晴らしいものがありました。
しかし、もう本当に自分の気持ちが折れそうになるような試合でもありました。

代表チームの試合をやるのは、約3週間振りです。 私が低学年見ている間に他のコーチ達が一生懸命指導してくれていたのも知っていました。
しかし、この試合で主力選手の一人のスイングが明らかに練習している選手がするスイングでは有りませんでした。
6年生は、二人しかいません。 でも皆、6年生の為に頑張っています。
どんなに低学年が活躍しても来週からはじまる日ハムの予選で勝ち上がったとしても代表チームが勝つ事より嬉しくなる事は有りません。
私は、小さい頃から私についてきてくれた二人をずっと応援していくつもりで今年のチームの監督をしています。

練習しなくても打てる事も有るでしょう・・・練習しても打てない事もあるでしょう・・・
でも努力しなくて結果が出ても私は嬉しくは有りません、例え結果が出なくても努力してくれている方が嬉しいです。
努力しても結果が出なかったら結果が出るまで努力するそういう選手を育てたいと思ってずっとやってきています。

勝つ事、県大会に出る事、そこに向けて皆が努力してそして最後のろうきんで例え県大会に届かなくても
精一杯やった選手達をいつも誇りに思い卒部させてきました。

今回の事で投げ出す事も突き放す事もやろうと思えば出来るのかも知れません。
しかし、伝わっていなかったのも事実で私の指導力不足です。

あと1カ月しか無いので今から練習しても間に合わないと思います。
ただ時間は戻りませんので今からやれる事をしっかりやって欲しいと思います。
私の一番教えたい事・・・ここだけはブレずにやって来た事なので今からでも気が付いてくれればと思います・・・

そして三連休 中日
この状況で迎えた大網さんとの公式戦・・・昨年から最低 5人のメンバーが試合に出ていましたが体も大きくなっていて
バットが良く振れていました・・・技術的な事はともかくとても成長している姿をみました。
結果が出ているので余計だと思いますがたくさん練習してきたんだろうなと思いました。
こちらは、全てのメンバーが入れ替わっているので成長と言う意味で大網さんの方が成長しているようでは勝てるわけが無いです。
そこを追いつくためにとずっと言い続けてきたのつもりだったのですが・・・私の思いと選手達の思いに開きがあったのだと思います。
伝わっていなかったら伝わるまで努力する私にも言える事だと思います。

と・・・非常に暗い週末だったのですが嬉しい事もありました。

山武郡市予選を優勝で通過してのぞんだ遊友ボール 千葉県ブロック予選
ルールも良く分かっていないのですが攻略要素が沢山ありそうな競技です。
しかし、土曜日の午後に練習しただけで臨み大敗して帰ってくるんだろうなと思っていましたがなんと!ブロック予選を通過しました。
3年生に一人・・・とても可愛くやんちゃな選手がいるのですが抑える人がいなかったので悪い〇〇君全開だったようですが(苦笑)

ブロック内に2連勝のチームが三チーム有りその中から二チームを1回のサドンデスで選ぶという熾烈な戦いを延長戦の末制し
8月に行われるチャンピオン大会への出場権を獲得してきました。
正直、これまで遊友ボールに力を入れた事は、無いですがチャンピオン大会ともなるとロッテ旗の戦力の参考にまでなる大会なのでそこに出場出来るのはとても立派だと思います。
特にかずさ地域は力が入っている地域なのでその地域のチームと互角以上に渡りあい次のステージに進むという事は、とても立派だと思います。

そして最終日
色んな事があった週末ですが疲れもあると思い試合の話も有りましたが何か変えていかないとという事で自主練習という形を取りました。
ほとんどの選手が参加してくれたようです。

諦めたらそこで終わり・・・ また、皆で頑張りましょう。

1500347973415_convert_20170718122253.jpg

Posted on 2017/07/18 Tue. 12:27 [edit]

category: 2017

tb: 0   cm: 0

ロッテ旗 千葉県大会出場!!  


第23回千葉県少年野球低学年(ロッテ旗戦)山武郡市予選

7/9 (日曜日)
準決勝
〇13-2 東金ジュニアーズ

決勝
〇7x-6 大網・九十九里連合

低学年唯一の県大会まである大きな大会 ロッテ旗山武郡市予選で優勝しました。
そして、今年は九十九地域枠が2枠に復活したとの事で南総との代表決定戦なしで県大会に出場出来る事になりました。
チームとしては、4年連続での県大会出場となりました。
連合して頂いた鳴浜BBCさんはじめ応援してくれた全ての方に感謝申し上げます。

先の無い連合・・・うちのチームの場合、基本的に連合する時は、高学年になっても一緒に戦うつもりで連合しますが
今年の場合は、来年はうちのチームの人数の関係で連合出来ないのは分かっている中での連合でした。

何の為に連合するか・・・この代で県大会出場する事だけが目標のチームでした。
そんな中での県大会出場を見事に勝ち取った選手達・・・誇りに思います。

まずは準決勝
相手チーム、先週一回の攻防だけ見ていたのですがあまり制球が良くないなという印象でした。
しかしこの日の相手エース 制球、球速共に素晴らしく序盤は、苦戦しましたが終盤にかけて打線が繋がり
コールドで決勝進出を決めました。

もうひとつの準決勝は、とても見応えある攻防でどちらが来ても接戦になるし両方やりたくない相手でした。
接戦をものして決勝に上がって来たのは大網・九十九里連合さん。
春先のエアーフロント大会ではうちは単独チームでしたが2-8 で完敗している相手で有り
最後にロッテ旗に出場した3年前の決勝戦の相手も大網さんでその時も1点差で勝利し何とか県大会に出場できました。

試合の方は、高学年も応援に駆け付けてくれて大応援団の声援をバックに初回に3点・2回に2点 相手の反撃もソロ本塁打1本に抑え
三回終わって5-1 と優勢のまま終盤の攻防に入ります。

しかし、このまま終わる訳ないと思ったのが災いしたのか・・・4回にビックイニングを作られ逆転されます。
裏の攻撃は時間との戦いでしたが先週と同様、5回に入れないようだったら逆転しているだろうという時間帯で何とか1点もぎ取り
同点のまま最終回の攻防に入ります。

猛暑の中、低学年の2試合 ・・・もうバッテリーはヘロヘロで頑張れしか言えない状況でしたが全員で何とか踏ん張り
同点のまま裏の攻撃 主将が意地を見せチャンスを作り最後は、たぶん球場中 私と三塁コーチャーしか予想していなかった
結末でサヨナラ勝ちで優勝する事が出来ました。

本当に暑い中、二試合を戦い抜いた小さな選手達とても立派でした。
これであの舞台に立つ事が出来ます。

チームとしては、次はローカル大会を経て日ハムの予選とロッテ後援会旗と大会が続きます。
暑いですが全員で完全燃焼出来るように頑張りたいと思います。

半年ぶりの「やったー」^^
1499655192063_convert_20170710120331.jpg

Posted on 2017/07/10 Mon. 11:22 [edit]

category: 2017

tb: 0   cm: 0

ロッテ旗 初戦  

7/1 ロッテ旗 山武郡市予選 準々決勝

〇9-5 東陽スポーツ少年団(4年生以下)

7/2 練習試合

〇21-3 一宮少年野球クラブ(4年生以下)(東クラブ単独)
〇22-5 一宮少年野球クラブ(4年生以下)(連合)

高校野球の抽選会も終わり野球シーズン真っ盛りです。
例年ですと7月の後半に行われる低学年唯一の連盟大会であるロッテ旗予選がはじまりました。

うちは、一回戦シードだった為、準々決勝からの参戦です。
今年の低学年チームですが1年生・2年生を入れれば単独での試合も出来るのですが4年生が少なく
4年生にとっては最後のロッテ旗という事で連合で出場させて頂いています。
(連合チームの規定にはもちろん入っています)

初戦となった準々決勝・・・相手は、エアーフロント準優勝で全員4年生の東陽さんです。
試合は見た事が無かったのですが先週の結果と伝え聞いた話から五分五分か若干、分が悪いかなと思っていました。

戦前の予想通り2点先制されいやな立ち上がりとなりました。
踏ん張れる所で踏ん張りきれなかったのは残念ですがずるずると行かなかった事で後半勝負につなげられました。

うちは、どちらかと言うと打撃型のチームですが相手投手 制球・スピード共に素晴らしく小技があまり出来ない分
すぐに点差を詰めていかないと厳しいという試合でしたが打線が奮起してくれすぐに追いつきます。

しかし、またあげなくて良い形での失点が続き2-4にされます。
裏の攻撃ですぐに追いつき4-4 ここまで接戦に持ち込めました。

うちの3年生エースが見た事無いくらい調子が悪く毎回、投手交代をしながら調子があがるのを待つという展開でした。
この辺の投手起用ははっきり言ってギャンブルでしたがやれる事は全部やって悔いだけは残したくなかったので
今回の采配になりました。
しかし、大人でも一度マウンドを降りてもう一度というのは難しい部分が有るので低学年には酷だったかも知れません。

同点から1点勝ちこされ4回裏に入ります。
ここまでちょうど1時間なのでほぼ最終回には入れそう・・・入れないようだったら逆転しているはずと思っていたのですが
思っていた以上にこのイニングに時間がかかり投手交代で相手投手の制球が定まらない中でこちらの選手に
試合経験の少ない部分が出てしまうなどちぐはぐしている内に1時間15分が迫ってきてとにかく同点に追いつかないとという
時間になってしまいますが何とか同点に追いつきます。

これで5回の裏までは最低でも行けるという場面で走者一掃の一打が飛び出しそのままタイムアップで勝つ事が出来ました。
試合が終わった後、かなりぐったりと疲れた試合でとても良い試合だったと思います。

全員野球・・・ベンチ含めて連合では有りますがやりたい野球が出来ての勝利だったので嬉しかったです。
とてもきっかけを掴んだ試合となりチームになってきたのを実感しました。

そして、相手チームの選手が試合後 挨拶に来てくれましたが本当に頑張ってきた選手しか流せない涙を流していました。
東陽さんの分も・・・そして連合した為、試合に出られなかった鳴浜さんの選手 うちの選手 試合に出られなくても応援してくれる
保護者の皆さんの為、来週 県大会の切符を獲れるように全員で頑張りたいと思います。

続いて日曜日に低学年のみ練習試合を行いました。
一宮さんとは、春先に練習試合お願いしていましたが残念ながら雨で出来ませんでした。
その後、低学年は、代表決定戦で対戦する可能性が高そうだなという考えも有りここまで対戦出来ませんでしたが
鳴浜さんと練習試合で低学年もやりたいという話の流れで対戦させて頂きました。

一試合目は単独で二試合目は連合で行いましたが一試合目は、連合チームでレギュラー外れた選手が良く頑張ってくれたと思います。
この試合では、ついに秘密兵器を登板させましたがはじめての登板にしては、良かったと思います。
まず、投手としての教えても教えられない部分、天性の部分があると思うのですがこの選手は、可能性と言う意味では持っているように思います。
とても可愛い性格をしているのでいつも可愛がっていますがこれから楽しみだなというのが今日の正直な感想です。

続いて鳴浜さんの選手が合流して二試合目・・・ここは少し打順をいじりましたがしっくりきました。
来週に向けて良い練習試合になったと思います。

高学年に関しては、試合は組めませんが少人数なので良い練習が出来ていると思います。
再来週から大会ラッシュでたくさん試合が出来ますのでそこで活躍できるようあと一週間しっかり練習してもらいたいと思います。

Posted on 2017/07/03 Mon. 11:19 [edit]

category: 2017

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top