FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

日ハム 山武郡市予選 準々決勝  

7/29 日ハム旗 山武郡市予選

〇7x-6 成東ファイターズ

土曜日の台風で延期となった日ハム 山武郡市予選の準々決勝で成東ファイターズさんと対戦しました。

気温はそれ程でも無かったのですが湿度が高く・・・嫌な予感がしたのですがベンチに入ると一人ぐったりと
している選手がいて背番号 1番・・・でした。
試合開始には間に合わなかったのですが保護者の方達の懸命なサポートで3回にはすっかり回復して途中出場する事が出来ました。

ある程度の故障、体調不良は考えてチーム作りを毎年していきますがこの代は、実質 5年生が一人なのでこういう事があると非常に厳しいというチームです。
急成長している新入部員の二人が早く皆に追いつき追い越してくれる事を期待しています。

試合の方ですが私の采配ミスを選手が救ってくれた試合でした。

序盤から好投手相手に1回 ツーアウト3塁、二回 ワンナウト3塁、三回 ノーアウト3塁とチャンスを作るものの得点が奪えず
逆に1点で凌げる回に4失点・・・更に追加点を奪われ4回表を終わって0-5 敗戦濃厚となりました。
特に3回は、4点ビハインドを一気に取り返そうとした作戦だったのでここは私が試合の流れを読めていませんでした・・・
(というか読めていたのにそういう野球をしなかった点を後悔しています)

終わった回を後悔しても仕方が無いのでここから1点づつ返して後半につなげる方向に切替ます。
4回に2点、そして5回に2点 尚もツーアウト2塁で4番で同点まで行けるかと思いましたが相手好守に阻まれ1点差で時間的に最終回を迎えます。

特別ルールを考えると打順的にこちらが不利なので何とか6回で決着をつけたい思っていましたが凌げたと思った所で追加点を許し2点差で最終回の攻撃を迎えます。

ここからの逆転・・・先輩達の野球を小さい頃から見てきた選手達が東金東らしい野球を展開していきますが1点返した物のツーアウト・・・
そして満塁となりここで試合前に打順を一旦書いた後に変更した選手にまわります。
そして、一塁線を痛烈に抜き逆転サヨナラとなりました。

すごい・・・監督 神がかっているでは無く、先週の試合での成績を見ればこの選手の打順はここが妥当です。
采配、体調管理、スタメン・・・どこを取ってもダメだったと思いますが唯一・・・小さい頃から先輩達の野球を見せてきた所、
この部分で勝てたような気がします。
これからのこのチームが成長する上でこの時期に公式戦でこういう勝ち方を出来たのは非常に大きかったと思います。

来週は、土曜日に6年生の晴舞台 千葉日報杯 そして日曜日に準決勝・決勝を迎えます。
どちらも大一番ですが三位一体全員野球の強さを見せて欲しいと思います。
スポンサーサイト



Posted on 2018/07/30 Mon. 11:13 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

日ハム旗 開幕&練習試合  

7/22
日ハム旗山武郡市予選(5年生以下)

○15-3 松尾ブルーウイングス

練習試合(4年生以下)

○12-6 野栄スポーツ少年団

練習試合(6年生以下)

○20-3 野栄スポーツ少年団



今週も暑かったですね。
感覚的には風が少しあった分、先週の方が暑く感じました。

土曜日の練習では、スタッフだけでは目が行き届かない可能性が高かったので
練習日にお母さんが残る事はないのですが交替で残ってもらいました。

結果、土曜日は具合が悪くなる子もいなく大変助かりました。

日曜日は、5年生以下 初の公式戦で一番大きな大会の日ハム旗の予選に臨みました。
非常に緊張しているまま試合に入ってしまい・・・序盤はなかなか上手く波に乗れませんでした。

流れもベンチ内の雰囲気も悪かったので・・・やはりという感じで一時は同点とされます。

この代が勝って行くためには今年と同じ野球をやっていては勝てないと思います。
安定感は、無くなりますが可能性を少しでも広げたいと思ってとった作戦ですが最悪な形となってしまいました。

5年生にとっては、一生に一度の学童野球 最高学年です。
試行錯誤が続くと思いますが今ある戦力でどういうスタイルが一番勝てるのか考えていきたいと思います。

ただ、全く打てる気がしなかった選手が良く打てるようになっていました。
この間まで5回に1回くらいしかフライ取れなかった選手がほぼ取れるようになっていました。

チーム全体での底上げが出来ている事で可能性が出てきたように思います。

また、入部したばかりの5年生二人 今日が公式戦、デビューとなりました。
野球の楽しさを感じてくれたように思います。
もっともっと試合に出たいと思ってくれたと思います。

この代が目指すのは、2015のチームになると思います。
あの年の奇跡・・・また見させて頂きたいと思います。

続いて練習試合を4年生以下、6年生以下で行いました。

相手は、千葉県内でも屈指の名門 野栄スポーツ少年団さん。
一時は廃部の危機だったようですが着実に名門復活の道を歩んでいるようです。

私くらいの年代ですと野栄と試合するというだけで光栄なのですが試合を申し込んでもらい更にお越し頂いての対戦となりました。

低学年の試合は、とても力のある投手相手に序盤に大量リードを奪いますがとても期待している投手が崩れ一次逆転をされます。

県で勝っていくにはあの投手の覚醒が必要だと思います。
県大会までに間に合うか? がんばって欲しいと思います。

高学年は、当初は予定に無かったのですが1試合やってもらいました。
エースは、相変わらずの安定感にプラスして切れが出てきました。

2番手、3番手は、ここ数試合 徐々に投球回数が増えてきているので投球感覚は戻ってきたように思います。

もう少しだと思いますので千葉日報杯に向けて調子をあげていって欲しいと思います。

打つほうは、自信も出てきているように思います。

あと二週間・・・やれるだけやって欲しいと思います。

Posted on 2018/07/24 Tue. 08:05 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

夏の3連休 夢まる旗 奪還!!  

7/14
ポップアスリート千葉県予選 二回戦
●1-2 谷津サザナミ

夢まる旗少年野球大会 一回戦
○8-3 東金ジュニアーズ

友遊ボール ブロック大会
1勝1敗 敗退

7/15 練習試合

○6-5 木刈ファイターズ(6年生以下 一試合目)
●5-11木刈ファイターズ(6年生以下 二試合目)

7/16 夢まる旗少年野球大会

準決勝
○11-1 南条日吉スポーツ少年団

決勝
○13-3 鳴浜BBC

3連休 外出を控える程の暑さ・・・とにかく暑かったですね。
風が無いので気温以上に暑さを感じました。

その中、友遊も入れると公式戦6試合+練習試合2試合でチーム全体で8試合 行いました。
選手、スタッフ 共に本当にお疲れ様でした。

まずは、先週1回戦を突破したポップアスリート
レギュレーションと相手チームとこちらのスケジュールを見ると14日に行わないと棄権となってしまう試合でした。
午後から他の公式戦も入っている中、こちらまでお越し頂いた谷津さんには本当に感謝致します。

試合の方は、初回に先制後は、息詰まる投手戦となりました。

追加点のチャンスを自分たちで潰し、同点を阻止出来た場面でも痛恨のミス・・・
試合としては、勝ちゲームだったと思います。

しかし、本当に大事な場面で攻撃面でも守備面でも練習してきたプレーが出せなかったこのチームの脆さ、弱さが
出てしまった試合だと思います。

いつも言っていますが野球、特に少年野球はミスはでます。
そのミスを次に活かさなけれれば成長は有りません。

特に今回のプレーは、エラーしないようにして欲しいとかフライを打ったらダメとか技術的に難しい事では有りません。
やれる事をしっかりやらなかった結果です。 
もう一度、どういう気持ちで練習をやったか振り返って欲しいと思います。

続いて午後は、夢まる旗争奪戦の一回戦

相手は、東金ジュニアーズさん。

3点、3点と二回終わって6-0 ここから油断していると追い上げられるよと言った直後に
四球、ポテン ・・・嫌な形で相手主砲 良い当たりでしたが止めなければいけない打球を簡単に抜かれ
HRとなり3-6 ・・・予想通りと言えば予想通りですがその後、加点して8-3 裏の攻撃に移る際にあと8分弱あったのですが
試合終了・・・うちは勝てれば何点差でも良いので試合終了でも良いのですが相手チームはどうなのでしょうか?
この8分を0点に抑えて次の回に繋げて1点でも2点でも返してとそういう経験が出来る場面だったと思います。

折角の大会なので各チームが成長出来る場であって欲しいと思います。
大会運営が非常に大変な中、毎年 開催してくださっている大会本部には感謝しております。
しかし、どうか子供たちの成長と地元チームの事を考えて頂きたいと思います。
本来は、勝った方が言うことでは有りませんが本部の方にはあれはかわいそうでは?と進言させて頂きました。

翌日は、日報杯にも出場している木刈さんと練習試合 二試合でした。

スポーツ少年団の大会でも見ていて良い投手が二枚居るので是非、対戦してみたかったチームです。
私は、不在だったのですが試合内容的には、まだまだというところだったようですが
何はともあれ非常に力のある相手にガチンコの一試合目で勝ったという点は、自信になったのでは無いでしょうか?

是非、機会あればまた対戦させて頂きたいと思います。


そして3連休最終日・・・

ちょっと変則なのですがこちらはWで準決勝・決勝となります。

準決勝を2番手以降の投手で乗り切れるかが鍵かなと思っていましたがまぁ色々、言われて迷っている部分もあるかと思い
教わった中で一番良かったときの事を考えて投げなと言って期待している投手をマウンドにあげます。

もっと出来ると私は思っていますが先発投手は及第点だったと思います。
打つほうは、相手投手力が有るのですが終盤は良く打てていたと思います。

それよりも驚いたのは南条さんのシートノック・・・春にもやらせて頂いていますがこの短期間で良くここまでと
思わざるを得ない程、上手くなっていました。

さすが指導力があるチームだと思います。

そして迎えた決勝。

新人戦、全日本、日報予選と全て決勝で対戦 そして先月の関東学童では県のベスト4まで残った鳴浜さんとの対戦です。
投球制限がある大会で勝っていく為の戦い方をやりますが裏目に出て先制されます。

あそこで踏ん張れれば成長出来るのに・・・なぜこうなってしまうのか・・・彼との戦いもまだまだ続きますが
期待に応えてくれる日が必ず来ると信じています。

その後、相手ミスから流れを引き寄せ 一気に突き放すという形でこうなった時は強いチームだなと思います。

とは言え、相手ミス待ちでは、この先上では戦っていけません・・・もっともっと個々のレベルをこの夏で上げていって欲しいと思います。

ただ、最近の試合で感じている事・・・選手間で声がかけれられるようになってきました。

点差を考えて自分たちで守備体系を考えるようになってきました。

勝ちたいという意欲を感じるようになってきました。
自分が言わなくても出来るようになった事がとても多くなってきたように感じます。

「考える野球」「自立」「やるのは選手」 少年野球でとても大事にしている事です。
このチームは例年より早く・・・到達出来そうです。

技術を指導するだけであればアカデミーや野球塾のような所の方が良いと思います。
ただ、チームプレー・状況判断・走塁 ここは、何度も何度もゲームを重ねて失敗して覚えていく所なのでチームの存在意義だと思っています。
ここが成長してくれてきた事を正直、とても嬉しく思います。


但し、まだまだ、足りませんのでもっと積極的にやっていって欲しいと思います。

Posted on 2018/07/17 Tue. 10:07 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

ポップアスリート千葉県大会1回戦  

7/7
〇8-7 新浦安ドリームスター

7/8
〇16-1 津田沼少年野球団

ポップアスリートの一回戦

相手は、全日本の葛南代表チーム 

日程調整が難しくようやく決まった対戦も天候不順で流れてしまいましたが
ようやく一回戦を消化する事が出来ました。

遠方での対戦という事でこちらに大変、配慮頂き新浦安ドリームスターさんに感謝申し上げます。

ディズニーランドを横目に脇目も降らず試合会場に到着しました。


試合の方ですが初回に連打で3点を奪われ・・・これは大敗するかなと思いましたが
裏の攻撃で2点返し試合になる形を作ります。(2-3)

しかし、2点追加され再び3点差(5-2) ここでも諦めずに2点返すも(5-4)また突き放され3点差(7-4)
ここで心が折れるかと思いましたが裏の攻撃で3点返しようやく追いつきます(7-7)。
今までのこのチームだったら良い試合をしたけど負け・・・で終わっていたと思います。

しかし、5回 この試合はじめて両チームに0が入り時間的に最終回となった6回の攻防に移ります。
6回はここまで全く抑えられていない相手の上位打線を1安打無得点に抑え裏の攻撃・・・最後は、予想外の
幕切れとなりましたが両チームで20安打以上が出た乱打戦を制し二回戦に駒を進める事が出来ました。

この試合、見えるミスも見えないミスも多かったです。
それでも力がある相手に劣勢を跳ね返したという経験は、この先 必ず活きてくる時が来ると思います。

この一試合は、練習試合では味わえない試合だったと思います。
苦労してやらせて頂いた甲斐があったと思います。

また、勝負弱かったチームが変わったんだなと実感出来るゲームになりました。

新浦安ドリームスターさんの分もこの先に進めるよう頑張っていきたいと思います。

続いて日曜日は、習志野の津田沼さんと練習試合を行いました。

この試合は、昨日の試合で活躍した控えメンバーを中心に結果を気にせず色々、試させて頂けました。
練習の中で試すのと練習試合で試すのは意味が違うのでとても良い経験になったと思います。

主力が打てなくてもチームで勝って行く野球が出来てきたと思います。
まだまだの部分も沢山あるのですがこの日も成長出来ていたと思います。

7月・8月と試合が非常に多いですが練習試合をたくさん申し込んでもらえるようになったのもこの代の
頑張りだと思いますので試合を組んだ時は、常に全力で上手くなろうと思ってアピールしようと思って臨んで欲しいと思います。

最後に嬉しいニュースが入りました。

ロッテ旗千葉県大会の出場枠が決まり九十九地域は【2 】貰えました!
この結果、2年連続でのロッテ旗 千葉県大会出場が決定しました!

低学年チームの躍動、期待しています!!




Posted on 2018/07/09 Mon. 09:19 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

練習試合 6/30-7/1  

6/30 練習試合
●5-9 四街道ブルースターズ

7/1 練習試合
〇9-6 千葉市原マリーンズ(6年生以下)
●9-11 千葉市原マリーンズ(5年生以下)

今週は、4年生以下、5年生以下、6年生以下でそれぞれ練習試合を行いました。

低学年は、四街道ブルースターズさん
2年前のろうきん旗、最終回 ツーアウトからの逆転サヨナラ勝ち・・・いまでもあの一撃は鮮明に覚えています。
この時期に一度、自分達がどういう立ち位置なのかもしっかり見極める為、力のある相手と対戦させて頂きたかったので本当に感謝しております。
試合は、見に行けませんでしたが力の差を感じたようです。

正直、いまのまま県に出ても勝ててもひとつだと思います。
この試合で自分達の力に少し気が付いたのかな? 話している感じでは変化を感じました。
指導陣もこれから何をやらなければいけないのか見えてきたように思います。

敗戦から学ぶ事は多いです。
ブルスタさんのようなチームと練習試合出来るのは先輩達の頑張りそして結果を残した自分達が頑張ったからです。
こういう経験に感謝の気持ちを忘れず敗戦した試合のひとつひとつを大切にしてこれからも成長して欲しいと思います。

日曜日は、練習試合でははじめての対戦となる千葉市原マリーンズさん。

土曜日の千葉日報の抽選会ではニアミスで・・・お互い勝ち進むと準々決勝で当たりますが1カ月先ですので対戦させて頂く事にしました。
相手は、昨年の関東チャンピオンで一昨年も南総の決勝で対戦させて頂きました。
強豪ひしめく市原の日報代表なので当然、力はあります。
試合の方は、ロースコアの接戦になると思いましたが予想以上に好投手相手に打ってくれて非常に良い状態と感じましたが・・・
課題の部分がもろに出てしまい終盤、追いつかれまた逆転負けかと思いましたが最終回に勝ち越し逃げ切る事が出来ました。

課題の部分は少し自信を失っているように見えますが乗り越える事が出来るはずです。
ここを乗り越え一皮剥ける事を期待しています。

最後に日ハム予選が今月末に迫っている5年生以下
4年生大会では、優勝していますが鳴浜さんと連合していたのでこの学年は未知数です。
低学年中心なので球速のある投手相手だと力負けしているように見えました。

練習が足りないのかなと思います。
守備も低学年の試合では見えない所が随所に見えてきたと思います。
高学年の試合なので監督もそれはそれは怖い事でしょう・・・・でも時間は待ってくれません。
最初からメンバーが揃っていて監督が座っていても勝てるそういうチームでは無い事は分かっています。
こういうチームを強くするのが東金東だと思っています。
ただ、やるのは選手です。
選手達が今日の試合で感じた事・・・そして入ったばかりで試合に出られない5年生達が感じた事・・・きっとあったと思います。
この学年の成長 これもまた楽しみにしています。

ひとつひとつチーム全体で克服していければと思います。

Posted on 2018/07/02 Mon. 11:23 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top