FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

夏季合宿2018  

合宿一日目

〇5-4 匝瑳東BBC(B戦)
〇21-1匝瑳東BBC(C戦)
〇 9-6匝瑳東BBC(A戦)

合宿二日目

〇6-2 野栄スポーツ少年団(C戦)
〇10-1野栄スポーツ少年団(A戦)

今年も銚子市 太陽の里で合宿を行いました。

練習試合の相手をして下さった匝瑳東さん、グランド提供して下さった高神さん
そして高神さんとスケジュールが合わなかったのでわざわざお越し頂いて練習試合を
して下さった野栄スポーツ少年団さん 本当にありがとうざいました。

おかげ様で天候にも恵まれ大変、有意義な合宿となりました。

合宿初日は、匝瑳東BBCさんと練習試合を行ました。

まずは、今週 代表決定戦を控えている5年生以下の試合
5月と6月に入部した5年生 公式戦が多くなかなかチャンスをあげられませんでしたがついにスタメンデビューとなりました。
はじめるのが遅かった分、皆より練習を沢山やって欲しいといつも言っていますが良く練習していると思います。
今日試合に出て感じた事、もっと試合に出たいと思ってくれたと思います。
もっともっと練習して皆に追いついて欲しいと思います。
試合の方も接戦を落とさずに勝ちきった点は良かったと思いますがまだまだチームとして徹底出来ていない部分があります。
厳しく注意している部分なのでどこだか分かると思いますが全員徹底しましょう。
必ず上に行っても役に立つ時が来るプレーです。

続いて低学年。
こちらは、大差となりましたが期待している選手が徐々に徐々に力を発揮してきているように思います。
特にこの代は、良い投手が多いので高いレベルで競争していって欲しいと思います。
低学年はこの日、県大会の抽選が有り対戦相手が決まりました。
目標が明確になったのでもう一度仕切り直してひとつでも多く勝てるよう調子を上げて行って欲しいと思います、

最後にろうきん予選がはじまった6年生以下
主将を欠いているのは先週までと変わらないのですがエースが試合前に指先の豆をつぶしてしまい
登板出来ませんでした。。。そして、二番手までも・・・急遽登板した普段、野手の選手が何とか
踏ん張り初登板の選手まで投入しなんとか勝利する事が出来ました。
急遽、登板した選手はもともと投手で起用したかった一人なのですが少し諦めている所がありました。
今日のような投球を続けてくれれば主将の穴を埋めてくれると思います。
この試合は、打線ですね・・・やっと火が付いて来たというかろうきんへ向けて非常に良い状態になりました。

そして宿に到着してすぐに大浴場へ・・・仕事もプライベートもここの所、本当に忙しく久しぶりにこんなにゆっくりお風呂に入りました。
美味しい夕食を頂いた後に6年生の決意を聞いて少しジーンときてその後に会長が奮発したという花火大会を見に行って(風が無くて煙だらけで見えない・・・)と
今年はレクらしいレク無い中で選手達にとっても良い思い出になったと思います。
保護者会の皆様、ありがとうございました。

翌日、ここは力不足で本当に申し訳無かったのですが6年生は、早朝に一度東金に戻り開会式に参加してもらい
その間に低学年の試合を行いました。

現地につくとグランド設営を既にしてくれて有りました。 高神さん本当にありがとうございます。
先発は、3年生ですが非常に良い投球でした。
そして期待の左 ここに来て投手として覚醒がもう少しまで来ているように思います。
精神的にもろい部分が有るので慣れるまで大事に大事にと来ましたがこの選手の将来を考えると小学校の内に
教えれる事を教えるのが私たちの役目だとも思いますので徐々に何処のチームにいってもやれる選手に育てて行きたいと思います。
試合の方は、打線は活性化していますが守りの所、レギュラー争いしている所 この部分でもう一段上がって欲しいと思います。

そして6年生 ろうきん前最後の試合
ここまで小技を絡めて走塁で勝って来たチームですがこの試合は、強打でどこまで行けるか試させて頂きました。
相手、投手決して悪い投手では無かったですが良く打っていたと思います。

思えばこの学年は、人数も少なかったのですがいつの間にかここで野球がやりたいと言ってくれた選手が集まりここまでの成績は想像していない結果になっています。
ただ、先週のロッテ後援会旗の敗戦が悔しくてという話を保護者の方から沢山聞きました。
私自身もこれでろうきん負けたら この子達と真剣に野球に取り組めるのも終わりか・・・と急に寂しくなりました。

最後の練習試合でのバッティングは、私が思い描いていた以上のチーム力でした。

ろうきんで勝ったチームが強い ろうきんで勝てば良いんだ ・・・ 監督一年目に良く言っていた言葉です。
ここを獲れればまたこの子達ともう1カ月、2ヶ月と成長する事が出来ると思います。
そして主将も戻って来てくれると思います。
すごく特殊な奇跡のような縁で集まったチームです。
もう少しこの子達と野球を続けたいそれが正直な気持ちです。

ただ、ろうきんは、どのチームも同じ気持ちでぶつかってきます。
覚悟を持って自分達がやってきたことを信じて来週の精一杯のプレーを見せて欲しいと思います。



スポンサーサイト



Posted on 2018/08/27 Mon. 14:35 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

ロッテ山武後援会旗 準優勝・・・  

8/18 ロッテ後援会旗 山武郡市予選
二回戦
〇5-1 矢指スポーツ少年団

8/19 ロッテ後援会旗 山武郡市予選
準決勝
〇2-0 大網オリオン

決勝
●3-6 八街マリーンズ

色々な思いがありどうしても獲りたかった大会でしたが残念ながら決勝で敗退しました。

まずは、二回戦から
矢指さん今年ははじめて見ましたがシートノックを見て非常に良いチームという印象でした。
先制を許しこちらの攻撃は、良い当りを相手に好捕される展開が続き・・・この流れは
負けるかなと思いましたがノーアウト3塁のピンチを凌ぐと流れがこちらに傾き何とか逆転すると
最終回、4-1 から1死満塁で押し出し死球をもらった所でタイムアップとなりました。
次の回が相手1番からの攻撃だったので次の回に入ってたらまだもつれるかもと思っていたのでタイムアップが来て正直ホッとしました。

守備も打線もとても良いチームでしたが何とか辛勝し翌日に進みます。

準決勝
相手は、今年はじめての対戦となった大網・白里連合さん
ろうきん予選でも対戦する可能性が高いのであまり手の内を見せたく無いというが正直な所と
準決勝を勝っても決勝で負ければ意味の無い大会なのでエースを温存しますが先発が非常に良く投げてくれたと思います。

相手先発投手、波があると聞いていましたがこの日はとても良い投球でした。
十分警戒した牽制死も二度有り中々、リズムに乗れません。
しかし先制、追加点を序盤に取る事に成功します。

もう一点取れればかなり勝てる確率があがるなと思っていましたが得点出来ず・・・

逆転される可能性を慎重に潰していくという展開でした。
そしてこの試合もノーアウト1塁・3塁とようやくエンジンがかかってきた所で試合終了となりました。

そして決勝戦
正直、予想通りのカードになりました。
お隣ですが普段は対戦する事が無い八街マリーンズさんが相手です。
相手チームも含めて非常に多くの方に応援に来てもらい少年野球のローカル大会としては異様な雰囲気での対戦となりました。

初回から力と力でぶつかり合う展開となったと思います。
初回に主力が躍動して先制する事に成功しますが裏にエラーから同点を許します。

しかし、打線が気持ちのこもった攻撃をして中盤までに3-1 とリードする事に成功しますが
エラーも絡み逆転され最後は力で突き放されるという展開でした。

試合前にこの試合は、うちが100%出せて相手が出せなければ勝てるかなあとはエースの調子次第・・・と思っていました。

主将を欠いてからのチームの立て直し・・・冬場から積み重ねてきた物を残念ながら変えないといけない
チーム事情となってしまいミスが出た部分も変えた所で重なってしまっていました。

結果、ミスをきっかけに敗戦となりましたが試合前にミスを恐れず思い切ってやろうと言いました。
思い切ったプレーでのミスだったので仕方なかったと思います。

ただ、この試合の気迫と仲間への思いは、東金東クラブの選手になったなと感じました。
特別、この代は、この大会への思いが強かったです。
喪失感は、大きいと思います。

しかし、千葉県中の少年野球チームが最後に目指している大会の予選が来週から始まります。
最後に笑顔で終えられるようにもう一度、前を向いて予選向けて気持ちを切り替えて欲しいと思います。

Posted on 2018/08/20 Mon. 12:18 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

ロッテ後援会山武予選+練習試合  

8/11 ロッテ後援会旗 山武後援会予選

○12-0 芝山リトル

8/12 練習試合(5年生以下)

●3-6 花園ライオンズ

8/14 練習試合

●5-6 久住サニーズ(6年生以下)
○8-9 久住サニーズ(4年生以下)

まだまだ、暑いですが多くの試合を組ませて頂いています。

まずは、マリンをかけたロッテ後援会旗の一回戦
今年、はじめて芝山さんと対戦しました。

主将に続き、エースを体調不良で欠き・・・非常に苦しくなってきましたが
初回から猛攻で3回コールドで二回戦に進む事が出来ました。

この試合は、ナイターで行われましたが非常に沢山の方に応援に来ていただきチームとしての成熟を感じました。

試合後、選手たちに話した事・・・主将が戻ってくるのは時間がかかりそうです。
思えばスポ少は出ていますが彼は、県大会の舞台を経験していないです・・・
ろうきんの県大会でぎりぎり間に合うかどうか・・・しかしこの大会の県大会なら間に合うと思います。

主将としてチームをまとめる事を求められ最上級生になってからは、とにかく怒られてきました。
それでも・・・腐る事なくチームをまとめ強くしてくれた主将。

彼を何とかマリンに連れて行って欲しい・・・選手にお願いしました。

こういう事をきっかけに強くなるチームというのは本当に強いチームです。
まだ、私は強いチームと思っていません・・・この大会を優勝して私を見返して欲しいと思います。

続いて5年生以下の練習試合
相手は、とても思い入れがある花園ライオンズさん
不在になってしまったのですが相手投手、非常に良い投手だったようです。
この試合でも主力一人を体調不良で欠き・・・相手チームが力があるので6年生を一人入れさせてもらう?とスタッフに
聞きましたが・・・このままで戦いますと・・・頼もしい返事でした。
強いチーム相手にいるメンバーで何とか食い下がった試合ですが結果、力負けだったようです。
この経験を活かして欲しいと思います。

最後に練習試合
こちらも良く対戦させて頂いて思い入れがある久住さん

この日は、エースが本調子で無い中、戻ってきますがエース不在の中、チームを支えてきた選手が
体調不良で途中退場・・・かなり熱中症の対策はしていますが・・・もうこの気温で野球をやるのは無理なのかも知れませんね・・・

序盤は、非常にいい形で3-0 として終盤に入りますが主力が抜けた後は防戦一方 追いつかれた後に突き放しますが再度、逆転を許し
そのまま試合終了・・・主力が居ない時に頑張らなければならない選手にミスが出て・・・

いつも誰かがやってくれる・・・俺がやらなくても・・・今 チームは大ピンチです。
こういう時にチームを救ってくれる選手になって欲しいと思います。

低学年の方もお互いにエースが不在(帰省)だったのですが大熱戦になりました。
二番手投手も途中退場・・・で苦しかったと思いますが普段投げない選手が良く投げてくれたと思います。
これをきっかけにしてもらいたいのですが守りでミスが続いてしまいこれでは投手が育たないな・・・とおもった試合でもありました。

それでも最後は、いつも頑張っている唯一の女子選手の劇的なさよならヒット・・・かなり面白いチームです。

色々、話していると低学年スタッフが本気になって来たのを感じます。
やるのは子供たちなのですが私としてはこちらの方が嬉しく・・・本当の意味でチームが成熟する一歩手前まで来たのかなと感じています。

今週も予報は暑いですが何とか皆で乗り切りましょう。

体調管理には十分、気をつけて行きましょう。

Posted on 2018/08/15 Wed. 10:50 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

各年代での躍動!!  

8/4 千葉日報杯 千葉県大会
●3-10 豊上ジュニアーズ

8/5 日ハム旗 山武郡市予選
〇10-4 東金ジュニアーズ
〇 9-3 大網・白里連合

日曜日に行われた日ハム予選で見事、優勝する事が出来ました。
これで今年は、遊友ボールを含む3年、4年、5年、6年 全ての年代において山武郡市予選を制する事が出来ました。
各年代で同じ年に優勝出来るとは夢にも思っていなかったので本当に快挙だと思います。

一生懸命、何とか強くしようと思って普段から指導してくれているスタッフ、献身的なサポートをしてくれている
保護者の皆様、そして何よりも選手達の努力の賜物だと思います。

まだ、5年生の代表決定戦、そして6年生は、夢舞台への挑戦とろうきん旗予選と大事な試合が控えています。
ここで満足せずに夢に向かって駆け抜けて欲しいと思います。

まずは、6年生にとって少年野球 千葉県の甲子園と言われる千葉日報杯
相手は、あの豊上ジュニアーズさん・・2年前は大きな試合で二度対戦して惜敗してしまった思い入れがあるチームです。

第三試合だったので試合前に請西ブレーブスさんの好意でグランドを借りて練習をさせて頂きました。
無理を言って大変、申し訳無かったのですが本当に助かりました。
しかし、ここでの練習中に4番で主将の選手をアクシデントで失う事になってしまいました。

症状を聞く限り・・・いつかはなってしまった事だったと思いますがタイミング的には何で今・・・と
選手、親御さんも本当に悔しかったと思いますがしっかり治して野球を続けてくれればと思います。

試合の方は、初回に3点先制する事に成功します。
裏を抑えればこちらのペースに持って来れると思いましたが2点返されてしまい流れを持って来れないまま力負けというゲームでした。
監督さんが違ってもやっている野球は、二年前のチームに似ているなと思いましたがあの作戦をやはり止める事が出来ませんでした。
県では通用しないよと言っていた部分が出てしまった試合だったと思います。
豊上さん本当に強く完敗でした・・・この経験を次に活かしてくれればと思います。

そして気を取り直して翌日の日ハム予選。

週明けにいつもブログを書くのですがジュニアーズに連敗・・・このネタだけは嫌だなと思っていました。

試合的の方は、序盤で突き放せる展開でしたが拙攻となってしまい波に乗れず終始、嫌な雰囲気を感じての采配でした。
(球場特有の部分でアンラッキーだったので余計に嫌な雰囲気でした)
まだまだ、稚拙なチームなので作戦面でも6年生のような攻撃も出来ませんので個々の能力に頼った試合でした。
監督というよりも一番の応援団的な采配で・・・監督として未熟だなと思った試合でした。
そういう中で主将の為にチーム一丸となり相手チームの大応援団にも臆する事無く勝利した選手達は立派だったと思います。

そして、決勝戦
相手は、大網オリオンさんと白里ウエーブさんの連合チームです。
準決勝の前に決勝の事は考えなくて良いから・・・準決勝だけとにかく勝つぞと言いました。
昨年、この年代は、ロッテ旗を獲っていますが主力一名が移籍・・・そして鳴浜さんとの連合だったのでチーム力的には、かなり落ちていると思います。
そんな中で昨年の決勝の相手、大網さん しかも連合しているのでかなり分が悪く・・・とても勝てるとは思っていませんでした。
ただ蓋を開けてみれば今大会、一番のゲームとなり連打で先制後は守備も安定して終始こちらのリズムで試合を進め勝利・・そして優勝する事が出来ました。

自分が思っているより良いチーム・・・そんな印象をもった大会でした。
とは言え、代表決定戦は簡単に勝てるはずも無く今のままでは、県大会に出場するのは難しいと思っています。
もう、一ヵ月有りませんが折角獲った挑戦権です! 悔いの残らぬよう夏休みを過ごしてくれればと思います。


Posted on 2018/08/06 Mon. 12:23 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top