FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

第5回 TOSHO杯 準優勝  

2/23 TOSHO 杯
予選リーグ
〇11-1 豊田キッドシャークス
〇15-0 南条日吉スポーツ少年団

2/24 TOSHO 杯 決勝トーナメント
準決勝
〇11-0 松尾ブルーウイングス
決勝
●1-2 海上マリンキッズ

第5回TOSHO 杯 5年前にはじめたこの大会 何とか5回目の開催をする事が出来きました。
参加頂いた各チーム及びOB会はじめ諸先輩、後輩達の協力に感謝致します。

この時期に例年ですと8試合くらいは練習試合を消化してから望んでいますが
新5年生中心のチームという事と天候にも恵まれなかった関係で2試合のみの練習試合この大会に臨みました。

その分、基礎はしっかりやってきたつもりなのですが守備に関しては、4試合通じてよく守ってくれたと思います。

この大会では、冬季大会という事もあり投球回数制限を厳しめに設けています。
4試合やる事が出来たのですが一番投げた選手で二日間で5回 合計5投手を登板させる事が出来ました。
野球界全体が投球制限をする方向なので投手は、今まで以上に多く作っていく必要性を感じています。

そういう意味では今大会はチーム像が見えてきたというか 意外な選手の意外な部分も見えて良い形で
全日本に入れる準備が出来たと思います。

試合の方ですが初戦はいきなり昨年の決勝カードでしたが走塁が良かった試合だと思います。
投手は、5年生リレーでしたが最後に投げた投手は、え? ピッチャー? と暫く見ていない人は思うかも知れませんが
十分、計算出来る投手に育っていくと期待しています。
自分に壁を作らず練習していって欲しいと思います。

続いて南条戦は、主将を先発 5年生のもう一枚の左をリリーフで継投出来ました。
主将が投手にまわっても新入部員が入った事でバッテリーが落ちなくなったのはとても大きいです。
この形が出来た事はチームにとってとても大きいです。

予選リーグを勝ち抜き翌日の決勝トーナメントへと進めました。

準決勝 この試合も5年生リレーで完封したのでとても良かったと思います。
序盤の相手ミスに乗って攻撃を緩めず走塁意識も高く良い試合だったと思います。

そして決勝戦。

準決勝のもう一試合(海上マリン×富里ラディソン)の終盤を観戦する事が出来たのですがレベルがとても高く
県大会レベルの攻防でした。 結局、特別ルールまでもつれ海上さんが勝ちあがりました。

海上さんとは前監督時代から交流させて頂いており昨年は公式戦で三度あたっています。
その時のセンターラインがそのまま残っているという事で昨年のレギュラーが二人しかいないうちとの
戦力差は、当然あるので勝てる確率はかなり少ないかなというのが戦前の予想でした。

選手達も緊張していて初回に先制され一方的な展開も覚悟しましたがそこから良く踏ん張ったと思います。
膠着状態が続き中盤まで0-1 で進みます。

ようやく巡ってきたチャンスでしたが拙攻で潰し終盤にホームランで2点差とされます。
最終回に1点返すも力及ばず・・・久しぶりに決勝で負けました。

拙攻の部分も最終回の走塁も酷い走塁では無かったのですが得点差と場面 そこまで考えて走塁はしなければいけない
走塁は難しいですがこの時期にこういう経験を出来た事はとても大きいと思います。

試合後、悔しいか?と聞きましたが半々でした。
正直で良いと思います。 自分達の力を分かっていると思います。
なぜ悔しくない選手がいるのか?
ミーティングで伝えた事・・・ここを忘れないでこれからやっていけばこのチームは強くなると思います。
スポンサーサイト



Posted on 2019/02/25 Mon. 10:39 [edit]

category: 新入部員募集

tb: 0   cm: 0

南総大会低学年の部 優勝!!  

2/2 南総大会決勝
〇5-1 有吉メッツ

2/3 練習試合(A戦)

〇11-3 辰巳ハニーズ
〇8-2 辰巳ハニーズ

二月の上旬としては、非常に暖かい日が続いた土日でした。
土曜日に南総低学年大会の決勝 日曜日に毎年やって頂いている辰巳さんとの練習試合を行いました。

まずは、南総の決勝戦

何度か書きましたが優勝するので出させてくださいと言われて出場した大会です。
低学年の南総は、春は出場する年もありますが秋の出場は久しぶりです。
9月開幕ですので5か月・・・ととても長丁場になりましたが平成最後の低学年王者となる事が出来ました。

口に出すのは簡単ですし夢を語るのも大いに良い事だと思いますが有言実行というのはとても難しい事です。

試合の前週 低学年の選手達に話した事・・・準優勝なんてなんの意味も無い 一回戦で優勝チームに
あたっていたら一回戦負けと同じなんだよと言いました。
もちろん、本音は準優勝というのは簡単に出来る事では無くとても立派な成績なのですが・・・

この代は、乗り越えて強くなれる・・・でも事前に聞いていた話だと決勝は分が悪いだろうなと思っていました。
負けて帰って来て準優勝の悔しさを胸に練習に取り組むという流れを作る布石だったのですが
私の思っている以上に成長してくれているようです。

選手はもとより低学年スタッフの意地と努力が鑑みられてとても嬉しかったです。

日曜日は、新チームの初戦となる練習試合を行いました。
相手は、市原の名門 辰巳ハニーズさん

二試合共に6回まではとても良いゲームをしてくれていましたが最終回に失点と課題の残る試合でした。
今年は、6年生も少ないのでまずは守備からと守備練習に時間を割いて初戦を迎えました。

守備の方は、エラーも有りましたがそこそこ守れていたと思います。
次のステップに進める段階にきたと思います。

守備をもう一段あげていくかバッティングに舵を切るか・・・毎年悩む所ではありますが
焦らずに徐々に身に付けて行ってくれたらと思います。

あとは、投手の整備・・・2枚は目途が立っていますが最低 三枚は、作りたいというのが本音です。

以外な選手も出て来ましたので先入観なしに見て行きたいと思います。

Posted on 2019/02/04 Mon. 09:53 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top