FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

全日本学童山武郡市予選 優勝!!!  

3/16 全日本学童山武郡市予選

準々決勝 ○11-1 芝山リトル

3/17 全日本学童山武郡市予選

準決勝 〇3-0 東金ジュニアーズ
決勝  〇4-3 成東ファイターズ


チームとしては最大の目標にしている全日本学童予選
苦戦しましたが何とか優勝し南総との代表決定へ進む事が出来ました。

自分達で思っているよりも周囲の評価が高く優勝候補と言われ臨みましたが
とてもそんなチームでは無いと思っていました。

しかし、その中で結果を出せた事は、自信につながったと思います。
この勢いで本当の力をつけて欲しいと言うのが本音です。

準々決勝は、低学年の試合でとても良い活躍をしていた選手を抜擢しますが
良い打撃をしましたが結果が出ませんでした。
しかし、この試合のスタメンは4人が新4年生となり・・・今後を考えると頼もしく思います。

投手の方は、試合でつかんで欲しいという思いもあってエース候補をあげますが
立ち上がりから自分のリズムで投げられていないようにも見えました。

ただ、もう少しで自分の投球というのが出来るようになってくるように思います。
あと少し実践で経験を積んで欲しいと思います。
二番手にタイプが違う選手をあげました。 期待通りの投球でバックも守りやすかったと思います。
もう一段、コントロールをつけてくれれば十分、投手として計算出来るようになると思います。

続きて準決勝
初回に2点を先制しますがその後が続かず苦しいゲーム展開でした。
終わってみればノーヒットに抑えていますので危ないという場面は少なかったですが
チャンスをもう少し活かす野球を展開できるようにしないとというのが正直な感想です。

そして決勝
序盤に3点を取り楽な展開に持って行けるかなと思いましたがそこは成東さん物凄い粘りでした。
少ないヒットで同点とされるとここからスコアが動かず終盤に・・・

何度も勝ち越すチャンスがありますがホームベースが遠いと言う展開でこれやられるなと思いましたが
数少ない6年生が意地を見せ流れを持って来てくれたと思います。

3-3 の6回裏に何とか勝ち越し追加点のチャンスを潰し・・・という展開でしたが
最後は、同点のチャンスからセンターが好捕してくれてゲームセットとなりました。

決勝戦や接戦に強いチームというをずっと作りたかったです。
接戦に強いチームというのは理由があると思っていますし決勝に強いチームにも理由があると思っています。

代表決定戦は相手の方が格上だと思います。
何とか接戦に持ち込んで代表権を勝ち取って欲しいと思います。
昨年、悔しい思いをしている分 先輩達の分も選手達が奮起してくれる事を期待しています。
スポンサーサイト

Posted on 2019/03/18 Mon. 13:43 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

全日本学童山武郡市予選開幕  

3/9 練習試合
●5-14 小仲台JBC (A戦)
〇11-1 八街マリーンズ(C戦)
〇7-6 八街マリーンズ(A戦)

3/10 全日本学童山武郡市予選一回戦
〇24-0 山武ブリスキーズ

なかなか天候に恵まれず先週の練習試合も流れてしまったので
準備万端とはいっていませんが今週は、強豪チームを迎え練習試合そして
そのまま全日本学童予選へと入りました。

先々週までの試合で新戦力の加入もあり手応えが出てきた所なのですが
新戦力の選手が不幸にも交通事故で長期離脱を余儀なくされてしまいました。

選手達には、かれが帰ってくるまでの間に成長して迎えられるように
いつ帰って来ても良いように強いチームになっていようという話をしました。

時間がかかりそうな怪我との事ですが将来のある選手です。
焦らず治して復帰して欲しいと思います。

練習試合は、小仲台さんとの試合は、期待の先発が乱れそのまま修正出来ずに
2回で13失点 その後は主将をマウンドにあげて抑え反撃しますが取られすぎでした。

久しくこういう展開のゲームを経験していませんが失点中の場面、場面でアウトが取れる所で
取れないプレーがいくつかありました。
当たり前の事を当たり前にやっていればここまで失点はしなかったと思います。
こういう展開では、集中力が切れ良いプレーをするのは難しいですが一人一人が自分がなんとかする!
そういう気持ちでプレーしてくれればという話を試合後にしました。

低学年の方は、期待の学年が早いもので低学年の最高学年になりました。
普段から試合に出ている選手が中心ですがデビュー戦になった選手も多かったです。

もっと活躍したもっと試合に出たい・・・そう思ってくれたようなのでこの試合をやって良かったと思います。

そして、いよいよ全日本学童 ・・・ 非常にまとまったコントロールの良い投手が相手でしたが良く打ってくれたと思います。

投手も三人 四死球1と及第点でした。

来週には優勝が決まる大会なので6年生が少ない代では有りますが優勝目指して頑張りましょう。

Posted on 2019/03/11 Mon. 12:09 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top