FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

全日本学童千葉県大会(マクドナルドトーナメント)  

全日本学童千葉県大会(マックトーナメント)

●2-8 鶴指少年野球部

2016年以来、2度目の出場となったマックトーナメント

監督になってから数多くの県大会に出場させて頂いていますが
やはりこの大会は、特別だと思います。

千葉県 約500チーム 15地域のチャンピオン16チームのみ出場出来る大会です。

昨年は、代表決定戦で敗れこの舞台に立つことは出来ませんでした。
昨年は正直狙っていましたが今年、出場できるとは夢にも思っていませんでした。

九十九地域の誇りをかけての戦いなので全力で臨むしかありませんが
勝っていく力は今は正直ないと思っていましたので選手には失う物は無いので
負けてもともと思い切ってやれば良いと話をしました。

試合の方は、2アウトランナー無しから4年生のタイムリー3ベースで2点先制と
これ以上ない滑り出しを見せます。

相手投手が非常に良い投手で低めにボールが集まっていたので得点するのは難しいだろうと
思っていただけに行けるかとこの時点では思いました。

裏の攻撃を0に抑えれば・・・ しかし、ミスから痛い失点・・・
その後も先発はまももには打たれてていない物のツキが無い部分もあり
同点・・・そして逆転を許します。

流れを変えたいので背番号1をあげますがこちらは相手打線にドンピシャに合ってしまい
1回で4失点・・・勝負有でした。

この試合から投げる許可が出た選手を捕手に入れ主将をマウンドにあげようやく、
この試合はじめての0を記録し裏の攻撃でも最後の粘りを見せますが
最後は時間切れでゲームセットとなりました。

最後は、コールド負けにならないのが精いっぱいでしたが
最後にチームとして県大会を勝っていく形が見えてきたようにも思いました。

この試合、スタメン 4人が4年生でした。

5年生 3人含む彼らにとってはこの舞台を経験出来た事は大きな財産になったと思います。

そして、やはりこれから先は最高学年の6年生がどれだけ出来るかだと思いました。

春先は誤魔化せてもこれから力の差は顕著に出てきます。

千葉日報県大会 そしてろうきんに向けて6年生の成長無くして勝ち進むのは難しいと思います。
6年生の奮起期待しています。
スポンサーサイト



Posted on 2019/05/27 Mon. 10:51 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

スポーツ少年団千葉県大会  

5/12

●0-2 富里ラディソンエンジェルス

昨年は、最終日まで進んだ大会ですが残念ながら初戦敗退となりました。

相手チーは、春先から見ていてとても良いチームなので勝つチャンスは少ないかなと
思っていましたが得点のされ方が悪くピンチを凌いでいただけにもったいなかったと思います。

こちらのチャンスらしいチャンスは、一度だけ5回に一死2塁、3塁を作ります。
この時既に0-2となっていましたが一点を取りに行くか同点を狙いに行くか非常に迷いましたが
同点を狙いに行きました。

この時の打者が数少ない6年生という事もありこの大会勝っていくには6年生が活躍して勢いを
つけたいというのも有り強行しましたが残念ながら結果は最悪の内野フライで万事休すとなりました。

結果論ではありますがこの試合のチャンスはこの後、来なかったので選択としては間違っていなかったと思っています。

力の差を感じましたし今回の敗戦は力及ばずで仕方ないと思います。

県大会・・・私たちスタッフは慣れている部分がありますが選手たちはかなり緊張していました。
緊張のほぐし方、どうしたら緊張しなくなるのか・・・

色々、伝えたい事をたくさん今日は伝えましたがひとつでも自分たちのものにしてくれれば良いかと思います。





Posted on 2019/05/13 Mon. 09:32 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

千葉日報杯 出場決定!  

関東学童・千葉日報予選

準々決勝 
〇5-3 南条日吉スポーツ少年団

準決勝
〇10-3 鳴浜BBC

決勝
〇5-3 東陽スポーツ少年団 

優勝!! 千葉日報杯出場決定!


エアーフロント低学年大会

予選リーグ
〇15-1 冨里ラディソンエンジェルス
〇18-1 松尾・成東連合

一位リーグ
〇9-2 八日市場中央スポーツ少年団
●4-10 大網オリオン

準優勝・・・

練習試合

A戦
●6-7 オール五井ヤップオーシャン
〇9-4 オール五井ヤップオーシャン
〇10-2 市原若宮ウイングス

C戦
〇8-3 市原若宮ウイングス

10連休ですが以前でしたら休みなしの10連続練習・・・としていたかも知れませんが
今年は、公式戦、練習試合が入っていない日はお休みにしました。

スタッフが多忙な事もありますが時代の変化もありますので
限られた時間で効率よく練習していくというのを模索していく必要性を感じています。

まずは、千葉日報杯の予選
昨年に続き連覇を達成し全日本学童に続き今年二つ目の県大会出場となります。

全日本学童を獲った後は、慢心も有りチーム力が目に見えて下がり
けが人も多かったので初戦の試合前の雰囲気はとてもとても優勝出来る雰囲気ではありませんでした。

案の定の展開で序盤に3点リードを奪われます。
ここで負けたらここまでのチームと思っていましたがそこからの逆転は良く頑張ったと思います。

特に主将以外の6年生の奮起! 自分の力で自分の代を県大会に導いたと思います。
練習の成果が出たナイスバッティングでした。

東小に帰り練習を行いましたが選手たちに久しぶりにどういう気持ちでスタッフが
野球を教えているのかを話しました。

そこからの練習は、雰囲気が改善したのが分かる位良くなりました。

翌日の準決勝

こちらも2点先制されますがその後、逆転すると力で押し切り良いムードで決勝に進みます。

決勝の相手は、6年生が多く随分前からこの代に期待してきた東陽さんが相手です。
選手、個々を見てもうらやましい戦力が整っていてまともにやっても勝てないかなという感じでしたが
全日本を獲れた結果、第一シードだった部分も有利に働き序盤で5-1 東金東らしい野球が
ここに来て出来ました。

ただ、ここから私も勝ったと思ってしまった所が有り反省していますが
追加点を強引に奪いに行かなかった事が原因で最後に追いつめられる試合となりました。

何とか逃げ切りましたがあの展開で負けていたら完全に私の責任だったと思います。
改めてゲームセットまで全力を尽くす・・・当たり前の事なのでやらないといけないと反省しています。

エアーフロントの方は、残念ながら一度も見れませんでしたが予選から圧勝で勝ち進み
最後は健闘およばず準優勝でした。

守備面に課題が多かったようです。

先輩たちも単独でこの大会優勝した事はありませんので勝負はこれからです。
ロッテ旗に向けて課題を克服していってくれればと思います。


練習試合は、市原の強豪二チームをお迎えして行いました。

オール五井さんとは全日本で対戦の可能性もあるのでやりにくかったですが
この試合では普段、4年生が守るポジションに5年生が入り色々、試行錯誤出来ました。

練習しているなという選手が分かったのは収穫でした。

かなり勝ち進まないと対戦出来ませんがお互い対戦出来るようにこれから頑張りたいと思います。

若宮さんは、高学年が少なく苦労されているようでしたが挨拶もしっかりできるとても良いチームでした。

序盤は競っていましたが試合が進むにつれて打線のつながりが出来ました。
この試合では、普段、ベンチの6年生が活躍・・・まだまだ競争は続きます。

低学年は相手は、市原の低学年チャンピオンなので
エアーフロント準優勝の悔しさを糧にロッテ旗に向けて良いスタートが切れたと思います。


これから大会が続きます。

夏に一回り成長出来るようにこれからも頑張りましょう。

Posted on 2019/05/07 Tue. 12:41 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top