FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

W 優勝!!!  


7/27 関東学童秋季大会(日ハム旗)山武郡市予選

準決勝
〇6-3 松尾ブルーウイングス(B戦)

決勝
〇15-2 東金ジュニアーズ(B戦)


7/28 ロッテ後援会旗山武郡市予選

準決勝
〇8-1 東金ジュニアーズ(A戦)

決勝
〇10-3 八街ファイターズ(A戦)



土日で4試合 どちらも負けられない大会でした。

日ハム旗は、ここまで2回優勝していますがいずれも代表決定戦で敗れ唯一県大会に出たことが無い
大会なので3度目の正直・・・二度あることは三度あるにならないように頑張りましょう!

ロッテ後援会旗は、2016年に出場してこの舞台に帰ってきたいと強く思いましたが昨年は、
悔しい準優勝・・・今年は、戦力的に抜けているチームが無かったのでチャンスあると思っていましたが
こちらも昨年の雪辱を果たし優勝する事が出来ました。

またどちらの大会も同じ東金市のジュニアーズさんとの対戦がありこれはこれで負けられないプレッシャーがありました。
ここまで対戦が多くなるのは両チーム力がある証拠だと思いますのでこれからも切磋琢磨して東金市の野球を
盛り上げられればと思います。


まずは、日ハム旗の準決勝

相手は松尾ブルーウイングスさん
うちと同じように6年生が少なく5年生中心でA戦を戦っているチームなのでこの大会の最大の山場かなと戦前から思っていました。
立ち上がりから猛攻で初回に6得点とこれ以上ない立ち上がりを見せる事が出来ましたが
ここから嫌な流れが続き1点、1点、1点と返されこちらは追加点を奪えず・・・6-3 まで追い上げられます。

結局、このまま静かに試合を終わらす事が出来ましたが流れを切るプレー 流れをもって行かせてしまったプレー
まだまだ成長しなければいけないと課題が見えた試合でした。

そして決勝
相手は、東金ジュニアーズさん
こちらは、終始 優位に進める事が出来ました。
しかし、2失点しかしていませんがかなり打たれています。

打たれても得点を与えなければ良いのですがもう一段高いコントロールを投手陣には身に着けてほしいと思います。
次は、代表決定戦です。 そこまでもう一段、二段と緩めず成長してほしいと思います。


続いてロッテ後援会旗の準決勝

相手は、東金ジュニアーズさん

先発には主将を持っていきますが見たこと無い位、悪かったです。
色々、言われていたらしいので気負いもあったと思いますがその位で乱れるようではまだまだだと思います。

彼は私が見てきた中でも特別な才能を持った選手です。
きっとこれからレベルの高い所でプレーしていく選手だと思っています。
大舞台、大事なところでで結果の出せる選手・・・気負って実力が出せないようでは通用しません。
小学生には難しいかも知れませんが克服してほしいと思います。

試合の方は、裏の攻撃から全開で連打、連打の猛攻で畳みかける事に成功します。
これで落ち着くかなと思ったのですが・・・中々、立ち直れないものの最小失点で回を進める事が出来ました。
本来のポジションに戻ってからは、リズムが出てきたのでこの形が良いのかなとも思いました。

試合の方は、守備でも良いプレーが続き結果コールドとなりましたがジュニアーズさんポテンシャルが高い選手が多くとても良いチームでした。
ろうきん旗予選、夢まる旗とまた対戦する事になると思いますが今日のようには行かないと思いますので
こちらももう一段あげられるように頑張りたいと思います。

最後に決勝戦

相手は、八街ファイターズさん

先週の八街マリーンズさんとの試合を見ていた感じではまぁ良くバットが振れているチームだなと思いました。
バッテリーも良いので接戦、ミスした方が負けるような展開かなと思って臨みます。

先攻だったので初回取れないと・・・という思いを裏腹に1番、2番で2得点尚も続き初回に4得点
このまま強硬で行けば流れを持ってこれるという所で更に1点をスクイズで取りに行ったところ空振り・・・

完全に主導権を握れてないな・・・嫌だなという序盤でしたが打線は好調で更に1点追加・・・しかし取り切れていない
嫌だな・・・と思っていた所、相手チームの反撃を受け5-3まで追い上げられます。

そして、ノーアウトのランナーがサインミスで憤死・・・流れが完全に相手チームに行っている感じでした。

ここまで流れを渡したら仕方が無い・・・2点を守る野球は捨てて打ち合いに臨もうと腹をくくります。
この時点で同点までは、覚悟して投手交代をします。

しかし、この交代から守備でも良いプレーが続き流れが来たように思います。
特にサードの微妙な打球をさばいてくれた場面、あれは普通はエラーになるので本当に助かりました。

そして、連打、連打 敬遠のボールをセンターオーバー等で一気に試合を決める事が出来ました。

昨年のこの大会に出ていた選手は、二人だけですが先輩たちの思いも乗せた決勝戦 見事な戦いでした。
そして、チーム力が一段上がった事を実感した試合でした。

もうすぐ終わりですが今年は息子の方も忙しく私の不在が多かった中で一所懸命 教えてくれたスタッフの方達、
いつも応援してくれる保護者の方達のおかげだと思います。

うちの全員野球は、三位一体という意味です。 強い状態のチームになりつつあるのでこれからも皆で成長出来ればと思います。

ロッテ後援会旗!!!優勝!!!
ロッテ後援会旗

日ハム旗!!優勝!!!
日ハム
スポンサーサイト



Posted on 2019/07/29 Mon. 12:18 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

練習試合&公式戦  

7/20 練習試合

●2-11 習志野台赤とんぼ(C戦)
●2-12 習志野台赤とんぼ(A戦)
〇6-5 FTJ (B戦)

7/21

日ハム旗予選
〇12-1 成東ファイターズ

ロッテ後援会旗
〇8-0 山武ブリスキーズ

7/20 は船橋の強豪 2チームをお迎えして練習試合を各年代で行いました。

Cチームは、そこそこやれるとは思っているのですが
初回に弱い部分がでてしまい大量失点でそのままズルズルと行ってしまいました。

思っている以上に弱い所があったのでこの試合をきっかけに意識が変わってくれる事
試合に出るという意味を3年生でも意識して欲しいと思った試合でした。

Aチームは、船橋チャンピオン相手ですのでまぁ勝てるとは思っていませんでしたが
新布陣で臨んだ試合だったのでもう少しやれると思っていました。
しかし、こちらも弱い部分が出てしまいました。

県大会を意識してここからのステップアップを期待していますが集中力含めて課題が見えたと思います。

敗戦から学ぶ事は多いです。 強いチームとの練習試合でしか分からない事があります。
こういうチームから練習試合のお誘いを受けるのは先輩達が頑張ってくれたからです。

この二試合で感じた事を大切にしてこれからも練習して欲しいと思います。

そして大事な日ハム予選を前日に控えたBチーム戦

最終回に同点に追いつかれてのサヨナラ勝ちでした。
公式戦を意識しての試合になりましたが非常に良いムードで大会に入れると思います。

まだ、お互いポジションが固定されている段階では無いと思いますが切磋琢磨して次は県大会で
お互いの成長を確認させてもらえるように頑張りたいと思います。

日曜はどちらも上位大会がある大事な公式戦です。

日ハム旗は正直 厳しい方のブロックに入ったなという感じで初戦から成東ファイターズさんが相手です。
5年生の人数も多いと聞いていますので接戦覚悟しましたが隙をつくという形で流れを持ってきて
終始良い形で試合を進める事が出来ました。

また、この試合からようやくエースが復帰 ベストメンバーで戦う事が出来ました。
投手層も厚くなってきて良い形で来週に繋げられたと思います。

そして最後にロッテ後援会旗

もうへとへとでしたが相手チームは三試合目という事でもっと疲れていたと思います。
打線爆発という感じではなかったですがつまらないエラーも無く集中して試合出来ていたように思います。

来週は、土曜日に日ハム 準決・決勝
日曜日にロッテ後援会旗 準決・決勝

と最大で4試合あります。

総力戦になると思いますので全員で乗り切れればと思います。

Posted on 2019/07/22 Mon. 10:53 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

夢まる旗開幕  

7/13
夢まる旗 予選

〇10-4 本納パワーズ


連覇を目指す夢まる旗が開幕しました。
ここの所の雨でたくさんの練習試合が流れてしまっています。

特に合宿に来られるチームとは普段対戦機会が無いので出来れば
やらせて頂きたいのですが天候ばかりはどうしようもないですね。

昨年、優勝した夢まる旗 もう12回だそうです。

最初のころは、この辺のチーム数も多く東金周辺のチームで
リーグ戦という形で冬場に決勝を行っていましたが最近は、
チーム数も少なくなり範囲を広げてくれていますがなかなか寂しい大会になってしまいました。

とは言え立派な夢まる旗を目指してやる事は変わりません。

初戦の相手は本納パワーズさん

ノック等を見ていて非常にまとまりが有り守備もしっかりしているので
接戦になるかなとおもっていましたが初回に効率良く得点出来た事で流れを一気に持ってくる事が
出来ましたが期待の投手が乱調で終盤追いつかれそうな展開から引き離すという展開で
初戦を物にする事が出来ました。

残念ながら決勝は、天候の関係で9月か10月に持ち越しとなりました。

15日は、私がはじめて監督をやった年の選手が最後の夏という事で
午前中の室内練習後に試合を見に行ってきました。

あの年あった事・・・今でも忘れられないです。
本当は、あの年で監督は辞めようと思っていました。
ただ、引き受けたらなこの子達の最後までは精一杯やろうと続けた年でした。

この選手の保護者の方には一番落ち込んでいる時にメールを頂きその内容は今でも忘れていません。

本当に弱かったですがろうきんでの奇跡も有り弱くても感動の連続でその後のチームに繋がったと思っています。
15日の試合に出ていた選手は、やはり弱いチームにいましたが強豪相手に大活躍で相変わらず楽しそうに野球をしていました。

結局、この代の選手で最後まで野球を続けてくれたのはこの選手だけだったのですが最後に成長したプレーを見れて嬉しかったです。

Posted on 2019/07/16 Tue. 14:22 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top