FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

ロッテ旗 千葉県大会  

9/14 ロッテ旗千葉県大会

●2-5 勝田ハニーズ

まだまだ、台風の被害から回復せずに
停電中の中、ロッテ旗に参加した選手もいました。

相手投手が非常に良かったらしく善戦むなしく初戦敗退となりました。

この代は、上手く噛み合って大会中に成長出来ればもしかして頂点もあるかなと
おもっていた代なので残念な結果となりました。

課題と思っている部分でミスが出てしまったようです。

上には上がいるのだから・・・練習するしかないと思います。

彼らの今後の成長を楽しみにしています。

日曜日は、6年生選抜の選考会でした。

今年も多くの参加をしてもらいましたが選考は、非常に難航しました。

昨年のチームに比べると正直、小粒でどれだけチームワークを上げていけるかが勝負になってくると思います。

選抜は、あまり指導らしい指導はせずそれぞれのチームで教わってきた事を発揮してもらうというのが基本ですが
今年のチームはかなり細かい事を言わないといけないかも知れません。


選ばれなかった選手の分も謙虚に山武の為にという気持ちを忘れずに参加してもらいたいと思います。
スポンサーサイト



Posted on 2019/09/17 Tue. 16:10 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

ろうきん旗 山武予選  

台風15号の被災された方の一日も早い復旧を心よりご祈念申し上げます。


9/7 労金旗山武郡市予選

準決勝

〇6-5 成東ファイターズ

決勝

●1-2 東陽スポーツ少年団

9/8 南総大会低学年

〇7-6 大網オリオン


昨年の全日本学童から続いていた山武郡市予選の連勝記録は、残念ながら9でストップしてしまいました。
これだけ勝ち続けられたのは、本当にチーム一丸となって勝利を目指した結果だと思いますので誇りに思います。

今年は、圧倒的な力は無く、むしろここまで6年生 3人で勝ってきた事の方が奇跡だったと思います。
そして、最後のろうきん 東金東らしく最後まで戦った結果だったので例年の選手以上に頑張ってくれたと思います。

まずは、準決勝

2点先制されますがすぐに逆転・・・しかし、ノーアウト満塁、ツーアウト満塁というチャンスを立て続けに逃し
ここの所、続いているミスから逆転を許し時間的に最終回となった5回裏を2点差で迎えます。

下位打線からでしたのでもう万事休す9割方負け試合でした。

やれる事をしっかり出来ずに逃してきた所で相手にはきっちり決められたので流れ的にも勝利はかなり厳しい状況でした。
しかし、下位打線が奮起して繋いで繋いで最後は、ここの所、調子を落としている一番バッターが逆転サヨナラタイムリーを
放ち劇的な幕切れとなりました。

選手たちの執念を確かに感じました。


そして決勝戦

初回にツーアウトから連打で先制しますが重苦しい1-0のスコアが続きます。
しかし、中盤 決める事が出来ない・・・案の定、ミスが出て同点そして逆転を許し最終回へ
最後は、ツーアウト満塁で期待の打者という所まで行き意地をみますが残念ながらライトフライでゲームセットとなりました。

正直、この代は東陽さんもしくは大網さんの年かなと低学年の頃から思っていました。

しかし、
4年生の時のロッテ
5年生の時の日ハム
6年生の全日本学童、千葉日報と連合時代も有りましたが山武では4連覇する事が出来た事は本当に立派な成績だったと思います。

南総も敗退していますのでこれで世代交代となります。

最後、何大会か残っていますがマリン含めて残りは楽しんで野球をやってもらいたいと思います。

Posted on 2019/09/12 Thu. 14:43 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

日ハム代表決定戦&ろうきん旗&練習試合  

8/25 練習試合
△3-3 木刈ファイターズ(A戦)
△8-8 木刈ファイターズ(A戦)

8/31 日ハム旗 九十九支部代表決定戦
〇8-0 小轡ジュニアーズ

9/1 ろうきん旗 山武郡市予選準々決勝
〇10-0 鳴浜BBC


先週は、ブログ更新出来ませんでした。
大勢のファン?の方にはご迷惑おかけしました(笑)


先週の土曜日は、こちらに合宿に起こし頂いた際に残念ながら天候不順で
練習試合が出来なかった木刈ファイターズさんにお越し頂きろうきん旗前の
最後の練習試合を行いました。

力が拮抗している相手との試合で二試合共引き分け
両試合ともに1試合目はうちが追い付かれ二試合目はこちらが追い付き
ともにサヨナラのピンチ(チャンス)を凌ぎとあまりにもいい経験をさせて頂きました。

残念ながら木刈さん今週敗れてしまったようですが木刈さんの分も県大会に行って
活躍出来ればと思います。

今週は、土曜日に5年生以下の唯一の県大会をかけて代表決定戦を戦いました。
前にも書きましたが唯一 出場した事が無い大会で2度決定戦で敗れています。

抽選が9/7 との事でぎりぎりになってしまい 急遽、ろうきん旗の予選日程をずらしてもらい
行ったので何としても勝ちたかったです。

初回のタッチアップ阻止から先制点を与えずその裏に先制そして三者連続HRも有り
試合を終始優位に進めますが・・・ボールが変わってから何点あってもあっという間に
追い付かれるというイメージが有り試合終了まで全く安心出来ませんでした。

しかし、得点差以上にしまった試合でしたが何とか勝利し悲願達成となりました。

大会前に選手たちにこの大会出た事ないから連れて行ってと言っていたのですが
それで奮起してくれたとは思いませんがエースが故障中の中、本当に良く戦ってくれたと思います。

そして、日曜日は、気持ちを切り替えてろうきん旗

・・・力のある年は、ずっと大会が続くので選手たちも何の大会を戦っているのか・・・
よく分からなくなってきていると思いますがこの大会が一番大事という話はずっとしてきています。

相手は、鳴浜BBCさん

とにかく良く練習していると聞いています。
平日も相当やっていたようです。

正直、この学年は大変だったと思いますが良くここまで来たなという位仕上がっていたと思います。
ただ、うちも練習と野球を教える情熱 そして経験という部分もあるので負けられないと思って臨みました。

初回に運が味方した部分も有りましたが先制に成功すると一挙 4得点そして裏を三者凡退として
一気に試合の流れを持ってきますがここからもつれて接戦になるとおそらく鳴浜さん有利になると
思いましたので1点、1点 加点していく作戦にします。

もつれた時に1点が物を言う展開を想定していました。

得点差以上に私はプレッシャーを感じていましたが最終回となった5回、
ここまで出場機会の少ない6年生の活躍などもあって10-0 とした所でようやく余裕が出来ました。

6年生の成長、ヘッドスライディング等を見て2年前に来た二人が成長したんだな・・・
ろうきんの舞台に立っているんだなという事の方が試合の出来よりうれしく感じました。

正直、野球は難しいので出来るだけ低学年からはじめた方が良いと思います。
この二人も5年生からの入部ですがもし3年生くらいから入っていればもっともっとうまくなったなーと思います。

話は逸れましたが何とか難敵をかわしていよいよ準決勝・決勝を迎えます。

強敵との対戦が二試合になりますが今までやってきた事を信じて全部出して切って貰えればと思います。

Posted on 2019/09/02 Mon. 10:36 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top