FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

クライマックスに向けて  

12/9
九十九リトルシニア杯 準々決勝 (6年生以下)
○3-2 城西クラブ

杉山翔大杯 準々決勝 (6年生以下)
○6-0 旭中央サンチャイルド

エアーフロント低学年大会 予選リーグ(4年生以下)
●10-3 成東ファイターズ
○11-5 白浜スポーツ少年団

12/10
杉山翔大杯 準決勝 (6年生以下)
○5-0 弥勒少年野球クラブ


現在、高学年大会が三大会、低学年大会が一つと重なっていて調整が非常に難しいですが
合間を縫って硬式野球の体験会にも参加している状況で非常に忙しい状態が続いています。
忙しい中、皆さんのご協力に感謝致します。

まず、九十九リトルシニア杯の準々決勝から
相手は、この代としては最後の対戦となる城西クラブさん先制されますがすぐに逆転しますが終盤に一点返され
センターからのバックホームタッチアウトという場面も有りひやひやの勝利でした。

午後も一試合あったのでローテションを守ろうとしたのですが二番手が見た事無いくらいに悪く3番手の投手を予定より長いイニング投げさせて逃げ切ったという形でした。
実際この試合は、流れが一度もうちに来ていると感じた事は無く、負ける時はこういう試合なんだよなと思いながら指揮をとりました。
走塁面でこちらの経験が少し上回ったのかなと思います。
同じ市内のチームとして切磋琢磨してきた城西クラブさんの意地しっかり見させて頂きました。

次に場所を移動して杉山翔大杯 準々決勝

相手は、杉山翔大選手の出身チームでこの大会を全面的にサポートしてくれている旭中央サンチャイルドさん
昨年のさんむカップで対戦しているのですがその時からこんなに変われるんだと思うほど成長していて驚きました。
さすが旭中央サンチャイルドさん 相当な練習を積んできたんだろうなと思います。
初回に先発投手からノーアウトで5得点を取ったのですがその後に登板した相手エース
前の試合を見ていて速いけど制球が悪いという印象があったのですがこの日は、角度のある速球をバンバン投げ込まれます。
速い球には慣れていますしどちらかと言うと得意ですがこの角度は、経験した事が無くかなり戸惑いました。
この投手から一点取って相手の攻撃を完封する事・・・二回から与えたテーマですが何とか終盤にとらえ目標達成出来ました。

次に翌日、行われた杉山翔大杯 準決勝

午前中 千葉市で体験会に参加した後に銚子まで移動という強行スケジュールでした。
相手は、佐倉市の弥勒少年野球クラブさん・・・佐倉と東金のチームが銚子で試合・・・何とかなりませんかとお願いしてみましたがダメでした^^;

しかし、会場は 銚子市営球場 数々の名勝負が繰り広げられた球場で試合をさせて頂いた事に感謝します。
(本来であればここで試合が出来るというのは、私くらいの年代ですととても嬉しい事なのですが・・・)

相手の弥勒さん スポ少の開会式の時に監督さんと少しお話させて頂いた縁がありましてこのチームも一度はやりたいなと思っていたチームです。
うちのチームの接戦になるパターンとして初回にビックチャンスで一気にいけないとそのまま膠着というパターンが良くあります。

この試合もまさしくこのパターンで中盤まで1-0で進みます。
終盤に勝つ野球を展開して何とか勝てましたが相手先発の5年生投手 低めに丁寧に投げていてバックもピンチに動じる事なく良く守っていたと思います。
ずっとプレッシャーをかけ続けていたので終盤に少し集中力が落ちた所で突き放す事が出来ました。

弥勒さん 体の大きい選手はいませんがきびきびした全員野球でとても良いチームでした。
特にベンチからの声は選手達に勇気を与えどんどん乗っていっている感じがしてとても嫌でした。
弥勒さんもうちとやりたいと思ってくれていたようでしたので最後に対戦出来た事に感謝致します。

6年生の残り4大会のひとつで準決勝と決勝まで残れました。
ハードなスケジュールが続きますが完全燃焼までもう少し・・・良い時間を過ごせていると思います。

最後に低学年のエアーフロント大会。

スコアを送って頂き見ましたが低学年にしても少し四死球が多いのと肝心な所で守れていないなという印象です。
この試合を通じて選手達が何を感じたか・・・ここさえ頑張れば勝てるようになると思ったかが大事だと思います。

6年生のろうきんまで課題をみつけて克服していくという作業が続きます。
勝っていくには他のチームよりそれを早く確実に出来るようにする必要があります。
この時点で課題ややらなかければいけない事は見えてきていると思います。

来週の順位決定リーグも大いに楽しんで大いに課題を見つけて帰ってきてほしいと思います。
成長の手伝いは、スタッフ一丸でやりますが成長したいと思うのも成長する為に努力するのも選手達です。
この冬頑張って成長するチームになっていって欲しいと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/12 Mon. 11:22 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tunders89.blog.fc2.com/tb.php/249-257ca9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top