FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

秋季南総大会優勝!!  

1/21 南総大会決勝

○ 1-0 千葉市原マリーンズ

1/22 卒部記念試合&練習試合

○11-2 東陽スポーツ少年団(6年生以下)
○9-2 東陽スポーツ少年団(5年生以下)

南総大会秋季大会で春季大会の雪辱を果たし優勝し有終の美を飾る事が出来ました。
この大会での優勝というのは、監督になってからの目標のひとつだったのでとても誇らしく思っています。

同時に本当に長い一年になりましたが翌日の卒部記念試合を持って6年生の全日程を終了する事が出来ました。

昨年、1月の今井さんとの練習試合を皮切りにほぼ毎週のように練習試合と公式戦が有りAチームだけで97試合を戦いました。
トータル 82勝13敗2分け 公式戦 52勝8敗という成績でした。
これだけの試合をやらせて頂けた事、そして対戦チームの皆様、大会運営スタッフの皆様、そして東金東クラブ関係者の皆様、すべての方に感謝申し上げます。

南総大会の決勝戦の相手は、千葉市原マリーンズさん

初回に固く1点を取って尚もツーアウト満塁というチャンスでしたが1得点止まり・・・結局これが決勝点となりました。
チャンスは作りますがノーアウト1塁2塁という場面で2塁ランナーが牽制死なども有り中々、追加点を奪えませんでした。

逆に終盤 大ピンチを迎えノーアウト1塁3塁からセンターへの浅めのフライでタッチアップから生還を許します・・・
しかし、ここはアピールプレーでダブルプレーとなりました。
(3塁側だったので良く見えたのですが審判の方が良く見てくれていたと思います。さすが南総審判団です。)

エンドランをしかけられショートのダイビングキャッチでダブルプレー等も有り終始つきがこちらにあったように思います。

この日の最後の投手は、背番号1をあげました。
三人の投手の中で誰が1番を着けてもおかしくない力がありましたが結局最後まで背番号1を守り続けました。
そして最後は、本当のエースと呼べるだけの投手に成長してくれたと思います。

このチームで公式戦がもう戦えないと思うと少しだけこみ上げる物が有りましたが笑って最後のミーティングを行う事が出来ました。

そして翌日、最終戦の練習試合を行いました。
昨年末に東陽さんに熱望して頂き実現した試合になります。

うちは、あまりレギュラー・補欠と明確に分かれているチームでは無いのですがいつも途中交代の選手を先発で最後まで試合に出せた事、
普段、チーム事情でやりたいポジションが出来なかった選手を希望のポジションで少しでも出場させてあげられたこと、とても意味のある試合になりました。

この一試合で全てが報われるとは、思いませんが特に途中交代が多かった選手は、とても楽しんでやってくれたように思います。
この試合を通じて上では、レギュラーを取ってずっと試合に出続けるという気持ちが少しでも芽生えてくれればと思います。

続いてようやく切り替えて5年生以下の練習試合です。
人数構成的に1年生を二人スタメンで使わなけれならないという新チームです。
(この一年生二人は、ただものでは無いのですが・・・)

12月から本当に大事な大会以外は、5年生以下で練習していました。
まずは、守備・・・ 今日は、5回まで0-0 という試合だったので良く守っていたと思います。

当たり前の事を当たり前にまずは、このチームはここなのですが守備に関しては、決してレベルは高くない物の基礎的なちからが備わってきたように思います。
私不在の中で鍛えてくれた代表はじめコーチ陣の努力に感謝致します。
バッティングの方は、もらった得点が多かったですが主力になる5年生二人の活躍で効率良く得点出来ていたと思います。
シートノックなどを見ていると東陽さんの方が格上だったと思いますが最初の目標まずは1勝をクリアしました。
次の目標 公式戦1勝 少しずつ少しずつ目標を達成していき最後に良いチームになれるようにスタッフ一丸で頑張っていきたいと思います。

来週は、いよいよ卒部式です。
この卒部式に出て欲しい一心で辛い事があっても耐えてきた保護者の方もいらっしゃると思います。
最後の晴舞台なので風邪などひかないようにして全員出席してもらう事が6年生への最後のお願いになります。



スポンサーサイト

Posted on 2017/01/23 Mon. 12:20 [edit]

category: 2016

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tunders89.blog.fc2.com/tb.php/253-ef7a4704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top