FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

夏季合宿 2017  

8/5 練習試合
〇16-1 十日市場タイガース(6年生以下)
〇20-4 十日市場タイガース(4年生以下)
〇4x-3 旭ドリームス(6年生以下)

8/6 練習試合
〇18-3 高神スポーツ少年団(6年生以下)
〇10x-9 椎柴スポーツ少年団(6年生以下)

今年は、銚子市の太陽の里で合宿を行いました。
試合会場の提供及び練習試合の相手をして下さった東総の4チームの皆様、本当にありがとうございました。
また、随分前から計画を立てこども達の為に万全の準備をして下さった東クラブの保護者の皆様ありがとうございました。
おかげ様で大変、良い合宿になりました。

合宿初日は、昨年の杉山翔大杯の決勝で対戦させて頂いた十日市場タイガースさんそして急遽、参加してくれた旭ドリームスさんとそれぞれ練習試合を行いました。

前日の大雨で東金を出る時にホームグランドは、湖となっていましたが十日市場タイガースさんのグランド何事もなかったように綺麗になっていました。
霧雨が降っている状態ではありましたが三試合もやらせて頂き本当にありがとうございました。

試合に関してですがここに来てでは、ありますが保護者の方のご協力も有り打率・出塁率にもとずいて客観的に見て打線を組み直しています。
第一試合では上手く機能してくれたと思います。
課題は、やはり三番手の投手 もう少しコントロールをつけて欲しいなというのが正直な感想です。

続いて低学年の試合
シートノックを見ている限り接戦になるかなと思っていましたがこちらも打線が繋がり快勝する事が出来ました。
先週も言いましたが良く練習しているなという印象です。
たぶん、低学年に集中して勝てる野球を教えて行けば県大会でも勝っていく事が出来るかも知れませんが
投げる・打つ・守る・走る ここをしっかりやれるチームに低学年の時は、なってくれればそれで良いと思っています。

初日の最後は、グランド状態が悪いのでと十日市場タイガースさんにたまたま連絡があって一試合目 大差がついた事もあり他のチームとどうですか?
と言って頂き急遽かけつけてくれた旭ドリームスさん 練習試合こそしたことは無いのですが良く公式戦の試合会場では会っていて話をするチームなので
一度やってみたいなと思っていました。

野次では無くこちらのチームを委縮させるような掛け声でも無く、東総独特の訛りのある声援が懐かしくとても楽しそうに野球をやっているのが印象的でした。
この辺は、旭一中にも二中にも高校のチームメイトがいてこんな感じでやっていたなと思いだしながら試合をしていました。

試合の方ですがまずシートノックを見て・・・違和感があります。
明らかに大人が一人いるのですがなにやってるんだろうと思っていましたが顔をみるとまだ幼い・・・まさか・・・小学生?!
170後半の80Kg 私より一回り大きいです・・・

ショートに二人 うんうん、ショートだろうな・・・投げんのかよ?! これはやばいだろう・・・まだまだ、体を使って投げていないので
もっと球速出そうですが・・・ひょいと投げても十分球速がありました。
肩使って投げたら120位出そうな感じでしたが十分威圧感あります。

打線が好調な事もあり何とか得点を取っていき1点リードで最終回を迎えます。
ツーアウトまでこぎ着け 彼に廻ってきました。

不用意に入った初球・・・・ レフトフェンスを遥かに超える ホームランで同点とされます。
その裏、もう公式戦モードでいき選手達全員で1点もぎ取り サヨナラ勝ちで球場を後にしました。
とても良い経験をさせてもらい両チームに本当に感謝です。

宿についてゆっくり風呂に入り美味しい食事をご馳走になり選手は花火をやってスタッフは、眠くなった人から部屋に戻ると言うルールで
遅くまで飲み明かし翌日の朝食も美味しく頂き高神小に向かいました。

次の朝のMeetign でちょっとしたやり取りが私と選手であったのですが明らかにチームとしてのまとまりが強くなったのを感じる部分がありました。
これが合宿の狙いではあるのですが・・・実はこのチームここが弱かったので嬉しくなりました。

まぁ 合宿なので遅くまで起きていたんでしょう ダラダラやっているのでいつものように発破をかけてピシッとして試合に入ります。
一試合目は、二人とも良いピッチャーだったのですが良く打ってくれて快勝する事ができました。

印象的だったのが次から次にお爺さんが試合を見に来ます。
「今日は、エースと監督がいないんだよな・・・xxx・・篠塚は・・・・」 さすが銚子 野球好きな人が多いんですね。
得点差は、つきましたが今度は、ベストメンバーでまた対戦させて頂きたいと思います。

続いて春に遠征頂き 良いゲームをやらせて頂いた椎柴さんが銚子の反対からかけつけてくれました。
一回の表の守備でハプニング 5年生投手がボークを取られた所でマウンドで泣き出してしまいました。
明らかなボークで仕方ないのですがボークするような選手では無いので何が起きているか分かりませんでしたが
急遽、投手交代 ここまで三点取られていますがノーアウト3塁から6年生が無失点に抑えた事で試合が壊れずこの後の展開に繋げられました。

終始、劣勢でしたがくらいついてきます。
ようやく逆転した6回表 ツーアウト3塁からまさかの投手のトンネルでその後4失点・・・6-9 と三点ビハインドになります。
6回の裏に執念の攻撃で9-9に追いつきそして7回表をなんとか凌ぎ同点で7回裏を迎えます。
一試合目も長くこの試合も長くなったので正直、ヘロヘロな状態でしたがここを乗り越えられたのはとても大きいと思います。
ここまで来たら勝たせたいと思っていましたが私が何をする事も無く最後は、執念で出たランナーを長打で返し二日連続のサヨナラ勝ちを
収める事が出来ました。

なかなか、練習では味わえない・・・肉体的にも精神的にもつらい状況でこの展開・・・もう言う事無かったです。
宿に戻る前に、高神さんからのご厚意でかき氷をご馳走になり宿に戻り風呂に入って遅い昼食を取り解散となりました。

しかし、あくまでも練習試合 ・・・でも今週は、一大会を戦って優勝したようなそんな練習試合でした。
しかし、何も残っていないのも確かです。 ろうきん旗に向けてもう一段、もう一段と登って行きましょう。
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/07 Mon. 10:59 [edit]

category: 2017

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tunders89.blog.fc2.com/tb.php/277-9f158b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top