FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

最終戦  

エアーフロント低学年大会

●3-4 富里ラディソンエンジェルす
○12-4 富南スポーツ少年団

杉山翔大杯 二回戦

●0-12 ナスパマリーンズ



12/9 にエアーフロント低学年大会、12/10に杉山翔大杯を消化して
結果、敗戦してしまった為、高学年の年内の公式戦は全て終了しました。

残すは、低学年のエアーフロントの順位決定リーグのみとなります。
3位リーグでは有りますのがあと連勝して年内の公式戦を勝利で締めくくって欲しいと思います。

低学年の方ですが今週の総会で正式決定となりますが私は、低学年の監督は降りさせて頂き、高学年の集中する事にしました。

5年間、A/B/Cと兼任してきましたがチーム全体としてこの体制の方がチームが良くなるという思いからそうさせて頂きました。

正直、低学年の野球は大好きで高学年で煮詰まった時にずいぶん低学年の指揮を取る事で救われてきた部分もあります。
しかし、今大会から新体制で臨んでもらっていますがこうして良かったなと思う部分がたくさん有ります。
低学年スタッフには、来年もロッテ旗に出場出来るように頑張って欲しいと思います。

そして、現6年生と最後の試合となった杉山翔大杯
つきも無かったですが非常にもろい部分が出てしまって最後の試合としてはとても残念な結果でした。

試合後、とても長いミーティングをしました。

反省する場というよりも特に6年生 二人の将来に関してまだ最後のメッセージでは無いですが
ここまで良くついてきてくれたという事と私の情熱が足らなかった事を謝りました。

他にも色々、話しましたが監督として正直に胸の内を話し、そしてこれが彼らの将来に少しでもプラスになってくれればという思いで話させて頂きました。

ミーティングの中で嬉しかった事というか驚いた事がありました。

6年生二人は、昨年まで他チームと連合、今年に入っても結果が出ず、それでも何度も何度も怒られてきたので
おそらく野球を辞めたい、他のチームに行きたいと思った事が何度もあってそれでもこのチームが好きだから歯を食いしばってついて来てくれた・・・
そう思っていたのですが・・・・二人とも野球もチームも辞めたいと思った事は一度も無かったそうです。

成績的には、一番 悪かった二人かも知れませんがもしかしたら私の願いというか一番教えたい事のひとつを誰よりも
理解していてくれた二人だったのかも知れません。。。

感謝の気持ちを持つ事、努力をする事 そして仲間を大切にする事 ・・・この三つはどの代でもずっと言い続けています。

しかし、それよりもっと前、なぜ少年野球を教えているか・・・それは、”野球を好きになって欲しい”という思いです。
この代のチームは結果は出ませんでしたが負けても勝っても楽しい・・・そういう野球を教えてきたつもりは有りません。

どういう時が野球をしていて一番楽しい? 勝った時だろ? だから練習するんだ だから強くなるんだ弱かったですがそういう野球を教えてきました。
それで結果が出ないのですから普通は、野球嫌いになってもおかしくないように思いますがこの二人は、一度も辞めたいと思った事が無かったと・・・

正直、嬉しいと言うよりも驚いた方が強かったですが何だかとても救われた気がしました。

そして、二人とも中学でも野球を続けるようです。

卒部してもずっと教え子である事は変わりません。
将来、この二人がまた私を驚かせてくれるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト

Posted on 2017/12/13 Wed. 07:33 [edit]

category: 2017

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tunders89.blog.fc2.com/tb.php/292-91487841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top