FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

夏季合宿2018  

合宿一日目

〇5-4 匝瑳東BBC(B戦)
〇21-1匝瑳東BBC(C戦)
〇 9-6匝瑳東BBC(A戦)

合宿二日目

〇6-2 野栄スポーツ少年団(C戦)
〇10-1野栄スポーツ少年団(A戦)

今年も銚子市 太陽の里で合宿を行いました。

練習試合の相手をして下さった匝瑳東さん、グランド提供して下さった高神さん
そして高神さんとスケジュールが合わなかったのでわざわざお越し頂いて練習試合を
して下さった野栄スポーツ少年団さん 本当にありがとうざいました。

おかげ様で天候にも恵まれ大変、有意義な合宿となりました。

合宿初日は、匝瑳東BBCさんと練習試合を行ました。

まずは、今週 代表決定戦を控えている5年生以下の試合
5月と6月に入部した5年生 公式戦が多くなかなかチャンスをあげられませんでしたがついにスタメンデビューとなりました。
はじめるのが遅かった分、皆より練習を沢山やって欲しいといつも言っていますが良く練習していると思います。
今日試合に出て感じた事、もっと試合に出たいと思ってくれたと思います。
もっともっと練習して皆に追いついて欲しいと思います。
試合の方も接戦を落とさずに勝ちきった点は良かったと思いますがまだまだチームとして徹底出来ていない部分があります。
厳しく注意している部分なのでどこだか分かると思いますが全員徹底しましょう。
必ず上に行っても役に立つ時が来るプレーです。

続いて低学年。
こちらは、大差となりましたが期待している選手が徐々に徐々に力を発揮してきているように思います。
特にこの代は、良い投手が多いので高いレベルで競争していって欲しいと思います。
低学年はこの日、県大会の抽選が有り対戦相手が決まりました。
目標が明確になったのでもう一度仕切り直してひとつでも多く勝てるよう調子を上げて行って欲しいと思います、

最後にろうきん予選がはじまった6年生以下
主将を欠いているのは先週までと変わらないのですがエースが試合前に指先の豆をつぶしてしまい
登板出来ませんでした。。。そして、二番手までも・・・急遽登板した普段、野手の選手が何とか
踏ん張り初登板の選手まで投入しなんとか勝利する事が出来ました。
急遽、登板した選手はもともと投手で起用したかった一人なのですが少し諦めている所がありました。
今日のような投球を続けてくれれば主将の穴を埋めてくれると思います。
この試合は、打線ですね・・・やっと火が付いて来たというかろうきんへ向けて非常に良い状態になりました。

そして宿に到着してすぐに大浴場へ・・・仕事もプライベートもここの所、本当に忙しく久しぶりにこんなにゆっくりお風呂に入りました。
美味しい夕食を頂いた後に6年生の決意を聞いて少しジーンときてその後に会長が奮発したという花火大会を見に行って(風が無くて煙だらけで見えない・・・)と
今年はレクらしいレク無い中で選手達にとっても良い思い出になったと思います。
保護者会の皆様、ありがとうございました。

翌日、ここは力不足で本当に申し訳無かったのですが6年生は、早朝に一度東金に戻り開会式に参加してもらい
その間に低学年の試合を行いました。

現地につくとグランド設営を既にしてくれて有りました。 高神さん本当にありがとうございます。
先発は、3年生ですが非常に良い投球でした。
そして期待の左 ここに来て投手として覚醒がもう少しまで来ているように思います。
精神的にもろい部分が有るので慣れるまで大事に大事にと来ましたがこの選手の将来を考えると小学校の内に
教えれる事を教えるのが私たちの役目だとも思いますので徐々に何処のチームにいってもやれる選手に育てて行きたいと思います。
試合の方は、打線は活性化していますが守りの所、レギュラー争いしている所 この部分でもう一段上がって欲しいと思います。

そして6年生 ろうきん前最後の試合
ここまで小技を絡めて走塁で勝って来たチームですがこの試合は、強打でどこまで行けるか試させて頂きました。
相手、投手決して悪い投手では無かったですが良く打っていたと思います。

思えばこの学年は、人数も少なかったのですがいつの間にかここで野球がやりたいと言ってくれた選手が集まりここまでの成績は想像していない結果になっています。
ただ、先週のロッテ後援会旗の敗戦が悔しくてという話を保護者の方から沢山聞きました。
私自身もこれでろうきん負けたら この子達と真剣に野球に取り組めるのも終わりか・・・と急に寂しくなりました。

最後の練習試合でのバッティングは、私が思い描いていた以上のチーム力でした。

ろうきんで勝ったチームが強い ろうきんで勝てば良いんだ ・・・ 監督一年目に良く言っていた言葉です。
ここを獲れればまたこの子達ともう1カ月、2ヶ月と成長する事が出来ると思います。
そして主将も戻って来てくれると思います。
すごく特殊な奇跡のような縁で集まったチームです。
もう少しこの子達と野球を続けたいそれが正直な気持ちです。

ただ、ろうきんは、どのチームも同じ気持ちでぶつかってきます。
覚悟を持って自分達がやってきたことを信じて来週の精一杯のプレーを見せて欲しいと思います。



スポンサーサイト

Posted on 2018/08/27 Mon. 14:35 [edit]

category: 2018

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tunders89.blog.fc2.com/tb.php/323-a60b53e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top