FC2ブログ

東金東クラブ (旧東金東サンダース)ブログ

2015から東金東サンダースと豊成ビクトリーズは、登録名を東金東クラブに変更しました。

全日本学童千葉県大会(マクドナルドトーナメント)  

全日本学童千葉県大会(マックトーナメント)

●2-8 鶴指少年野球部

2016年以来、2度目の出場となったマックトーナメント

監督になってから数多くの県大会に出場させて頂いていますが
やはりこの大会は、特別だと思います。

千葉県 約500チーム 15地域のチャンピオン16チームのみ出場出来る大会です。

昨年は、代表決定戦で敗れこの舞台に立つことは出来ませんでした。
昨年は正直狙っていましたが今年、出場できるとは夢にも思っていませんでした。

九十九地域の誇りをかけての戦いなので全力で臨むしかありませんが
勝っていく力は今は正直ないと思っていましたので選手には失う物は無いので
負けてもともと思い切ってやれば良いと話をしました。

試合の方は、2アウトランナー無しから4年生のタイムリー3ベースで2点先制と
これ以上ない滑り出しを見せます。

相手投手が非常に良い投手で低めにボールが集まっていたので得点するのは難しいだろうと
思っていただけに行けるかとこの時点では思いました。

裏の攻撃を0に抑えれば・・・ しかし、ミスから痛い失点・・・
その後も先発はまももには打たれてていない物のツキが無い部分もあり
同点・・・そして逆転を許します。

流れを変えたいので背番号1をあげますがこちらは相手打線にドンピシャに合ってしまい
1回で4失点・・・勝負有でした。

この試合から投げる許可が出た選手を捕手に入れ主将をマウンドにあげようやく、
この試合はじめての0を記録し裏の攻撃でも最後の粘りを見せますが
最後は時間切れでゲームセットとなりました。

最後は、コールド負けにならないのが精いっぱいでしたが
最後にチームとして県大会を勝っていく形が見えてきたようにも思いました。

この試合、スタメン 4人が4年生でした。

5年生 3人含む彼らにとってはこの舞台を経験出来た事は大きな財産になったと思います。

そして、やはりこれから先は最高学年の6年生がどれだけ出来るかだと思いました。

春先は誤魔化せてもこれから力の差は顕著に出てきます。

千葉日報県大会 そしてろうきんに向けて6年生の成長無くして勝ち進むのは難しいと思います。
6年生の奮起期待しています。
スポンサーサイト

Posted on 2019/05/27 Mon. 10:51 [edit]

category: 2019

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tunders89.blog.fc2.com/tb.php/347-dc963e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top